スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

649枚目 デイブ・ブルーベック・カルテットの「ヘイ!ブルーベック、テイク・ファイブ」から「トルコ風ブルー・ロンド」を聴きなおしました

649枚目 デイブ・ブルーベック・カルテットの「ヘイ!ブルーベック、テイク・ファイブ」から「トルコ風ブルー・ロンド」を聴きなおしました

デイブブルーベック


レーベル :CBS SONY 
発売元 CBSソニー株式会社
発売年 1972~3年
定価:2300円

A面
1. テイク・ファイヴ
2. アンスクエア・ダンス
3. いつか王子様が
4. イレヴン・フォア
B面
1. エンジェル・アイズ
2. イッツ・ア・ラギー・ワルツ
3. ボサ・ノヴァ U.S.A.
4. トルコ風ブルー・ロンド


新宿歌舞伎町の映画館「ミラノ座」が壊されます。今朝のサンデイ・モーニングでとりあげていました。学生時代に何回か行きました。でも、封切館で高かったので頻繁には行けなかった。「ミラノ座」よりも周辺にあったジャズ喫茶へ行った方の思い出が強いのです。

で、突然ですが私にとって、年の瀬の思い出はデイブ・ブルーベック・カルテットの「トルコ風ブルー・ロンド」。舞伎町のジャズ喫茶で聴いたのか、ラジオで聴いたのかも定かではありませんが、とにかく年末に聴いて心が浮き立ったのです。年末と「トルコ風ブルー・ロンド」が結びつくのは私くらいでしょう。

さて、「歌舞伎町ミラノ座取り壊し」から「ヘイ!ブルーベック、テイク・ファイブ」に思いきり飛んでしまいました。「ヘイ!ブルーベック、テイク・ファイブ」はCBSソニーが1972~3年頃に販売戦略として展開した『ゴールド・ディスク』と『シルバー・ディスク』シリーズの一枚で、その時のCBSキャッチコピーは「個性派に贈るバラエティ・企画」。個性派と謳って消費者の購買欲をあおったのです。多くのロック・ソウル・ポップス・ラテン・シャンソンさらには映画音楽に混じってジャズ分野から選ばれたのは何故か渡辺貞夫とデイブ・ブルーベック・カルテットなのです。

さらにデイブ・ブルーベックはゴールド・シリーズとシルバー・シリーズの両方で売られた。つまりCBSソニーのドル箱だったのですね。ちなみにゴールドとシルバー・シリーズの二股をかけ持ちしたのは他に「パーシーフェイス楽団」と「カラベリときらめくストリングス」。つまり、このふたつの楽団とデイブ・ブルーベック・カルテットが当時飛ぶ鳥を打ち落とす勢いがあったCBSソニーの顔だった。2014年もあとわずか。私、なんの根拠もなく、うんちくを述べております。数十年もの前の話、CBS関係者もこんなブログなど見るはずもないでしょう。

続けます。
「ヘイ!ブルーベック、テイク・ファイブ」は1959年に録音されたブルーベック・カルテットのベスト・アルバムです。これはブルーベックとポール・デスモンドのコンビが生み出したポップスとしてのジャズだ、と解説しています。ジャズ愛好家の方々は「け、」と吐き捨てるかもしれません。が、1960年頃のジャズは楽しかったのです。当時の歌舞伎町「ミラノ座」周辺も、やはりそうだったのです。


こちらはyoutube 音に迫力がありません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

懐かしいです。
「テイク・ファイブ」好きでよく聴きました。
私の持っているCDは誰の演奏か、旧宅にあるのでわからないのですが。
わたしは新宿東口(だったかしら?)DISKそれともDUG?定かではありませんが、そこに何度か行った記憶があります。若かった山下洋輔のライブにびりびり感電したりしてました。
一番行ったのは吉祥寺の「Meg」です。何年か前に行ったら健在で嬉しかったです。
好きという以外何の知識もないのですが、ジャズが出たのでついコメントしました。

山下洋輔のライブ

ノラ さん

 お元気ですか。
 コメントありがとうございます。
 <山下洋輔のライブにびりびり感電したりしてました。

  山下洋輔のライブはピット・インでしたね。私もお金がない時代なのに、何度か行きました。今考えると、どのように入場料をねん出したのか覚えていません。
 ノラさんが行かれた歌舞伎町のジャズ喫茶ははDIGとDUGだと思います。
 ちょっと離れた木馬にも行かれませんでしたか?
 中央線沿線もありましたね。
 
