スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

692枚目 大貫妙子「Aventure」から「恋人達の明日」を聴き直しました。

692枚目 大貫妙子「Aventure」から「恋人達の明日」を聴き直しました。


大貫妙子 Aventure


レーベル :RCA
発売年 1981年
発売元 RVC株式会社

Side 1
1. 恋人達の明日
2. Samba de mar
3. 愛の行方
4. アヴァンチュリエール
5. テルミネ

Side2
1. チャンス
2. グランプリ
3. La mer,le ciel
4 ブリーカー・ストリートの青春
5 最後の日付
 

このところ、雪かきや眼科での定期検査で冬の散歩ができませんでした。
今日は3日ぶりに歩きました。珍しく天気が良く、暖かでした。
いつものようにJR駅に隣接した複合施設を通ると、地元高校書道部の校外展がこじんまり、と開かれていました。
 チラっと見てあげようか、と立ち寄ったのですが、これが凄かった。
 今どきの文化系高校生は凄い!!
私は高校時代一応芸術選択で書道をとり、クラスには書道の有段者もいました。が、その時とはレベルが違うのです。レベルといおうか、感性がちがうのですね。これはスマホじゃ写せない、失礼だ。 と、一眼レフデジカメを取りに家に戻りました。

 これがその作品です。確かにスマホも一眼レフデジカメも私の腕にかかると、さほど違いはなくなるのですが、ピンボケではありません。あえて薄い墨をつかっているのです。そして、その字は飂(りゅう)です。風が左、右側が羽と参の下。もう、説明が下手ですね。意味は「高く吹く風」だそうです。
 難しいその字を、もうピッタリのイメージで見る者に迫ります!!発想の豊かさに『高校時代の俺には絶対ありえなかったな』と妙に納得しました。
 
北広西 書道1完成版jpg



 他にも、こんなに迫力のあるモノ


北広西 書道3jpg


 こちらは高橋 優 という詩人の詩から一節。



北広西 書道2jpg






 これらの作品はいずれも女子生徒のものです。男子の作品もありました。


 さて、最近は大きな筆を持って大きな紙でパフォーマンする書道女子もいますが、今日の書道女子の作品は正座(見てはいませんよ)で正統派、しかし大胆な発想によるモノ。

一応音楽ブログですので、彼女たちの素晴らしい作品を讃えて大貫妙子「Aventure」を引っ張りだしました。地味なデザインで薄やけ、薄汚れています。

が、このアルバム、けっこう凄いメンバーがバックをつとめています。アレンジャーは
坂本龍一と加藤和彦。
他に山下達郎、清水信之、富樫春生、前田憲生、大村憲司、青山徹、杉本喜代志、鈴木茂、中村裕二、杉本和称、高水健司、奈良敏博、細野晴臣、高橋幸宏、ポンタ村上秀一、渡嘉敷祐一、宮崎雅広、浜口茂外也、コーラス:竹内まりや、エポ、宮田茂樹。ジャズ界の方もいらっしゃいます。 
良い楽曲がたくさんあるのですが、竹内まりや、エポがバックコーラスをつとめる「恋人達の明日」を選びました。

こちらはyoutube , 1曲目が恋人達の明日
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

毎度です

こんにちは

>これはスマホじゃ写せない、失礼だ

mikitaka08さんらしい、優しい気配りだと思います。
確かにスマホじゃ、あんまりですね!。

そのおかげで薄墨の儚さと、相反しますけど、
何とも云えない力強さなどがよくわかります。
大正解でした!

初期のターボーさんの透明感も、この薄墨に似て凄くいいですよね。
久しぶりに聴きました。ありがとうございます。




No title

こんばんは。

確かにこれらの書道作品スゴイですね!
僕の高校生時代とはまったく比べ物になりません・・・(^_^;)
弁解がましく言うと、僕はあくまでも授業の書道だったので、
楷書が正しく書ければOKという程度でした。
さすが書道部ですね。

ターボウは一枚もレコード(CD)を持っていません(^_^;)
流石、豪華な面子を揃えていますね。

レコードを一枚も持っていないので、大した意見は言えないのですが、
今まで聴いた彼女の曲と比べると、随分ポップな感じを受けました。

No title

pipco1980 さん

 こんにちは

 私の未熟な腕で高校生の作品の儚さや力強さが伝わり、嬉しいです。

 今日はpipco1980さんのカメラ行脚に刺激されて、札幌の雪まつり会場で出かけようと思います。
 実は雪まつりをきちんと見たことがありません。一部の雪像を写したり、大雪像の前を通過したことはあるのですが、じっくりと観察したことはないのです。

