スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

644枚目 ジョニー・ウインター「Live Johnny Winter And」から『ロックン・ロール・メドレー』を聴き直しました。

644ジョニーウインター
枚目 ジョニー・ウインター「Live Johnny Winter And」から『ロックン・ロール・メドレー』を聴き直しました。

レーベル :CBS  
発売元 CBSソニー株式会社
発売年 1971年
定価:2400円
 A面
1. リトル・スクール・ガール
2. イッツ・マイ・オウン・フォールト
3. ジャンピン・ジャック・フラッシュ
B面 
1. ロックン・ロール・メドレー;火の玉ロック|ノッポのサリー|ホール・ロッタ・シェイキン・ゴーイン・オン
2. ミーン・タウン・ブルース
3. ジョニー・ビー・グッド
 

前回は多くの皆さんに遅れをとってクリームのジャック・ブルースを聴き直しました。
今日はタイミングが遅れてしまい、アップをためらっていた、ジョニー・ウインターを「大きなタイミングのズレ」ついでに聴きなおしました。

 ジョニー・ウインターが亡くなったのは今年7月16日、70歳でした。 
 来日公演3か月後のことでした。

ポール・マッカトニーやミック・ジャガーが70歳を超えて元気に活躍しているのですから、早すぎる死と言えるのではないでしょうか。
 
 
さて、『ロックン・ロール・メドレー』、1970年12月ニューヨークでのライヴ、弟エドガー・ウインターと別れたとはいえ、ジョニーが最も脂ののっていた時期です。観客の熱い声援をはるかに超えた迫力ある歌声と演奏がさく裂しています。大きなキズはないものの、小さなスレがたくさんありチリチリ音もあるはずのこのアナログ盤がそんなノイズを消し去って迫ってきます。

 特にビートルズ版で何度も聴いた『のっぽのサリー』は前回のクリーム版とロバート・ジョンソン版の違いと同様に、ビートルズ版ジョニー・ウインタ-版それぞれに個性があって興味深いのです。
 さらにこの記事を書いている最中に妻が茶の間でみている「松本清張―微笑の儀式」(録画)からはリトル・リチャードの『のっぽのサリー』が聴こえ、あまりの偶然にビックリです

 ブルース・ソウル・ロックンロール、いずれのジャンルを併せ持つ、ジョニー・ウインターが私の所有する音楽本では「名ギタリスト」に入っていないのが不満である、と声を大にして訴えます。
 


こちらはのっぽのサリーを含むメドレー
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

こんばんは。

メドレー聴きましたが、パンクロッカーがブルースをやっているような印象を受けました。
なんのこっちゃみたいな感想ですが・・・(^_^;)。

勢いがあるってこういう感じなんですよね。

>ジョニー・ウインターが私の所有する音楽本では「名ギタリスト」に入っていないのが不満である、と声を大にして訴えます。

それは確かに訴えないといけません!
名ギタリストですよね!

No title

今、僕の持っている本を見たら、
20世紀のベスト・ギタリスト100で87位でした。

微妙な位置ですね・・・。

No title

バニーマン さん
 
  一度に2つのコメントをいただきありがとうございます。

 >パンクロッカーがブルースをやっているような印象を受けました。

  なるほど、そういう見方もあるのですね。まったく新たな見解で参考になります。
  
 >20世紀のベスト・ギタリスト100で87位でした。

 そうですか、87では名ギタリストにはいらないかも・・・。
 思いいれが激しいと、具体的な数字を知り落胆も大きいです。

 とまれ、大事なのは自分の価値基準なのだと心して、もう一度レコードを聴きなおします。

 ありがとうございました。

No title

こんばんは。
ジョニー・ウインターはビートクラブで「ジョニー・ビー・グッド」と「ミーンタウン・ブルース」をたことありますが、どちらもカッコ良かったです。

上を言えば色々いますけど、私は70迄生きたのは、結構長生きしたなと感じてました。
と言うのも、60年代の終わり、名前にJのつくアーティストが立て続けになくなりました。ブライアン・ジョーンズ、ジャニス・ジョプリン、ジミ・ヘンドリクス。Jの呪いと言われて、次はきっと俺だ!とジョニーは恐れおののいていたそうです。実際に亡くなったのはジム・モリソンでしたが。
彼はアルビノで先天的に免疫力も弱かった筈ですから、頑張ったなあと思ったんです。

No title

yuccalina さん

 こんばんは

>Jの呪いと言われて、次はきっと俺だ!
 
 そのような逸話があったのですね。
 知りませんでした。

 >70迄生きたのは、結構長生きしたなと感じてました。

 私はその年齢に近ずきましたので、長生きとは思っておりません。まだまだこれから、と。さらに、90歳以上が長生き、と定義しております。笑われそうですが...。

 人生途中で様々なことがあり、復活した彼がギター一筋で70歳まで頑張ったのですから、立派です。
 

No title

再びお邪魔致します。
私も70と言う年齢だけで、一般的に長生きとは全く思ってないです。ただ、ジョニーの薬漬けだった時代や先天的な体のことを考えたら、頑張ったなあーと思ったので、そう書きました。年齢という数字だけで、短命か長生きかを判断したくない、と言う気持ちもありましたし。ただ、もしそれが不快に思われたのでしたら、申し訳ありませんでした。

No title

yuccalina さん

 こんばんは

 >不快に思われたのでしたら

 とんでもありません。

 こちらこそ舌足らずな文章で申し訳ありません。十分に練らないままにアップ

するものですから。

 それどころか、短絡的な表現満載の当ブログにいつも丁寧なコメントをいただ

き、ありがとうございます。
 
 自分が発信した情報を元に、それまで知らなかった情報を得ることができ、ブ

ログの力とはすごいなあと感心する日々です。
プロフィール

miki-taka08

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。