スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

659枚目クロスビー&ナッシュ「Wind On The Water」から「Wind On The Water」を聴きなおしました

強調文659枚目クロスビー&ナッシュ「Wind On The Water」から「Wind On The Water」を聴きなおしました

crosby nash

桜 散髪


レーベル : Polydol
発売元  ポリドール株式会社
発売年 1975年

A面
1 Carry Me 3:34
2. Mama Lion 3:16
3. Bittersweet 2:40
4. Take The Money And Run 3:23
5. Naked In The Rain 2:29
6. Love Work Out 4:50
B面
1. Low Down Payment
2. Cowboy Of Dreams
3. Homeward Through The Haze
4. Fieldworker 2:46
5. Critical Mass/Wind On The Water


冬の散歩中に街路樹に絡むツタをみつけました。絡まれた松や桜が苦しそうでした。よし、春になったらツタから解放してあげよう。と、いうことで、ツタの切断に挑戦しました。多分、管轄は国土省なのでしょうね。でも、我が家の近くにある街路樹はほとんど手入れがされていません。風で倒された若木もあるのですが、そのままです。
 この後は絡んだツタを枯らして、取り除こうと思います。

 さて、
以前取り上げたKISSの日本公演をチェックした処、来日アーティスト一覧にクロスビー、スティルス&ナッシュの名前を見つけました。でも、日本公演はもう終わっていました。たとえ終わってなくても、距離的にも経済的にも本州で開催されたツアーコンサートには行けないのです。せめて、CS&Nの近況でも、と思いYOUTUBEを開きました。容姿こそ変わったものの、ハーモニーのすばらしさも声量も変わっていない!!むしろ長い年月を経て、艶やかな声になっている。特にデヴィッド・クロスビ-の力強い高音の伸びに驚きました。

ニール・ヤングを加えたグループとしての活動期間は短かった。グループ解散後はニール・ヤングの活躍のみが目立ち、この3人はあまり目立たなかった。個人的にはそう思っています。
調べてみたら、解散後1980年代、1990年代に再結成しているのですね。

 手持ちのアナログ盤は「Wind On The Water」クロスビー& ナッシュです。YOUTUBEではスティーブン・スティルスが加わり、出来映えは素晴らしい。観客の反応でわかります。話の内容はわからないのですが、笑いを誘って完全に彼らのペースに引き込む。時に咳きひとつ聞こえない静寂の中にCS&Nのハーモニーが響き渡る。
7歳になる私の古いノートパソコンの小さな画面でも、彼らのコンサートを堪能できる。生のライブであれば、この数百倍も素晴らしいのでしょうね。
今月本州各地で行われたライブ・コンサートに行かれた方々は満喫されたでしょう。実に羨ましい!!

 こちらは youtube
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

こんにちは。
ニール・ヤング好きな私としては、Yの抜けたCSNもCNもノーマークだったんですが、素敵なハーモニーでビックリしました。私は見た目は年相応な方が安心する方ですので、良い年して10センチヒールと乗りの悪い化粧をしたキッスより、断然良いと思います。

ニール・ヤング好きな私

yuccalina さん

 こんばんは
 私もCSN&Yの「デ・ジャブ」を聴いて彼らのことを知りました。
 で、次に「ハーベスト」に魅了されました。まずはニール・ヤングありきでした。
 このPVは音にビリつきがありますが、ほかのPVにはたくさんいいのがありました。
 気に入っていただきうれしいです。
 ただ、PVを追っかけるとハマりすぎて、時間があっという間に経ってしまうのが玉にキズです。
 コメントありがとうございます。
 

No title

mikitaka08さん、おはようございます。

昔は、頻繁にターン・テーブルの上に乗ったレコードです。
ジョニ・ミッチェル(数日前に倒れて入院されていますが)や、ニール・ヤング(カナダ人です)と一緒によく聴いたものです。私の10代の思い出と並行します。

ハーモニーやそれに伴う詩の美しさなど、永遠の時間に閉じ込められたような感じがします。良いものはいくら時間が過ぎても変わらないと思います。
現在のニール・ヤングはあまりにカントリー系になり過ぎて、苦手な存在になりつつあります。昔は好きだったのですが、まあ時代は変わるってことですね。

今年の冬は長いでした、でも陽は確実に春になりつつあります。もう少しの我慢です。今夜はまたライヴです、ジャズ・バーにいつまで通えるのか、が問題になりつつありますが・・・

今夜はまたライヴ

まん丸クミ さん

 おはようございます。
 こちらは現在午前11時です。
 当地はトロントに比べ、春の訪れが早かったです。北海道東部は遅いようです が。札幌の積雪はゼロです。

 長い冬をジャズ・ライブに通って過ごす。
 素敵ですね。

 まん丸クミ さんがレポートされるジャズメンは年齢を重ねてさらに輝いている方々が多く見受けられますが、観客もそのようですね。
 何歳になっても心ときめかして、ジャズのライブに通う。素晴らしいです。
 冬道(春先も)の交通事故だけは気をつけてください。

 ニール・ヤングのカントリー志向、ジョニ・ミッチェルの入院、知りませんでした。
 情報ありがとうございます。
 カナダの春情報を楽しみにしております。

No title

お早うございます♪
最近この辺りを追っかけてて、とは言えまだYouTubeですが(^_^;)
基本コーラスアンサブル大好きなので、面白いっす!(S&Gも)
参考にさせて頂きますm(__)m
どうも70年中期は抜けが多い気がしてきました、自分!

No title

mikitaka08 さん、こんにちは^^
mikitaka08 さんはお優しいのですね。
絡まったツタから解放されて、桜も伸び伸びと、綺麗な花を咲かせることでしょう。
楽しみですね。
鎌倉の辺りは、昨日くらいがほぼ満開だったのかなぁと思いますが、開花してから、やたら強風が吹いたり、雨が降ったり、寒かったりで、あまり良いお天気に恵まれていません。

youtube 聴かせて頂きました。
本当に綺麗なハーモニーですね。
年を取って益々良い声になる方って、いるんですね。

70年中期は抜けが多い

ゆきまロック さん

 こんばんは
 ギンギンのロックもいいのですが、時には抜群のハーモニーも聴きたくなります。
 ただ、個人の好みもありますね。

 私はCSN&Y,サイモンとガーファンクル、アメリカ、初期のビージーズそしてカーペンターズを聴いて、いいなあと思う時があります。

 お若い方にもっと聴いてもらいたいです。

 コメントありがとうございます。
 

年を取って益々良い声

Ariane さん

 こんばんは
 多くの歌い手は年を取るにつれ、声量が衰え、聴衆にとってがっかりすることが多いのですが、デヴィッド・クロスビ-はちがいました。
 体型が若いころと違うので、外見から判断して、彼もまた声が衰えているだろうと予測したのですが、違いました。

 youtubeは過去も現在も瞬時に聴き比べることができるので、便利ですね。
 アナログ派と気取っていますが、実はyoutubeにずいぶんとお世話になっております。

 コメントありがとうございました。
プロフィール

miki-taka08

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。