スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

697枚目 ジェファーソン・スターシップ「SPITFIRE」から「St. Charles」を聴き直しました。

697枚目 ジェファーソン・スターシップ「SPITFIRE」から「St. Charles」を聴き直しました。

レーベル :GRUNT
発売年 1976年
発売元 RVC株式会社

Side1
1. "Cruisin'"
2. "Dance with the Dragon"
3. "Hot Water"
4. "St. Charles"
Side2
1. "Song to the Sun:
2. "With Your Love"
3. "Switchblade"
4. "Big City"
5. "Love Lovely Love"

Windows10に手をだしたばっかりに…。
Windows7をたちあげるたびに目に飛び込んでくる『今だと無償』の二文字に負けて取り込んだのがそもそもの間違いでした!!

 高齢者の手におえないのですよ。昨日あったはずのアプリが今日はない。どころか、スタートボタンがクリックしても無反応、一昨日メールを開けたのに、今日は開けない。かつての同僚に電話しても出てくれない。
 そこで、いつも気になっていた贈答品ショップ兼パソコン修理店へ直行。かつては贈答品店、今はパソコンショップ化した不思議な店の若い担当者が私の顔を見て、多くの説明を必要とせずに事態を理解してくれ、「夕方までにセブンに戻します」と即答。
 夕方に電話が来たのですが、「どこかがバグってセブンに戻れません」、と。無理もない、購入後4年になる古いモノに最新のソフトを入れること自体が無理だったのです。何とかしてと頼み、結局8000円の出費。

かくして老人を巡る様々な問題に直面しながらも季節はあっという間に「卒業」や「入試」、「合格」、「入学」に突入しました。



1北広島高校美術部作品



私が愛してやまない当地のイベントスペースで前回ご紹介した書道部作品展を主催した高校とは別の高等学校美術作品展が開かれていました。パソコントラブル以前のことです。
もう説明の必要はありません。高校生の豊かな感性に圧倒されます。



北広校外展覧会


北広島高校美術部作品3 - コピー

このような作品を見ると内面からフツフツと力が湧いてくるような気がします。


2北広校外展


それじゃ、じいちゃんも頑張るか、と腕をふるいたくなるのですね。ところが、ふるいたくなる腕や技を持ち合わせていないのですよ。気が付くと、ですね。じいちゃんらしく琴、三味線、尺八、書道の筆に絵筆も剣道も柔道も空手もダメ。あ~あ、きちんと日本文化に取り組めばよかったなあ。

せめてレコードジャケットでも、高校生の感性に勝てないまでも負けないモノをと、選んだのがコレ。「ジェファーソン・スターシップ」の『SPITFIRE』,『星船』です。

 何枚か持っているイラストレイター長岡秀星の作品です。
で、このレコード、ジャケットやライナーノーツのイラストも素晴らしいのですが、中身もよく、全曲アタリです、ハズレがありません。


  ジェファーソン

こちらはyoutube
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

こんばんは。

やっぱり10には移行できませんね(^_^;)
とりあえず7でなんら問題ないのにマイクロソフトは面倒なことをしますよね。
迷惑なだけですね。

それはさておき、
いやいや、高校生スゴイ!
書道の時もビックリしましたが、今回もスゴイ!

ジェファーソン・スターシップは実はあまり知らないんです(^_^;)
エアプレーンの名前の時も含めて数曲しか知りません。
ジャケットは有名なので知っていますが・・・。

毎度です

こんばんは
ウチはマックですけど、既に8年落ち…でもまだまだ新品の部類!って
思ってます。最新OSも充分動作しますが、現行、4年目旧OSも
特に過不足無く快適なので(電子確定申告ではバージョンで0.5足りませんでしたが)アップデートも予定してません。
ちなみにノート型は12年落ち!で、さすがにiPhoneやiPadの対応には
不適応が生じてますけど、これはこれでバリバリ働いてくれます!
別に最先端じゃなくても構わないじゃん!…
マシンのデザイン性とか、使い易さや、落ち着き感など個体としての
魅力による温故知新な達観も、昔からのマックの特徴だと思ってます。
ご存知のようにシステムとしても、最先端の先っぽは、常にマックの側に
あるんですけどね。

J-エアプレーンは適当にコマーシャルな甘いPOPな部分と、
最先端の渋くてほろ苦いサイケが程よくブレンドされた良いバンドでしたが、
70年代をまたぐと、原理主義的にゴリゴリのブルースやルーツ音楽を
信条とする「ホットツナ」と、オバカ夫婦によるベストヒットUSA的
産業ロックの「スターシップ」に分裂してしまうわけです。
まあ自分的にはこっそりと、陰でこれを聴くわけですが…
悪くはないんですよ…。それどころか案外良い…。
でもやっぱり評価に値しない=評価してはイケナイ代物。
そんな時代の音だったんです!バカですよね!

