スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

688枚目 Joe Loss in the Glenn Miller Mood から 「In the mood」

688枚目 Joe Loss in the Glenn Miller Mood から 「In the mood
を聴き直しました

joe loss band 1



レーベル :mfp(フランス盤)
発売年 不明
発売元 EMI



joe loss band 2


 気のせいかフランス盤だけあって、デザインが他の輸入盤に比べるとおしゃれな感じがします

 A面
1 Bugle Call Rag
2 Frenesi
3 Sunrise Serenade
4 Elmer's Tune
5 My Guy's Come Back
6 Caribbean Clipper
 B面
1 In The Moon
2 Adios
3 Moonlight Cocktail
4 Jersey Bounce
5 Perfida
6 Anvil Chorus

 遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

あっという間に2016年も7日となり、今日は「七草」。正月三が日はウオ-キングをさぼったので、昨日今日と歩数を稼ぐために遠出をしました。ついでに「七草粥」の材料を買い求めようと思い、スーパーに寄ったのですが、これが高い!!パックに本の一掴み入ったものが350円もするのです。しかも、鮮度がイマイチ。無理もありません、遠い本州から運ばれてきたのです(場所を忘れました)。

急きょメニューを変更して、我が家にある越冬野菜を総動員してマヤカシ「七草雑煮」を作ってもらいました。昨年大量に採れたきゅうりと,なりが悪かったナス、義母宅からもらった大根の三点セット「粕漬け」を添えて。
スイマセン、正月早々下世話な話題で。

 年始の決意もさほどなく、孫と遊んだだけで満足し、ダラダラとお返しの年賀状(今年からいただいた方のみに出そうと、姑息な路線変更を採用しました)を持って郵便局に行くだけのお正月。それでも脳裏の片隅には「今年の1枚目は何を選ぼう」とあったのです。日が経つにつれ、選曲意欲も薄れてきました。一応作戦としては楽団モノで行こうと思ったのです。が、何故か1970年代楽団モノはほとんどが金髪のきれいな女性のジャケットで、楽団の姿が見えてこない、つまらないモノが多いのです。ということで手持ちの正統派楽団モノはこの一枚。Joe Loss楽団。ジャケット裏のタイトルが「Hommage a Glenn Miller」ですから、Joe Loss楽団がグレンミラーを演奏する。正統モノではないことをお許しください。で、Joe Loss楽団とグレンミラー楽団をyoutubeでさがしていると、とんでもないPVがありました。下記のサイトを見てください。ニコラス・ブラザースというのですね。短時間の出演ですが、まさに空を飛ぶダンスシーンにド胆をぬかれました。選びがいがありました。
スイマセン、アナログ盤の説明しないまま、手抜きの紹介でおわります。

今年は皆様にとりまして良い年になりますよう、ご祈念申し上げます。


こちらは JOE LOSS ではなく 本物のGlenn Miller楽団 
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

毎度です

こんばんは!

いやはや、まったく目から鱗の驚きとはこの事です(ちょっと興奮気味)!

In The Moodといえば、今日びの中学生ブラバンの定番履修曲じゃないですか!
ところが、稀に「ちょっと上手いな…」とは思っても、決定的にノリが悪くて、
全然ジャズらしくないIn The Moodばかりに、相当食傷して、正直
「またか…」って感じでした。

ところが、グレンミラー本家版を何十年ぶりかで観させてもらいましたら、
ホントたまげた! ベーシストが独特のアクセントで、
グイグイグルーヴを作り出してバンドを引っ張ってるじゃあないですか!
そうかこの曲のポイントはベースの質、アクセントとノリなのだ!と、
やっと理解できた次第…。正月からこりゃめでたい!
ありがとうございました!。

ベーシストが独特のアクセント

pipco1980 さん

 こんにちは

 なるほど、音楽畑に長くいらしたpipco1980 さんの観点からIn The Moodを聴くと、また違う魅力が見えてくるのですね。もう一度PVを見直し、レコードも聴きなおそうかと思います。

 私はダンスの方にばかり目を奪われていました。

 で、演奏の方も正直、ブラスセクションに目を奪われ、ベースまで見てなかったです。ベースがバンドを引っ張っているのですね。勉強になりました。
 ジャケットの絵柄だけを見て、判断したのですが、選曲がpipco1980 さんに気にいっていただき、大変うれしいです。
 コメントありがとうございました。
 今年も鋭い音楽批評とカメラワークを楽しませていただきますので、よろしくお願いいたします。

No title

mikitaka08 さん、少し遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
以前のような余裕がなくなってしまい、コメント欄はほとんどやめた状態になってしまっていますが、今年もよろしくお願い致します。

