スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

689枚目 デイヴィッド・ボウイ「The Man Who Sold The World」から 「The Man Who Sold The World」(世界を売った男)を聴き直しました

689枚目 デイヴィッド・ボウイ「The Man Who Sold The World」から 「The Man Who Sold The World」(世界を売った男)を聴き直しました

david bowie the man who sold the world



レーベル :RCA
発売年 1973年
発売元 ビクター音楽産業


A面
1 The Width Of A Circle
2 All The Madmen
3 Black Country Rock
4 After All
B 面
1 Running Gun Blues
2 Saviour Machine
3 She Shook Me Cold
4 The Man Who Sold The World
5 The Supermen

 昨夜は成人式を終えた若者たちとの新年会。妻に「そんなところに行って楽しいの?」と冷たく言われ、反論もできずに会場へ。歓楽街ススキの居酒屋をつきとめるために用意したIpadもスマホも、テレビのCMと違って全く機能せず、結局迎えに来てもらいました。
 さて、新年会、何人かのお調子者がいて、一気飲みをしようとする。例年マスコミを賑わす新成人の事故が頭をかすめ、バカまねを制しながらも、爺さんを招いてくれた喜びを感じ、楽しく過ごして帰宅。
 一夜あけ、新聞を見るとデイヴィッド・ボウイ死亡の記事が。18か月間の闘病生活だったのですね。その中でつい最近、新しいアルバムを発表した。凄い精神力だと思います。NHKBSニュースは生まれた場所ロンドンのブリクストンに花束を持ち寄ったファンや市民の姿を映していました。
そこで知ったのですが、1977年ブライアン・イーノと組んだ「ヒーロー」はベルリンの壁崩壊の火付け役を果たしたとか、ベルリン市長の感謝のコメントもありました。
亡くなる1週間前にはそのブライアン・イーノに感謝のメールを送っていたそうで、死を予知してやるべきことをやる行動力に驚きを禁じえません。
 さて、「The Man Who Sold The World」、これは名盤「ZIGGY STARDUST」の何作か前の作品であり、良い楽曲がつまった傑作だと思います。
 ふだんは聴かずに、こういう時だけ取り上げるとお叱りをうけて当然なのですが、グラム・ロックなんかと遠ざけていて、じっくり聴くと、実にすばらしいモノトーンのジャケットに象徴されるように、暗く重い曲調が多いのですが、デイヴィッド・ボウイの悩ましくも艶やかな声が特にB 面4曲目の「The Man Who Sold The World」に反映されています。今日は何度も聴きました。
 皆さんはどのような思いでデヴィッド・ボウイの死を感じられたのでしょうか。

こちらはyoutube の The Man Who Sold The World
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

こんばんは。

若者との宴会、どのようなメンバーなのかちょっと知りたくもなりますが(^_^;)
良い一日だったようですね。

ボウイは勿論病気のことなど知りませんので、突然の死亡記事にビックリです。

とは言っても、それほど熱心なファンというわけでもなく、CDを2~3枚持っているだけです。
「The Man Who Sold The World」も当然?のことながら持っていません(^_^;)

好きな曲は色々とありますが、これだ!とすぐ思い出せないのが、その程度のファンの証です。

今の時代としては、70前に亡くなるのはちょっと早いですよね。


No title

バニーマン さん

 こんばんは、全員が新成人で、男女が半々、成人式のために東京から戻ってきた者もいました。職種もバラバラで20数人集まりました。終電までつきあえ、という誘いも断り帰ってきたのですが、久しぶりに脳が活性化した感じです。
 
<それほど熱心なファンというわけでもなく、CDを2~3枚持っているだけです。

 私も全く同様で、他にLP1枚とドーナツ盤が2~3枚です。
 70歳を過ぎてもバリバリ活躍している人がたくさんいる今の音楽状況を見ると、本当に残念ですね。
 69回目の誕生日に合わせて新作アルバムを発売するなど死の直前まで活動したのですから、最後の最後までスーパースターだったのですね。
 コメンとありがとうございました。

まいどです

実は私が初めて購入したデヴィッドボウイのアルバムがこれなんです!。

当時『最新作!』で買ったはいいが、そんな親しみのある曲が入ってる
わけでもなくて、相当困惑…というか、失敗したなあ!ってのが
中学生の正直な感想でしたよ。

しかもお持ちのジャケットとはまったく異なるし、私の購入年も
73年よりも少し以前!…。

まあ、そういうわけで、超メジャーアーティストのD.ボウイーとはいえ
その初期は意外に不遇で、このアルバムも数奇な運命を辿ったりしたわけです。

「ヒーローズ」とベルルンの壁崩壊の因果関係も、ちょっと怪しい逸話に
思えなくもないですけど(むしろPink Floydの「壁」の方が影響大のような…?)
多分、今後もこうした逸話がいろいろ表出するのでしょうね…。

mikitaka08さんのように、普段は殆ど聴かないけれど、ちゃんとアルバムを
所有していて、まあこの際だから故人を偲び、レコードを掛けてみるか…!
これがまさしく最高の供養であるように思います!。