ポールマッカートニーのアルバムをロックで語ってはいけない!
そんな風潮に近いですかね。

No title

バニーマン さん

 こんばんは

 >マイクロソフトは面倒なことをしますよね。

 私が悪いのです。先を考えて、7が廃止されたら10の時代になるから、今から準備しておこう、と。
 XPから7に換えた時はスンナリ入れましたので、そのノリで行きました。
 で、一番情けないのはタダで移行できる、という言葉にまんまとノッカタのです。
 でも、10の評価は半々とショップの若い人が言ってましたから、順調にこなしている人も多いのでしょうね。

 >書道の時もビックリしましたが、今回もスゴイ!

 そのように言っていただき、うれしいです。
 他にもたくさん素晴らしいものがあり、この学校の美術部のレベルの高さに感心しました。
 いずれの作品も大きなキャンバスに描かれているものですから、その迫力に圧倒されました。
 技術的なことはわかりませんが、絵の発想がまた素晴らしく、自分の高校時代とは完全に違う世界だな、と今回も驚きました。

 >エアプレーンの名前の時も含めて数曲しか知りません。

 私もそうです。ただ、これはジャケットに惹かれた買ったものです。
 今回じっくり聴いてみたら、良かったのです。

 いつもコメントありがとうございます。
 
 
 

No title

pipco1980 さん


 こんばんは

 >別に最先端じゃなくても構わないじゃん!
 
 そうなんです!!

 まして私はアナログ派を自称しているのですから。

 今回はテクノロジー問題もさることながら、「タダで!!」のひとことに完全にやられました。

 最初は無視していたのです。ところがパソコンを開くたびになんどもその文字が飛び込んでくる。で、ダウンロードボタンを押してしまったのです。 敵はきっとサブリミナル効果で攻めてきたと思います。そうそう、世界中で10億人がすでに移行しました、とも言ってましたよ。10億分の1にならなきゃ、という浅はかな発想が悲劇を生んだのです。我が家の8000円は大きいですから。これからは十分気を付けようと思います。

 このアルバムは長岡秀星作品ということで選びました。
 中身より、まずジャケットで、ということです。
 
 >それどころか案外良い…。

 STARSHIP のレコードをきちんと聴いたことがなく、今回初めてきちんと聴いてみて、これは良いなあと感じました。

 いつもコメントありがとうございます。
 

エアープレイン

こんばんは。

pipco1980さんのブログから、よくこちらを覗かせてもらっていました。

スターシップが流行した頃、元々は、ジェファーソンエアプレインと知って、
ウッドストックにも出た、「サムバディ・トゥ・ラブ」のバンドとは思えず、
すごく驚きましたが、その中間に、このジェファーソン・スターシップの音が、
入ってくると、こんな感じでバンドが変遷したのかなあと、少しは納得です。
(単なるバンド名変更でなく、脱退やら権利関係やら複雑らしいですが)

YouTubeで、このアルバムの曲を聴きましたが、シングルヒット向きの曲、
スローバラードでAORっぽい曲など、かなり良い曲が詰まっていますね。


毎回出てくる10のダウンロードメッセージを無視し続けていて、おそらく、
移行したら、自分のPCではスペック不足で、フリーズすると思いますが、
グルになっているのか、マカフィーの警告も出て、「改善する」を選ぶと、
10への移行画面になったり、「マカフィーのバージョンが異なるので、
すぐに削除して、ダウンロードし直して」などの脅迫メッセージが出ます。

No title

ギターマジシャン さん

 ギターマジシャン さん

 こんばんは

>こんな感じでバンドが変遷したのかなあと、少しは納得です。

 私はpipco1980さんからいろいろと学びました。
 pipco1980さんとギターマジシャン さんのやり取りにはついていけませんが、私もギターマジシャン さんの演奏にいつも驚かされ、コメントも残さず、いつも失礼しております。

 >毎回出てくる10のダウンロードメッセージ

 私はついフラフラとボタンを押してしまいました。
 ずっと無視していると良かったのですね。
 マカフィーの警告こそは見ませんでしたが、バージョンが違うと言われると、その気になりそうでこわいです。

 これからは皆さんのご意見をよく聞いて行動に移したいと思います。
 コメントありがとうございました。
 

こちらは、桜が咲きだしましたー

えーと、僕のはWindows8.1ですねぇ。
しょっちゅう「10にしろ」と来ますが、全然気にしてません。
7.0も8.1も大した変わりませんねー。

仕事柄、MS-DOSの時代からアップグレードしてきましたが、
OSの新バージョンに飛びつくのは、もうコリゴリです。
仕事でバリバリ使う場合でも、OSもアプリも古いバージョンを使うのが
あたりまえなので安心してくださいねー。
自分が最新バージョンだと、データの互換の問題で
取引先に迷惑をかけることになるだけなんです。
PCの型だって、思い画像の処理や動画の編集をするのでもなければ、
まったく新しい必要がないですね。

ただ、「10」じゃないと、どうしても使いたいあのアプリが使えないとか
どうしても使いたいあのプリンタが使えないとか、
どうしてもタッチパネルにしたい、というようなことが出てくれば
アップデートの考え時でしょうか。
そういう必要もないのに急いでやっちゃうと、ご存知の通り逆に、
どんなアプリが使えなくなるか、どんなハードウェアが使えなくなるか、
実験台になるだけなんですね。
で、デ-タ無事で「7」に戻ったのでしょうか?