 そうですか、吉祥寺の「Meg」は健在ですか。
 私は高円寺の「サン・ジェルマン」でした。今と違ってジャズを聴く手段が限 られていましたから、ジャズ喫茶は若者にとってジャズ喫茶とても大切な空間 でしたね。
 なつかしいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

おはようございます。
2014年もあと2日ですね。
ジャズに疎い私ですが、テイクファイヴはフィギュアスケートでも定番曲ですし、CMにも使われてますね。
誰の演奏かあまり考えたこともなかったなあ、と思いながら動画を拝見しました。
良いお年をお迎えください。

No title

yuccalina さん

 こんにちは
 
 >テイクファイヴはフィギュアスケートでも定番曲です。
 そうなのですね。
 テイクファイヴは5拍子の変則的なリズムなのですが、フィギュアスケートのバックミュージックに するのは難しいと思うのは、素人の考えなのでしょう。
 「トルコ風ブルー・ロンド」も3/8拍子と変則です。
  フィギュアスケートは今年激動の年と言ってよいほど、いろいろなことがありましたね。
 私は全くの門外漢ですが、新しい選手が胎動している感じで、楽しみですね。
 今年もたくさんのコメントありがとうございました。
 良いお年をお迎えください。
 

No title

mikitaka08 さん、こんばんは^^
とてもカッコいい曲ですね。
聴いたことがあります。

私は前はジャズの魅力は全然分からなかったのですが、主人の影響と、それから今年になって、たまにクラシック音楽のジャズバージョンを聴いて、ちょっと良いなと思うようになりました。

ジャズ喫茶・・・昔からあったお店ではないと思うのですが、学生時代に高田馬場にあったジャズ喫茶に入った事がありました。
皆さん、音楽を楽しまれていて、あまりお友だちとお喋りをするお店という感じじゃなかったので、結局一回しか入らなかったのですが・・。(^^;)

今年もすっかり押し詰まってきましたね。
どうぞ佳いお年をお迎えください。

No title

そうでした。山下洋輔は「ピットイン」でした。そしてDIGとDUGです。DISKは青森市のジャズ喫茶なのでした。
高円寺にも行きましたが名前が思い出せない。阿佐ヶ谷の毘沙門は浮かんでくるのに。
毎日のように行っていた西荻の「ダンテ」は二年前に行ったとき当時と同じたたずまいであって本当に感激してしまいました。
mikitakaさまの記憶力は素晴らしい。
冬休みはどんな音楽を聴かれるのでしょう。楽しみです。
どうぞよいお年をお迎えください。

No title

Ariane  さん

 こんにちは

 「トルコ風ブルー・ロンド」をお聴きになられたことがあると知って嬉しいです。ジャズはとっつきにくいですよね。偶然入ったお店でかかっていた、とか映画やドラマのBGMに使われて、いいなと思うことがありますが。聴くときはこちらもつい構えてしまいます。

 <音楽を楽しまれていて、あまりお友だちとお喋りをするお店という感じじゃなかった。

 そのとおりです。 Ariane  さんとは時代がちがうのでまちがっているかもしれませんが、そのジャズ喫茶はマイルストーンでは?
 ここは入ったことがないのですが、ジャズ喫茶は音楽を聴くところで会話を楽しむ所ではなかったのですね。
 私はもっぱら、新宿と中央線沿線のジャズ喫茶へ行ってました。ジャズが好きというより、ジャズ喫茶が好きという感じで。
 ジャズ喫茶では話をすると睨まれたりしたのですよ。

 一方では、新宿中央口に「風月堂」という大きな喫茶店があって、ここはコーヒーや音楽を楽しむのではなく、会話どころか、大声で議論があちこちで飛び交っていたものでした。
 喫茶店文化が華やかだった頃です。今とは全く違う文化でしたね。
 今年もたくさんのコメントありがとうございました。
 良いお年を!!
 

No title

ノラ さん

 こんにちは
 青森の「DISK」は行ったことはありませんが、何度かブログを見ました。
 岩手の一関には有名な「ベイシー」がありますね。
 東日本大震災で被害にあった後も復活して営業しています。
 たくさんのジャズ喫茶が消えていった中で、凄いと思います。

 阿佐ヶ谷の「毘沙門」、西荻の「ダンテ」、なつかしい名前ですね。
 ノー天気であまり自分の人生を振り返ることがないのですが、懐かしい名前に触れると ここまでの人生を思わず振り返ってしまいます。
 
 で、ことしも大晦日になりました。
 良いお年を!!
プロフィール

miki-taka08

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。