因みに私は昨晩、明け方まで旧譜を10枚以上聴いたら、意外な発見を多数して
これも供養かなって、ちょっとだけ思いましたよ!。












最高の供養

pipco1980 さん

 こんばんは

 貴ブログには書きましたが、デヴィッドボウイの死を知ったのは実は11日の夜遅く、pipco1980 さんの記事でした。酒には酔わなかったものの、酒に酔って絶好調の若者たち相手の酒席にすっかり酔っちまって、帰宅後もボーっとして、ただ読み流しただけでした。上記の記事にはそのくだりを端折ってあります。大変失礼をいたしました。

 中学時代にこのアルバムを聴いていた!! なんと早熟な!!
 実はこのアルバム、10年以上も前に道東の地方都市のリサイクルショップの片隅にあったもので、正直あまり聴かずに放置していました。なにしろ当時はレコードが雑に取り扱われ、いたたまれずに次々と買っていたのです。家に持ち帰って、妻と口論。ただ、どんなに罵詈雑言を浴びせられても、捨てずに死守してきました。

 <普段は殆ど聴かないけれど、ちゃんとアルバムを所有していて、まあこの際だから故人を偲び、レコードを掛けてみるか…!

 まったくそのとおりで、きっとpipco1980 さんのように徹底して聴かれる方々にはおしかりをうけるな、と覚悟はしていました。それが最高の供養と言われて、大変うれしいです。

 <明け方まで旧譜を10枚以上聴いたら、意外な発見を多数して

  ここが私と大きくちがいます。LPが2枚、ドーナツ盤が2枚、オリジナル盤と称するEU海賊版が1枚だけですので、youtube で聴きました。

  私はインチキなリスナーですが、ひとりの偉大なミュージシャンの死をめぐって遠く離れた方々と情報交換できるのはとても嬉しいことです。

 「ヒーローズ」とベルルンの壁崩壊の因果関係も、言われてみるとEUの中でも多くの問題をかかえ、国民や市民の不満を受け止める為政者がここぞとこじつけた、なんて不謹慎にも考えると、また興味がわいてきます。
 コメントありがとうございました。

  
 
 
 

No title

このアルバムは、カセットテープでしか持っていないのですが、
今回、ものすごく久しぶりに聴いてみたら・・・なんと、いいですねー!
昔は、こういうプログレっぽいというかオルタナっぽいというかの楽曲が
つかみきれなくて、あまりいいと思えなかったのですが、実にいいですねー。
こういう人のことを文字通りアーティストと呼ぶんだと思います。
'69年以降のロックシーンで、ホントに独自性の高いアーティストって
そんなに多くないと思うのですが、その中でも孤高の一人だったと
いま改めて思い知らされています。
亡くなって、ホントに残念です。

ハタチの諸君とのご宴会、楽しそう!
僕などもいまやその世代とわいわいやる機会はまずないので、
うらやましいです。(しょっちゅうだと疲れるかもしれませんが・汗)
で、どういうご関係?
舎弟でしょうか。(笑)
いやいや詮索ましませんとも。

え!! カセットテープで!!

こんばんは

 このカセットテープをお持ちですか。それは凄い!! 超貴重品です。
 昨夜のNHKでやっていたのですが、中高年を中心に今カセットテープが見直され、隠れた人気だそうです。デジタル配信の時代、「たいせつなモノ」とみなされているそうです。

 カセットプレイヤーを女性アナウンサーが操作するのですが、慣れていないために乱暴なんです。すると視聴者から「操作が乱暴だ」とツイートされていました。
 貴重なものですから、是非大切に保管してください。不要になった際は是非ご連絡を!笑い
 
<プログレっぽいというかオルタナっぽいというか

 そうなんですね。当時もそんなに売れず、注目されなかったようです。この2年後に発売された「ZIGGY STARDUST」が大ブレイクするのですが、私も昨日じっくり聴いてみて、こんなにいいのかと再認識した次第です。
 このアルバムはカセットテープがぴったりかもしれません。テープの場合、途中で止めるのはゆうきがいりますから、つい最後まで聴いてしまいますよね。

 <舎弟でしょうか。
  ハイそうです。向こうはそう思っていないようですが。
  次はスキーの「アッシー」です。私の車は冬場スキーキャリアをつけるものですから。
  適当にあしらいながら、つながっております。

  コメントありがとうございました。
 

カセットテープの件

あ、書き方がまずかったですね。

カセットテープは持っているのですが・・・・
①アルバムを聴いたのは、ご案内のYoutubeでです。
②カセットテープは、昔、レンタルレコードから録音したもので(違法?)、
収集価値のある市販テープではないです。
すみませんでした。(汗)

市販、コピー含めて、カセットテープがごっそりあります。
カミさんのも含めると大変な量です。
CDで買いなおしたものはいいとして、
貴重な録音もあるのですが、いまは聴く手段を持っていないのです。(とほほ)
メタル磁性体のテープなどは、いいアナログのコンポで聴くと
とてもいい音ですよねー。
でも、リールが回らなくなっていたり、カビが生えていたりして、
発掘するのがコワイですわー。

聴く手段を持っていないのです。(とほほ)

