スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

670枚目 ビリー・ホリデイ「Lady in Satin」から「You’ve changed. 心変わりしたあなた」を聴きなおしました

670枚目 ビリー・ホリデイ「Lady in Satin」から「You’ve changed. 心変わりしたあなた」を聴きなおしました

billy holiday lady in satin

かぼちゃ


レーベル :CBS SONY
発売元 CBSソニー株式会社
発売年 不明


Side 1
1. I'm A Fool to Want You
2. For Heaven's Sake
3. You Don't Know What Love Is
4. I Get Along Without You Very Well
5. For All We Know
6. Violets for Your Furs
Side 2
1. You've Changed
2. It's Easy to Remember
3. But Beautiful
4. Glad to Be Unhappy
5. I'll Be Around

 連日の猛暑、皆様の地域はいかがでしょうか。
テレビのニュースで各地の気温を知り、驚く毎日ですが、当地もそれなりに暑いのです。暑さの中での農作業(というより、草刈作業)で疲れ果て、夕食後はテレビを見ながらうたた寝するのが日課となりました。
 さて、真夏の夜はジャズ、それもトランペットの楽曲に限ると「MINGUS54」さんのブログに身の程知らずにコメントした私、ジャズは聴くのですが、実はすべてCD。それも新聞を読んだり、読書をしたり、はたまたネットを見ながらのながら族スタイルで。
 
 今夜はちょっと違う。暑さの中、昼間の熱がこもっている屋根裏部屋でレコードを捜すのは大変なので、ステレオそばにいつも置いてある何枚かのレコードからビリー・ホリデイを選びました。この「Lady in Satin」は日本盤。それもスイング・ジャーナル誌選定のディスクなのです。60代以上の方は知っている、スイング・ジャーナル誌選定盤。今の若者からは叱られてしまいそうです、「主体性がない」と。
 
 とまれビリー・ホリデイを聴くにあたっては、手元に本や雑誌を置くわけにはいかないのです。本来なら正座して聴くべきなのですが、変形性膝関節気味と農作業もとい草刈作業の後遺症で膝が痛いので、ヨコになりながら聴きました。
 めったに聴かないビリー・ホリデイ、やはり凄味がある。30センチ四方のこのレコードジャケットの写真も凄いと思いませんか?
 ということで、ビリー・ホリデイに元気はもらえなかったけど、心を揺すぶられたので、明日はカボチャの世話をしようと思います。
 カボチャもスイカもメロンもトマトも摘芯という作業が私には難しいのです。妻に注意されながら、ハサミを入れます。
 明日から8月というのにゴルフボールより小さい我が家のカボチャたち、果たして食べられるようになるのでしょうか
 ビリー・ホリデイとは全く関係がありませんでした。

こちらは「You’ve changed. 心変わりしたあなた」youtube
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

I'm A Fool to Want You

mikitaka08さん、こんばんは。 

このレコードは僕も好きなレコードです。
B面から、いかれましたかぁ~これも良いですね!
僕もジャズヴォーカルはほとんど聴かないのですが晩年の(50年代)のホリデイは好きです。
むかし、車のラジオで聴いた「恋は愚かというけれど」は鳥肌でした、それから、聴くようになりました。
SJ誌のゴールドディスク、絶対に聴かなきゃ!と思ったものです。個人的にははずれもありましたが、初心者の心強いガイド本であったと思います。

夏野菜はだめでしたが、秋冬に向かってまたがんばりますよぉ~大根や白菜!(笑)

I'm A Fool to Want You

MINGUS54 さん

 <初心者の心強いガイド本であったと思います。

  ホッとしました。MINGUS54 さんにこのように言われて。。。

  I'm A Fool to Want Youも、もちろんいいですね。
  
  SJ誌のゴールドディスク、   
  実はコルトレーンもジャズ喫茶では聴いたものの、いざ買うとなると何を   買ってよいのかわからずに、SJマークと解説者名を追っかけたものです。
  当時は日本人プレイヤーものもSJ誌を頼りました。そのレベルから一歩も  進みませんでしたけど。

