スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

658枚目 PAUL McCARTNEY & Wings 「Band On The Run」 から 「 Band On The Run」を聴きなおしました

658枚目 PAUL McCARTNEY & Wings 「Band On The Run」 から 「 Band On The Run」を聴きなおしました

band on the run

swans.jpg


レーベル : Apple
発売元  東芝 EMI 株式会社
発売年 1973年


A面
1. Band On The Run
2. Jet
3. Bluebird
4. Mrs Vandebilt
5. Let Me Roll It

B面
1. Mamunia
2. No Words
3 Picasso's Last Words (Drink to Me)
4. Nineteen Hundred and Eighty Five
5. Helen Wheels
6. Country Dreamer

 
 我が家から200メートルほど離れた田んぼにたくさんのハクチョウがいました。写真を撮ろうと近くに寄ると逃げられてしまいました。ここでしばらく休んだ後はロシアの方に向かうのです。来年はもっとカメラの腕を磨き、上手に写してあげよう。
 
さて、ハクチョウとは全く関係なく、
KISS,エアロ・スミスに続き、来日ミュージシャンつながりで記事を進めます。といっても、エアロ・スミスが来日したのは2013年、無理があるのは百も承知で。。。

で、来日ミュージシャンを調べたら、ポール・マッカトニーの名前がありました。また来るのですね。前回のようにキャンセルにならないことをお祈りします。
さて、お年を召されたポール・マッカトニーが元気に来日されることを期待してアナログ盤を聴きなおしました。
 ビートルズ解散後、ポール・マッカトニーは他のメンバー同様にソロアルバムを出しました。一枚目が「マッカートニー」、二枚目は「ラム」、いずれもあまりパっとしたものじゃなかった。一方のジョン・レノンが発表した「ジョンの魂」が世界に大きな衝撃を与えただけに、ポールは忸怩たる思いだったのではではないでしょうか。ビートルズという大きな母体があったから、ポール自身の才能をひきだせた。ジョン・レノンと互いの才能をぶつけ合う中でポール自らが大きく成長できた。当時はそのような評価だったはず。
 そして、Wings名義3作目がこのアルバム。アメリカだけで300万枚以上売れ、世界的にも大ヒットとなりました。全英、全米チャートともに1位に輝き、それまでの鬱憤をはらしたのです。
“Band On The Run”はビートルズで確立したメロディラインがアルバムの随所に散りばめられています。アルバム・ジャケットもハリウッドスターやボクサー、ジャーナリストを起用し、強烈なインパクトを与えました。
我が家の雑多なレコードライブラリーでは、唯一ビートルズのアルバムはいつも手元にあり、CDとともに聴く頻度が高い。しかし、ポール・マッカトニー&ウイングスのレコードは冷遇され、その他とともに、バラバラに放置されています。
その中から選んだこのアルバムをじっくり聴きました。「Band On The Run」も「Jet」も、そして「Bluebird」もいいですね。特に「Band On The Run」の曲の転調がすごい。聞き流すことが多かったのですが、じっくり聴くとその良さがわかってくるのです。

こちらはyoutube
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

mikitaka08 さん、こんばんは^^
私は知らないかなぁと思いましたが、 Band On The Run は聴いたことがありました。
売れた曲なのですね~。

お家から200メートルの所に、白鳥が来るんですね!
お写真、とても素敵です。
独特な発色の良さがあり、私が見慣れない景色だということもあるのかもしれませんが、現実感がない感じが、いかにも絵画的で良いですね~。
こうした写真は、あまり撮れないと思います。

No title

Ariane さん

 こんばんは
 コメントありがとうございます。
 シャッターを押すときのイメージと全く違う写真ですので、がっかりします。
 たくさんの機能がついているのですが、それを生かし切れずにいつもオートで 写すのでインパクトのないできあがりになるのですね。

 Arianeさんの写真のように素敵なものを、と思うのですが、なかなかうまく いきません。

 もっと勉強します。
プロフィール

miki-taka08

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。