スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

684枚目 ビートルズ初期の作品を聴き直しました(ジョン・レノンを偲んで)

684枚目 ビートルズ初期の作品を聴き直しました

レーベル : すべて Odeon
発売年 1962年~63年
発売元: 東芝音楽工業株式会社
定価 :すべて 330円

 今日は新聞もラジオもテレビも、インターネットの目立つ所にもジョンレノンの命日について触れていません。世界のニュースの圧倒的なスピードの前にはジョンレノンの命日などはささいなこととして扱われるのです。
 と、12月8日に書き始めた今日のブログもあっという間に12月9日になってしまいました。ま、それは私の手ノロさが原因。


 私ごとですが、子供の頃、そして、もう少し後の小・中学校時代のもの、さらには高校時代のものが手元にほとんどありません
 断・捨・離がブームの昨今、私だけの問題ではないのでしょうけど。
 つい最近もクリスマスツリーの装飾品が多すぎると妻に文句を言われたところです。
 モノを大切に取っておきたい私、整理整頓が最優先の妻、なかなか折り合いがつきません。

 結果、40年を超える結婚生活で多くのモノを失いました。貴重なオーディオ製品を筆頭に。
 しかし、これだけは死守したもの、それがレコードです。

 私の知る範囲では今日一日ほとんど目にすることのなかったジョン・レノンを偲んで、ビートルズの初期の作品品番順に聴き直しました。その一部をご紹介します。チェックしていませんが、1962年と1963年盤です。いずれも50年の時を経たモノ、ボロボロです。

 まずは品番 OR-1024。 「プリーズ・プリーズ・ミー」 B面が「アスク・ミー・ホワイ」 
 これは私と弟とふたりで買ったモノ。当時は東芝かナショナルのレコードプレイヤーを東芝製のラジオにつないで鳴らしました。ラジオは高校入学試験に合格した祝に買ってもらったもの。大学時代後半になってソニーのトランジスタラジオを買うまでずっと使いました。もちろんスピーカーはひとつ。ステレオではありません。

  

beatle1.jpg


続いて OR-1058  シー・ラヴズ・ユー」 これは赤盤。 赤盤を見た時は驚きました。その赤いディスクはキズだらけ、ライナーノーツは色あせていますが、メンバー紹介も含めてライナーの狭いスペースに当時人気のあった高崎一郎さんが熱く解説しています。

beatle2.jpg

OR-1078 はモノトーンの「ツイスト・アンド・シャウト」と 「ロール・オーバー・ベートーベン」 解説は金子貞男という方。高崎一郎さんは忙しくて書けなかったのでしょうね。



beatle3.jpg


OR-1102  プリーズ・ミスター・ポストマン」 ここから1100番台になります。これも赤盤。当時の東芝は勢いがありました。黒いレコード盤を赤くして世間のド肝をぬきました。トランジスターラジオ「ヤング7」を発売し、これも売れましたね。私は真空管5球スーパーでしたが。今の東芝は経営陣の不正問題でゴタゴタしていますが、隔世の感があります。


beatle4.jpg

OR-1118 は「ビートルズがやって来る」 と 「今日の誓い」 このころは部活一色で話題の映画「ヤア!ヤア!ヤア!」を見に行く余裕もなく、家と学校、というより学校の体育館との往復でした。勉強のことはさっぱり記憶に残っていないのですが、冬の体育館でバリバリに凍った練習着を汗をかいて柔らかくする、というトンでもないことをやっていました。つまり昨日の汗まみれの練習着を洗濯しないまま、翌日も着るのです。

beatle5.jpg

 最後は「恋する二人」 B面が「ぼくが泣く
 実はあと10枚以上もビートルズのドーナツ盤があるのですが、一度にアップする技術がともないません。
 私がいつもおじゃまするブロガーの皆さんはプロも真っ青な作品、一気に10数枚の写真をアップしてスピーディに読ませるモノ、どのように作るのかわかりませんが、細かな部品が動画じゃないのに動くモノ等々素晴らしいサイトを作っていらっしゃいますが、私は6枚の写真をアップするだけでお手上げです。
 ちなみにこの6枚のドーナツ盤のライナーノーツはすべて見開きです。すなわち、4ページを楽しむことができました。写真、解説、歌詞カード、同時に発売されている他のミュージシャンのアルバムの宣伝等です。

beatle6.jpg
こちらはyoutube の プリーズ・プリーズ・ミー

こちらはyoutubeのアスクミーホワイ

3 こちらはyoutube の シー・ラヴズ・ユー

4 こちらは youtube の アイル・ゲット・ユー

5 こちらはyoutubeの ツイスト・アンド・シャウト

6 こちらは youtube の ロール・オーバー・ベートーヴェン

7 こちらは youtube の プリーズ・ミスター・ポストマン

8 こちらはyoutube の マネー

9 こちらは youtube の A Hard Day's Night

10 こちらは youtube 今日の誓い Things We Said Today

11 こちらは youtube 恋する二人 I should have known better

12 こちらは youtube の ぼくが泣く I'll cry instead
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