  野菜つくり、仲間がいると心強いですよ!
  コメントありがとうございました。
  

No title

mikitaka08さん、お久しぶりです。

今ではすっかりBillie Holiday のファンですが、若い時には彼女の良さが理解できませんでした。とにかく重い、暗い、という印象で歌唱力より彼女の持つイメージとその暗さがどうも若い自分には受け入れがたいものがあり、意識的に避けていたと言う感があります。

しかし40歳半ばを過ぎた頃から何故かしら、その歌唱力の素晴らしさに開化させられたと言うか、凄いこの表現力!と急に彼女の歌声がぐさりと心に刺さった状態になり、ショックを受けたというか。やはり年齢的なモノもあると思いますが。

彼女の歌う God bless the child という曲が好きです。

No title

こんにちは。
まだ膝の痛みが取れないとかなんとか、
言い訳にしてゴロゴロと過ごしているのが恥ずかしくなりました。
ビールにほろ酔い、うたた寝する至福のひとときは、それに見合った労働をしてこそですね~。

いつからだったか、「この声は?」と意識するようになって、いつしかビリー・ホリデイという名前と一致して、
レコードを探しましたがありませんね~。
仕方なしに購入した3枚組のCDセットを出してきて、今聴いています。
心を揺さぶられて、明日こそ有意義に過ごそうと・・・(^^ゞ

かぼちゃ、大きくなるとよいですね。

No title

まん丸クミ さん

 こんばんは
 カナダの夏も暑いでしょうね。
 
 北海道もそれなりに暑いです。日本の他の所の暑さとは比べものになりませんが。
 
 さっそく、ご紹介いただいた「 God bless the child 」をyoutubeで聴いております。私の聴いているのは若いときのようで、声がのびやかです。表現力は若い時からすごいですね。
 
 <急に彼女の歌声がぐさりと心に刺さった状態になり

残念ながら鈍感な私はそのような状態にはなりませんでしたが、多くのジャズファンが同様の経験をしたでしょう。
 
何度も聴く内にビリー・ホリデの虜になる。そのようなファンが多いと思いますが、これを機会に私も聴きこんでみたいと思います。

 この夏も活動的にお過ごしになられると思いますが、健康には十分ご留意ください。
 コメントありがとうございました。
 
 
 

No title

櫟コナラ さん

 こんばんは
 
 3枚組のCDセットとは豪華ですね。
 私はこのレコードと26曲入ったUK盤のインディーズものを今回聴きましたが、声の質がずいぶん変わったなと感じました。
 もちろん録音方法も違うでしょうから一概に言えませんけど。
 でも、「この声は?」ですね。
 すぐわかります。
 
 カボチャはすぐに大きくなりましたよ。今日はカラスに食べられないように釣り糸と古いCDで防護柵を作りました。
 効果のほどはわかりません。
 野菜作りは難しいですね。櫟コナラ さんと違って妻と二人だけの野菜作りですので、問題にぶつかった時の相談相手がいません。どうなることやら。

 膝の痛み、気をつけてください。私はNHKの腰痛の番組を見て以来、勝手に判断して痛みを無視して、作業をしています。
 コメントありがとうございました。
 

No title

こんにちは。
カボチャ、実をつけたんですね。ウチのは雄花だけ10個程咲いて、サッサと枯れてしまいましたよ。
摘芯、確かにどこを切れば正解なのか、中々難しいですね。

No title

yuccalina さん

 こんばんは

 はい!!
 他の野菜はダメですが、カボチャがいくつか実がなりつつあります。
 
 <ウチのは雄花だけ10個程咲いて、サッサと枯れてしまいましたよ
 そうですか。
 雌花を咲かすのも、摘芯も難しいですね。
 
 カボチャはうまくいったのですが、スイカがどうなることやら、プリンスメロ ンは 雄花が弱弱しく咲いています。
 MINGUS54さんも夏野菜は芳しくないとのこと、私はyuccalinaさんをマネ てカモミールにも挑戦していますが、これがダメ。半分以上枯れてしまいまし た。
 コメントありがとうございました。
  
プロフィール

miki-taka08

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。