展示の高校生の絵、めっちゃうまいですねー!!
ウチの子が去年まで高校生だったもので、
近年は中高生の絵や書の作品を見る機会が多かったのですが、
そちらのレベルに比べると、とほほなものばかりでしたねー。
「最近の高校生は、絵がヘタになったのか?」って思っていましたが、
そちらの作品は絵も書も「最近の高校生は、昔よりうまいんじゃないの?」
と感じさせられますね!

「ジェファーソン・エアプレーン」は2曲ぐらい、
「ジェファーソン・スターシップ」はほとんど知らずです。
YOU TUBEでさっき聞いてみましたが、「ヒッピーがお金持ちになった」
って感じの変身ぶりですねー。
いやいや、元々、音楽性が豊かだったんでしょうね。

長岡秀星は、僕らの世代の同業界人では知らない人はいないですよね。
去年、亡くなってしまいましたが、あまり大きな話題にならなかったのには
寂しいものがあります。
A.W.F.など、’70年代後半のレコジャケアートの世界で、一世風靡しましたもんね。

No title

 つかりこ さん

  こんばんは

  >しょっちゅう「10にしろ」と来ますが、全然気にしてません。

  そこが勝負の分かれ目でした。私は負けて、ついボタンを押してしまったのです。
  今日も言語バーが出ないので、修理をお願いしたパソコンショップに持参し、なおしてもらいました。かれこれ1週間もドタバタが続いています。

  >OSの新バージョンに飛びつくのは、もうコリゴリです。
  以前の職場が常に新バージョンに換えていたので、その気になったのも事実です。
  ただ、そこには何人かのプロがいて、わからない時はすぐに聞き、手取り足取り教えてもらっていたのです。そのことを忘れていました。

  >データの互換の問題で 取引先に迷惑をかけることになるだけなんです。

  そうなんですね。仕事によってはそういうことも起きるのですね。

  >実験台になるだけなんですね。

  今回も世界中に私のような犠牲者(?)が何人もでたのでしょうね。多分つかりこさんは職業柄詳しいのでしょうが、私は本屋の立ち読みで、パソコン雑誌にあおられたのも事実です。7はいずれ消えるのだから、10にしておいた方が良い、と。冷静に考えると、雑誌社もMSと結託しているのでしょうね。

  >で、デ-タ無事で「7」に戻ったのでしょうか?

  おかげで無事に戻りました。使いやすくフラストレーションが溜まりません。手になじむことの大切さを再認識しました。

  >展示の高校生の絵、めっちゃうまいですねー!!

  私、まったく部外者なのですが、そう言っていただけると市民としても嬉しいです。

  >そちらのレベルに比べると、とほほなものばかりでしたねー。

  そんなことはないと思いますが、今回の展示作品は全北海道大会での入賞作や全国大会への参加作品もあり、優秀な美術部であるようです。

  >そちらの作品は絵も書も「最近の高校生は、昔よりうまいんじゃないの?」

  私もそう思います。
  表現力が豊かで、発想も違うな、と感じます。今回の絵はみな大きなキャンバスで、絵の具の量も時間も相当かけたと思われます。今時の高校生ですからウオークマンやアイフォンからイヤフォンで音楽を聴きながらキャンバスに向かうんだろう、と勝手に思いながら鑑賞しました。何よりも、中高生(時には幼稚園児yは小学生の作品も)の作品が飾られるここの空間は市民にとっては憩の場で芸術品(高齢者の野菜や菊自慢も含め)を楽しめる場でもあります。

  >「ヒッピーがお金持ちになった」 って感じの変身ぶりですねー。

  なるほど、言い得て妙ですね。私はジャケットが先で、音楽は後の順番でこれを手に入れましたが、レコードプレイヤーを通すとけっこう70年代に戻れます。

  >’70年代後半のレコジャケアートの世界で、一世風靡しましたもんね。

 長岡秀星が昨年亡くなったことを教えていただいたのはつかりこさんのブログでしたでしょうか。
 とにかく、どなたかのブログで知りました。
 今と違って30×30センチのレコードジャケットのデザインは存在感があり、中身もさることながら、ジャケットの絵柄はレコードの大きな魅力のひとつですね。長岡秀星は日本にとどまらず、外国でも人気があったそうですから、うれしいです。今回ネットで調べて、その活躍ぶりを再認識しました。
 長文のコメントありがとうございます。

  
プロフィール

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。