毎度です

私の頃はもう殆どApple盤に置き換わってましたから、
珍らしくて貴重なものを御見せいただいた心境です。
ありがとうございました。

振り返ってみれば、私の時代は「オールディーズ…」って
コンピ盤が、手っ取り早くビートルズを知るのに助かりましたね。
今でこそ赤青盤とかビートルズ1なんて編集盤には否定的ですけど、
ビートルズ入門編というか、裾野を未来永劫増やしてゆくには、
きっと必須の盤なのでしょうね。

妻の断捨離はわが家も同様です。引っ越しが多かったもので、
その度に持ち物は減らされました。本は30冊まで、レコードはベス100…。
まあそれでもすぐまた増えるんですけどね。

No title

pipco1980 さん

 こんばんは

 そうですね。大半の方がOdeon 盤よりApple盤の方になじみがあるでしょう。

 私は初めてAppleのロゴを見た時はあまりの斬新さに驚いたものです。

 編集盤がこれほど多く出るのは日本だけじゃないでしょうか。「ビートルズ1」なんて究極とか最高とかという大げさな宣伝文句をくっつけて高値で売ってますね。ジョージマーチンの息子がからんでいるそうで、怪しげです。
 私は買いません。

 <本は30冊まで、レコードはベス100…。

 厳しいお達しですね。どこの家庭も中高年男性は種類は違うけれど同じサダメを負っているのでしょう。
 私は妻が上がらない屋根裏部屋を避難場所にしています。
 お互い、苦境に立った際は情報交換をしながら最高の打開策を考えましょう。

 いつもコメントありがとうございます。

No title

いや~、スゴイコレクションですね。
僕は70年代中ごろから洋楽を聴くようになったので、当然ながらビートルズの
シングルを買うなんていうこと自体ありえませんでした。
まずは2枚組のベスト(赤と青)を買って、それから順番にオリジナルアルバムを
そろえていくという風でしたね。
中学生や高校生のころは、おこずかいが少ないので、ビートルズだけでも全部そろえる
なんて、絶対無理で、友人たちとどれを買うのか相談しながら買っていました。
で、自分が買わないものは借りて録音するというふうでしたね。
そのうち大人になってしまい?、そうこうするうちにCDの世の中になって、
CDを買う余裕はできたけど、こんどは聞く時間がないという有様ですね。
老後の楽しみにとってあるという感じです・・・(^_^;)。

No title

バニーマン さん

 こんばんは
 
 そうですね。70年代に入るとドーナツ盤の時代ではなかったですね。そのLP盤も2000円、2200円、2500円と値上がりし、月給の十数分の一と高価でしたね。

 ドーナツ盤もお年玉を貯め、バス代を削って、しかも一人では無理なので、弟と共同で買いました。レコードは本当に高価なぜいたく品でしたね。

 <友人たちとどれを買うのか相談しながら買っていました。

  そうですか、私は先輩や友人から借りました。ここの件(くだり)は、人間関係とからみ、知恵をしぼって聴きたい音楽と若者それぞれが格闘(オーバーですが)した感があります。

 <CDを買う余裕はできたけど、こんどは聞く時間がないという有様ですね。

  本当にその通りです。音楽と疎遠な時間がかなり長くありました。
  私もバニーマンさん同様に音楽をあまり聴かない時期もコツコツとレコードとCDを集めました。この後は妻の叱責に耐え、レコードとCD]を楽しむつもりです。

  コメントありがとうございました。
 

No title

こんばんは。

すごいですね、貴重なコレクションです。
初めて見る写真もあって、とても感激です。ありがとうございます。

わたしは初めて買ったのが青盤でした。その中に楽曲一覧表が入っていたので、
アルバムを購入するたびに該当する曲を蛍光ペンで塗り潰していき、
どうしてもシングルでしか手に入らないとわかった「We can work it out」と
「Day tripper」がAB面のシングルを一枚持っているきりです。もちろんアップル盤です。
シングル盤は殆ど聴かないので、たまには溝掃除しないといけませんね。

ジョンの命日の件ですが、J-waveでは結構取り上げていました。
わたしはダブルファンタジーとミルク&ハニーを久しぶりにかけて
12月だな~と実感したので、クリスマスツリーを出しました。
これについてはダンナと折り合いがつかないことはないのですが、
また年末に向けて、ディスクユニオンが買取アップするのではないかと期待するダンナが
またダンボールにレコードを入れ始めています。
我が家では、ものを減らすことに邁進しているのはダンナの方なんですよね。
わたしは主婦失格でしょうか~?