 18-135のレンズしかないのですが、何枚か写してこようと思います。

 このアルバム、おっしゃるように高校生の作品に合うかと思い、選びました。
 狙いがpipco1980さんにも伝わり、大変嬉しいです。
 コメントありがとうございました。

No title

バニーマン さん

 こんにちは

 < 楷書が正しく書ければOKという程度でした。
   私も全く同様でした。上手な奴の作品を下に敷いて上からなぞって書いたこともあります。
   でも、バレるのですね。よく書道教師の眼力に不正を見破られました。

 <レコードを一枚も持っていないので、大した意見は言えないのですが
   
  私も同様です。
  1980年代前半はこどもたちが小さかったので、レコードを聴く余裕はありませんでした。
  「Aventure」を含めた何枚かのレコードは平成に入って、すべてリサイクルショップで見つけたものです。
  
  この豪華メンバーにもヒマにまかせてライナーノーツをじっくり読んで、気がつきました。
  今とちがって、アルバム作りの思想がはっきりとしていてレコード一枚、10曲にそれが凝縮されている感じがします。

  コメントありがとうございました。
  

No title

こんにちは。

大貫妙子の声は、澄み渡る風のようで気持ちがいいですね。
この曲も懐かしいです。
初めて話し声を聞いた時は、あまりにギャップがあって驚きましたが、
あの低音もクールで好きです。

昨日、映画館で「ちはやふる」という高校かるた部の映画の予告を見たばかりだったので、
mikitakaさんが高校生の書道部を取り上げていらっしゃって驚きましたが、
高校生時代になにかに打ち込むことが出来て、
熱心に指導してくれる顧問の先生がいることは幸せですね。
わたしには眩しいばかりです^^;


No title

櫟コナラ さん

 <あまりにギャップがあって驚きましたが

  実は大貫妙子の話す声を聞いたことことがないのですが、歌声とかなり違うのですね。
  初めて知りました。

 <「ちはやふる」という高校かるた部の映画の予告を見た

  昔は野球、サッカー、バレー、テニス、バスケットをテーマにした映画、漫画、テレビドラマがありましたが、今は文化系クラブが主流なのですね。

 私はずっとスポーツ系でした。高校時代、文化系は遊びの延長だから生徒会予算は少なくてよい、などとかなり偏った考え方をしていた気がします。恥ずかしい。
 今夜、高校の同期会があり、終電まで歓談したのですが、その中に小学校時代に私をいじめた奴がいました。50年ぶりの再会です。そいつとは偶然同じ高校に進みました。バスケット部の私が吹奏楽部のそいつをいつも見下していたそうです。二次会の席で酔ったそいつに「お前を嫌いだった」と言われ、思い当たるふしもあり、当時は荒んだ気持ちを抱いていたな、と深く反省しました。
 それに比べ当地高校生の写真のような伸びやかな書、そして知的で強い精神力と集中力を求めらる競技カルタの世界。なんて素晴らしい!俺たちの時とは違う、と感嘆するや反省するや、の一夜です。

 人生を深く振り返らせていただいたコメント、ありがとうございました。


  

No title

書道作品、ものすごくうまいですねー。
僕も書道を習っていて、こういう創作的な字を書くための
筆、墨も持っていて、展覧会にも出しましたが、
なかなかこううまくは書けませんでした。
最近の若い子は軟弱だと言われることが多いですが、
こういうカルチャー系もスポーツも、
僕の若かった頃よりはるかにレベルが高いと感心させられます。

大貫妙子、このアルバムは知らなかったです。
僕が知っているのは、メロウなバラード系ばかりで、
こういう曲は新鮮です。
たしかに、ユーミンとエポをうまく足したような曲調ですね。

No title

つかりこ さん

 こんにちは

 <創作的な字を書くための筆、墨

 そういうものがあるのですね。で、それを持っていて展覧会に出品するつかりこさんも凄いです。尊敬します。楽器だけでなく、書の心もお持ちですから、マルチなタレントがおありですね。うらやましいです。

 そのような方がこれらの作品をほめてくれるのですから私も嬉しいです。他にもたくさん作品があり、男子のも展示していたのですが、この三点を選びました。

 <僕の若かった頃よりはるかにレベルが高いと感心させられます。

 本当にそう思います。文化面でめだちますがスポーツ、特にウインタースポーツに顕著です。
 スキージャンプの高梨選手に代表されますが、他にスキー(エクストリーム スポーツ系)そしてスノーボードに若い優秀な人材がゴロゴロしています。
 知名度は低いのですが、これからも目が離せません。

 このアルバムはあまり有名じゃないですね。竹内まりやとエポがバックコーラスをつとめていることを知って選びました。

 <こういう曲は新鮮です。
 そう言っていただき、嬉しいです。

 いつもコメントありがとうございます。
 
 
プロフィール

miki-taka08

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。