スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

75枚目モンキーズ:アイム・ア・ビリーバー

12.9jazz 03monkeys2
75枚目モンキーズ:アイム・ア・ビリーバー(ゴールデンアルバムより)は60年代の名曲だ。

レーベル:Victor
1968年日本ビクター株式会社1950円

LP盤モンキーズ:アイム・ア・ビリーバー(ゴールデンアルバムより)を聴き直しました。

モンキーズと聞いて血が騒ぐ女性、あなたは立派な中高年。
まずはなつかしい曲をご覧ください。
1モンキーズのテーマ(theme from)The Monkees
2恋の終列車 Last Train to Clarksville
3希望を胸に Take a Giant step
4ステッピン・ストーン (Ⅰ’m Not Your)Steppin,Stone
5サタディズ・チャイルド Saturday・s child
6彼女 She
7アイム・ア・ビリーバー I,m a Believer

SIDE-2

1恋の合言葉 Words
2恋はちょっぴり Al-little Bit me . a little Bit You
3自由になりたい I Wanna Be Free
4どこかで知った娘 The Girl I Knew Somewhere
5ダンスを続けよう Let’s Dance On
6明日の太陽 Tomorrow’s Gonna Be Another Day
7プレザント・バレー・サンディ Pleasant Valley Sunday


 この中から1曲選べと言われたら、あなたは何を選びます?

そうです、選ぶのはむずかしいのです。
で、私は『アイム・ア・ビリーバー』を選びました。

 1960年代後半の若者にとって『アイム・ア・ビリーバー』は思い出がつまっている曲と思います。
わたくし、モンキーズに
個人的にはあまり、影響をうけませんでした。

人気ほど実力がないとか、第二のビートルズとか、いろいろと誹謗中傷されたグループのイメージが強いのです。

しかし、ぼろぼろにすりきれた、
『アイム・ア・ビリーバー』を今聴くと、1960年代を代表するポップスの名曲の一つと言っても
過言ではないでしょう。
いいのです。



スポンサーサイト

テーマ : お気に入りの曲♪
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

Secret

プロフィール

miki-taka08

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。