長々と失礼いたしました。

No title

櫟コナラ さん

 こんばんは

 <たまには溝掃除しないといけませんね。

  そうなんです。レコードはクリーニングが大変で、実はあまりしておりません。
  ドーナツ盤はコナラさんがおっしゃるようにほとんど聴かず、ただ記念に持っているだけ、とそのバカバカしさを自分でも自覚しているのですが、捨てられません。手入れもせずに棚に押し込めています。

 <該当する曲を蛍光ペンで塗り潰していき

  いいですねえ。そのような作業が音楽を聴くことへの付加価値というか、プラスアルファなのですね。最近物忘れが激しいわたくし、参考にして脳に刺激を与えたいと思います。

 <J-waveでは結構取り上げていました。

  そうですか。当地のローカルAMでは命日の前日、リンゴスターが所持するホワイトアルバムをオークションに出して凄い金額で売れたと放送しておりました。4番の刻印がついたものらしいです。
  なんだかレベルがちがいます、こちらのラジオのレベルが低い...。
  ダブルファンタジーといえば、Every Man Has a Womanを引っ張り出して聴いたのですが、Every Man Has a Woman Who Loves Himはダブルファンタジーにあるのですね。
  この年齢になった初めて知ることが多く、未熟さを恥じる日々です。

  ディスクユニオンの買取アップ、楽しみですね。まだまだレコードファンがいることを知って、嬉しいです。

  コメントありがとうございました。

  

No title

ビートルズのシングルレコード!
すごいです。見たこともなかったです。
イギリス版、アメリカ版のシングルというのもあるんでしょうかね?
ジャケットのデザインもおもしろいですね。
タイトルの文字の書体が、いちいちオリジナルなのもすごいし、レイアウトも独特ですね。
昔は、店頭でディスクを立てて売っていたので、曲目が正面上にくるデザインが
多いんでしょうね。

初期の頃も、フィフティーズやロックンロール、ロカビリー、
そしてカテゴライズしにくい楽曲とやはり多彩ですね。

いや、いいもの見せていただきました。
ありがとうございます!

タイトルの文字の書体が

つかりこ さん

 こんばんは

 はい、アメリカ版もイギリス版のドーナツ盤もあります。イギリスのは2009年に大々的に売り出されたリマスターシリーズで復活したPARLOPHONEの黄色いロゴが入っています。どちらも紙袋に入っているだけで、日本に比べると味気ないです。ビートルズのは見たことがありませんが、隣の江別市にいるレコード好きの仲間が持っているドーナツ盤(大半がソウルです)がそうでした。彼のアナログLP盤80%が輸入盤のソウルミュージックで、圧倒されます。

 <タイトルの文字の書体が、いちいちオリジナルなのもすごいし、レイアウトも独特ですね。

 いやあ!! 今日までまったく気がつきませんでした。さすが、プロは着目点がちがいますね。
 旧盤すなわちOdeon盤は他に5枚あるのですが、ご指摘を受けてチェックしたら、全部文字もレイアウトも違っています。
 後期アップル・リイシュウものは同じ写真が使われてタイトルだけが違います。(こっちはだいぶ後に買ったものです)

< 昔は、店頭でディスクを立てて売っていたので

 思い出しました。今のCDやDVDとは違う配列ですよね。客は手前から奥に向かってレコードをめくっていく、そうでした。したがって曲目は客の目を引くようにデザインされている。
 そんなことを一度も考えないで、レコードを眺めていました。
 字体が全部違います。つかりこさんのご指摘を受けてジャケットを見直すと、担当者の思いが伝わってきます。 
 手元のOdeon盤すべてのジャケットが見開きなのも凄いです。
 一枚のレコードをこんなに楽しめるなんて...。
 ありがとうございました。

No title

こんにちは。
12月も半ばですが、関東では異様に暖かい日もあったりして、クリスマス気分も今一つ盛り上がらない感じです。

さて、昔の邦題の付いたドーナツ盤には、独特の趣きがあって良いですね。あー、ビートルズもモータウン好きだったんだなあ、とか思ったり。

No title

yuccalina さん

 こんばんは
 
 こちらも11末に大雪が降った後は記録的な暖冬です。
 雪かきの重労働からは解放されていますが、雪が少ない翌年は冷害で農作物への影響が懸念されています。

 初期ビートルズはモータウン系とプレスリー等の50年代ロックのテイスト満載で、たまに聴くととても新鮮です。

 日本語のタイトルもレコードを売るために、東芝音楽工業の広報部か宣伝部の担当者が必死になったのでしょうね。
 コメントありがとうございます。
プロフィール

miki-taka08

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。