こんばんは

 <手段を持っていないのです。(とほほ)

 私も同様です。
 他人の意見にすぐ同調してしまう私、そのNHKの解説の方がカセットテープ及び、カセットレコーダーは今後大ブレイクはしないけど、根強い人気があるので決して廃れない、と力強く言いました。それを聞き、大後悔です。
 つかりこさんお持ちのメタルテープなど貴重ですよ。生産していませんから。
 でも、メタルテープを含めた当時の高品質テープをかけるプレイヤーがないのですね。みなさんドンドン捨てました、あの時代。
 私はテイアック、ソニー、日立ローディを使いましたが全部捨てました。今考えると日立ローディのスリーヘッド式を捨てた(妻に捨てられた)ことを後悔しています。
 テープ録音した際のラベル記入も楽しかったですね。
 奥さんのも含めると大量のライブラリーとか。捨てられませんね。
 確かにおっしゃるように保管が大変です。私のカーステレオはテープなのですが、夏場はテープが伸び、ホコリも入りやすいので、ほとんど使っていません。
 今後の動向を見て行きたいと思います。
 2回にわたるコメントありがとうございました。
 

No title

こんばんは。

かっこいいですね。デビッド・ボウイはやっぱり。

記事だけ読ませていただいていたのですが、
コメントがまとまらず・・の数日でした。
やっと今日になって、自分のブログにも書けましたが、
なんだかぽっかりとしてしまったんです、予想外に。

それと・・・新成人に囲まれての飲み会って、
すごい離れ業をさらりとされますね。
新成人がひとり混ざっているような状況はたまにありますが、
自分がひとり混ぜてもらうなんて想像もつきません。
mikitakaさんもやっぱりすごいです^^
今日になってもまとまらないコメントですみません。

No title

 櫟コナラさん

 こんにちは

 <なんだかぽっかりとしてしまったんです、予想外に。
 日本公演にも行かれたコナラさんですから、その喪失感は相当大きいでしょうね。
 今までに何度も偉大なミュージシャン、映画スター、アスリートの死に遭遇しましたが、その中でも今回の衝撃度は誰もが大きく感じたのではないでしょうか。新アルバムをリリースした直後のことで、まさか亡くなるなんて、とショックを受けたにちがいありません。

 他に「トウナイト」、「ラビリンクス」のLP、あとドーナツ盤が2枚と海賊版CD一枚ありますが、ほとんど聴いたことがありませんでした。今回たくさんのデビッド・ボウイを聴き、その良さを再認識しました。コナラさんがいつもおっしゃる音楽の力もこういう状況にあると、本当にわかります。不思議です。

 若者との飲み会、自分も通った道なのですが、無軌道ぶりにけっこう神経を使います。
 自分では大満足のスマホがソレ使いずらいと、けなされたり、孫の写真を見せると、ツムツムに似てるとか、ほめられているのか、どうなのかわからない語彙が飛び交い、ま、宇宙人相手のようなものです。
 将来は医療や介護でお世話になる可能性もあるので、つきあっていくつもりですが。
 コメントありがとうございました。

No title

mikitaka08さん、こんばんは。

大変に遅くなってしまいましたが、明けましておめでとうございます。
暮れから仕事に戻り、リハビリも並行してやっているので一週間があっと言う間に過ぎてしまいます。

David Bowie のニュースは、本当にびっくりしました。N. Cole もつい最近お亡くなりになって、まだまだ若いと思っている方々が逝ってしまわれるので、複雑な心境になりました。David Bowie は私達の世代では、先端を走っている人だったでしょ、なんだか一つのエラ(時代)が終わってしまったような気がします。

去年、最近出た二枚組のベスト・アルバム的なものを図書館で借りたので、じっくりと聴こうと思います。

なかなかコメントを残せないのですが、今年もまた宜しくお願い致します。

No title

まん丸クミ さん

 こちらこそ本年もよろしくお願いいたします。

 アメリカ東海岸の大寒波がつい最近こちらで報道されていましたが、トロントはいかがですか?
 お仕事とリハビリの両方をされることは大変だと思いますが、なんといっても骨折のあとはリハビリが一番大切です。ましてやカナダの冬、整形外科、外科的な傷にはとても厳しく、つらいことと存じます。ご自愛ください。

 <N. Cole もつい最近お亡くなりになって

  そうですね。65歳とまだまだ活躍して欲しかったです。ナタリー・コールの死はこちらでは大晦日に知らされました。

  そして1月3日のデヴィッドボウイのニューアルバム・リリースを知り、その直後の死ですから、たて続けでした。まん丸クミさんがおっしゃるように確かにひとつの時代が終わりましたね。
  喪失感が大きいのですが、一番困るのは失ったものに変わるものがないことです。

  <なかなかコメントを残せないのですが

  いいえ、お忙しいのですから、それは気にしないでください。私こそカナダのジャズ事情にコメントもできず、ただただ未知の世界を提供していただき、楽しむばかりです。そちらの成熟した文化に触れて今年も心豊かになりたいものと思います。
  どうぞよろしくお願いいたします。 
  

 
   
  
プロフィール

miki-taka08

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。