スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

668枚目 ジョニ・ミッチェル「DOG EAT DOG」から「DOG EAT DOG」を聴きなおしました

668枚目 ジョニ・ミッチェル「DOG EAT DOG」から「DOG EAT DOG」を聴きなおしました

レーベル : GEFFEN
発売元 CBS SONY株式会社
発売年 1985年


Side 1

1. Good Friends
2. Fiction
3. The Three Great Stimulants
4. Tax Free
5. Smokin' (Empty, Try Another)

Side 2
1. Dog Eat Dog
2. Shiny Toys
3. Ethiopia
4. Impossible Dreamer
5. Lucky Girl

アルバム表紙

アルバムの表と裏、一枚の絵になっています。やや不気味なコンセプト

joni mitchell3


 先日櫟コナラさんのブログでジョニ・ミッチェルの記事がありました。私も確かに一枚持っていたはずと思い、屋根裏を捜すと、ありました。1985年のLP「DOG EAT DOG」です。ほとんど聴いたことがなかった放置レコードです。で、櫟コナラさんの記事で知った闘病中のジョニ・ミッチェルのことを思い、レコードを開きました。すると、これが見開き盤なのです。
 
 1970年中ごろからLPレコードは見開き盤が少なくなりました。私の想像では見開き盤は費用がかかります。同じ価格で売るのであれば、費用を抑えるのが世の常。消費者側からすると、魅力がなくなる。かくして、LPレコードの衰退が始まった。スイマセン、偏見と独断をお許しください。
 
 話を戻して、このアルバム、写真とジョニ・ミッチェル自身が描いた絵を合成したものだそう。20年間知らずに放置していました。ミュージシャンが自身の絵をアルバムの表紙にする事例はそんなにないでしょう。ジョンレノンでさえ、描いたのはアルバム表紙ではなかった。
中古レコード投げ売りセールで、ジョニ・ミッチェルという名前に惹かれただけで買ったレコードを20年後にじっくり見て聴くと、当時とは全く違う感覚でジョニ・ミッチェルを知ることができました。
 彼女の作品「青春の光と影」はジュディー・コリンズ版を多く聴きました。ギターをかかえた当時の女性反戦フォークシンガーはジョーン・バエズと決めつけていました。

 「DOG EAT DOG」の意味が『同族のキズ付け合い、仲間争い、われがち争い、共食い』(参照~ジ-ニアス英和辞典~)とは今日まで知りませんでした。そして、「DOG EAT DOG」が今の時代を実に言い当て、他の楽曲(A面#2,3,5 B面#3,4)も鋭く世界に斬りこみ、「勝利を我らに」と歌ったジョーン・バエズを凌駕しているのです。
 ポールマッカトニーやミックジャガーと年齢が違わないジョニ・ミッチェルの回復を祈って、今夜もう一度聴き直します。

こちらはyoutube。FARM AIDで歌ったのですね
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

こんばんは。
私も先日新聞で、ジョニ・ミッチェルの容体を知りました。かつての恋人、デヴィッド・クロスビーの談話も載っていました。
このアルバムは私もリアルタイムで聴きました。確かピーター・バラカン氏のポッパーズMTVでもオンエアされたような。
ウッドストック時代から、鋭く社会に斬り込む歌を歌い続けてた彼女に、今こそ何か歌って欲しいところですが、、。
回復を祈るばかりです。

No title

yuccalina さん

 こんばんは

 <ピーター・バラカン氏のポッパーズMTV
 この番組はあることは知っていましたが、きちんと見た覚えがありません。
 というより、当時はほとんど音楽を聴いてなかった気がします。
 そのくせ、オーディオ製品を入れ替えたり、レコードプレイヤーのカートリッジをいくつか買い求めたり、FMレコパルのような雑誌を集めたり、今ふりかえると恥ずかしい限りです。

 その時代にジョニ・ミッチェルはジャズに挑戦したり、アメリカを含めた大国を鋭く批判していたのですね。
 yuccalinaさんがおっしゃるウッドストック時代からの姿勢を貫いていた。
 改めて知りました。
 コメントありがとうございます。
 

はじめまして

ご訪問ありがとうございました。

櫟コナラさんの記事も読ませていただきました。ジョニ・ミッチェルさん、といっても、お名前くらいしか知らなかったので、今回初めて歌を聴きいて、なんてすてき、と思いました。
ご紹介、嬉しく思いました。

先の記事を読んで、「腰痛は心が晴れない状況が続くと現れる」というお言葉に、じーんときています。どうぞ、お体お大事になさってくださいませ。

No title

ナカリママ さん

 こんばんは

 コメントありがとうございます。取り上げたシンガーや楽曲を気に入ってもらえると嬉しくなります。さきほど貴ブログを訪問させていただきましたが、Stingの「エイリアン イン ニューヨーク」のパロディ「大阪人イン トーキョー」を聴き笑いました。こちらこそありがとうございます。
 腰痛とはかれこれ50年のつきあいです。
 気をつけます。

No title

こんにちは。
わたしのブログを取り上げていただきありがとうございます。
そんなに日を開けずに伺っていたつもりでしたが、
すでに数日も前だったとは迂闊でした。

このアルバムをLPレコードで持っていらっしゃるのがあらためて羨ましくなりました。
見開き、嬉しいですよね。
やはりこういうインパクトのあるジャケットはCDサイズではもったいないです。

「いちご白書」のサークル・ゲームを作ったのと同じ人が作ったとは思えないアルバムだと思いますが、
ジョニ・ミッチェルは時代を吸収しながらも流されることなく
逆に彼女の音楽に取り込んで発表し続ける、
いつでも現役でい続けた数少ない女性アーティストだと思います。

早く回復のニュースが聞きたいですね。


No title

 
 櫟コナラ さん

 <やはりこういうインパクトのあるジャケットはCDサイズではもったいないです。

  そうなんです。今回このアルバムを見直すきっかけは櫟コナラ さんの記事でした。あらためてレコードの贅沢さを確認しました。
  見直して気付いたのがジョニ・ミッチェルの才能でした。
  AMAZONで調べたら、他のアルバムも自身が描いたイラストをたくさん使っていて、いずれも個性的なのです。
  こういう素晴らしいものがコンパクトに表現され、さらには音楽配信というのですか、AMAZONではMP3という形で1曲1曲切り売りされている。
  時代は変わったのですが、ちょっとアルバムのコンセプトが薄められ、もったいないなあと思います。
  ただ、レコードは保管場所をとるので、問題も大きいのですが。

 <時代を吸収しながらも流されることなく

  本当にそうなのですね。私は女性フォーク歌手のひとりと括っていたのですが、今回調べ、何度も聴きなおして、地道に世界と向き合いながら自分の道を切り開いてきたのですね。
  あらためて知りました。
  コメントありがとうごさいます。
プロフィール

miki-taka08

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。