今年は、畑のお野菜がたくさんできると良いですね^^

下のモンキーズ、懐かしいです。
10代の頃、テレビの再放送か何かでやっていたのでしょうか・・。
観ていました。

七草粥、私も作って食べましたが、鎌倉では400円していました^^;

No title

あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします。

グレン・ミラー、そうとう久しぶりに聴きましたが、
やっぱりすごいですねー。
金管の音が全員、まったく淀みがなくシャープ!
もちろん、加工して編集されているんでしょうけど、
それにしても完璧だと思いました。
ブラバンジャズがお好きでしたら、
映画『セッション』はなかなかでしたよ。

ダンス、年末にフレッド・アステアの映画を観て感動してたのですが、
この兄弟のやつはハンパじゃないですねー。
ブレイクダンスもいいけれど、こういうダンスがまた流行るといいですね。

新年からいいもの見させて(聴かせて)いただきました!
今年が、豊作の年となりますように!!

No title

Ariane さん

 あけましておめでとうございます。
 今年もよろしくお願いいたします。
 お仕事がお忙しそうですが、くれぐれも健康にご留意ください。

 今年は例年に比べて雪が少なく、雪かきをしなくて済むので助かりますが、雪が少ない年は作物もあまり良く生育しないとも言われますので、心配です。人間は(というより私は)勝手なもので、雪が多ければ文句を言い、少なければ少ないで文句を言う。自然の成り行きにまかせなければいけないのでしょうね。

 モンキーズ、当初はレコード会社によってつくられた寄せ集めのグループ、と個人的には鼻であしらっていたのですが、ノリが良く、気軽に聴けるので、だんだん好きになりました。テレビ番組の方はほとんど観た記憶がないのですが、当時は有名でしたので、再放送があれば、ぜひ観たいです。

 そちらでは冬野菜も盛んに作っていますから、安いと思ったら高いのですね。お正月価格なのでしょう。
 今年は農業技術をもっと高め、保存方法を研究して、高い野菜を買わずにすむようにしたいと思います。
 コメントありがとうございました。

No title

つかりこ さん

 あらためまして、あけましておめでとうございます。
 年末にフレッド・アステアの映画とは渋いですね。私は「タワーリングインフェルノ」のフレッド・アステアしか知りません。
 ただ、フレッド・アステアもグレンミラーも「とにかく明るい」感じがして、昔胸ときめかしたお正月映画のイメージがあります。

 おすすめの『セッション』、ぜひ見たいと思います。ビッグバンドものはイギリス映画の炭鉱夫バンドと日本の女子高生&竹中直人バンドものしか見たことがないものですから。すいません、映画のタイトルも覚えていなくて。

 フレッド・アステアの素晴らしさは年をとっても体型が変わらず、しなやかに踊り続けたことだと思います。その徹底的に鍛えた体としなやかな踊りは時代を越えてスゴいと思わせますね。今回知ったニコラス・ブラザースもそうです。これは1940年代の映画ですから。半世紀以上たっても新鮮で時代の格差を感じません。
 つかりこさんがおしゃるようにこのようなダンスが見直される時が来るのではないかと私も期待します。
 コメントありがとうございました。
 

No title

こんばんは。

昔のダンスはアクロバティックでも優雅ですね。
今のヒップホップダンスもスゴイのですが、上手く説明できませんが、
日本の貴族の毬蹴りとフットサルぐらいの違いがあるような・・・。

我が家は、いまだに七草粥を食べたことがありません。
いつも一草粥です(^_^;)
好き嫌いが多い人間ということもありますけど・・・。


毬蹴りとフットサル

バニーマン さん

 こんばんは

 実に良いたとえですね。
 私はどう表現して良いかわからなかったのですが、このPVを見てびっくりしました。
 しかも1940年代なのです。相当な練習量と鍛錬を必要としたでしょう。今の若者たちの凄いモノにもちろん通じるものはありますが。
 ダンスにしても複雑な縄跳びにしても。さらに、スノーボードでは15~8歳の若者たちが世界に十分通用するボーダーがたくさんいます。
 話がそれました。
 いずれにしても訓練に訓練を重ねて築いたものは凄いです。
 
 <好き嫌いが多い

 私もそうです。なにしろ健康には十分気を付けなければならない世代ですので、まずは好き嫌いをなくすのとバランスの良い食事ですね。
 炭水化物が大好きなものですから、どうしても偏ってしまいます。
 コメントありがとうございました。
プロフィール

miki-taka08

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。