スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

636枚目 ジェファーソン・エアプレーン『あなただけを 』を聴き直しました。

636枚目 ジェファーソン・エアプレーン『あなただけを 』を聴き直しました。

レーベル :VICTOR  
発売元 : 日本ビクター 株式会社
発売年 :1967年
定価:370円

jeferson 2



 ブログ更新に3か月かかりました。
 あるひとつのできごとが記事を書く気力を奪い、今日に至りました。
こんな怠惰な姿勢で取り組むブログにも、たくさんの拍手をいただき、6万台だったヒット数も知らぬ間に7万を超えていました。励ましのお言葉も頂きました。
とても感謝しております。

 さて、
 今のように煮詰まった時は、原点に戻って、1960年代のドーナツ盤を聴き直します。
 ジェファーソン・エアプレーン『あなただけを 』。
このドーナツ盤はこの夏、近所の小さなリサイクルショップで見つけました。1967年の楽曲。原曲はSomebody to love。サイケデリック・ロックの代表といっても過言ではないグループです。ネットで調べるとこのドーナツ盤はジャケットが3種類ある。
どうやらこのジャケットが一番古いようです。

女声ボーカルはグレース・スリック。二代目のボーカリストなのですね。ドアーズやグレートフル・デッドに負けない聴衆をひきつける魅力がありました。当時はラジオから流れるこの楽曲に胸躍らせたものです。ライナーノーツの解説は福田一郎さん。当時のもっとも人気のあるDJのひとりでした。グレース・スリックのボーカルはベトナム反戦やスチューデントパワー・ムーブメントで湧くサンフランシスコの若者たちばかりでなく、女性ロックシンガー達を虜にし、そのモデルとなったそうです。
小さな傷がたくさんあるこのドーナツ盤を聴くと、当時の混沌とした状況が思い出されます。

こちらは youtube のジェファーソン・エアプレーン『あなただけを 』。  
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

ミキタカ08シクティーズさん、こんばんは^^
久しぶりのブログの更新、嬉しく拝見しましたが、少しお疲れなのでしょうか。
ブログはちょっとした気分転換になる程度に、続けられれば良いのかもしれませんね。

こちらの曲、よく聴いた覚えがあり、懐かしいです^^
私は1967年に聴いたわけではないと思うのですが(笑)、よほどヒットした曲で、長年に亘って聴かれた曲なのでしょうね。

No title

Ariane さん

 コメントありがとうございます。

 お言葉とおり、気分転換の契機にしたいと考えます。
 スポーツで汗を流すこととや音楽・絵画・映画等文化を通して心の奥から重いもの、詰まっているもの等々をはきだすことは人間にとって大切ですね。痛感しています。
 
 この間Arianeさんをはじめ、ほかの方たちのブログを訪問させていただき、元気をいただいておりました。これからもよろしくお願いします。

 さて、この曲はウッドストックでも多くの若者を惹きつけたグレース・スリックのボーカルが有名です。CMにも使われたと思うのですが、調べたところわかりませんでした。映画には挿入曲としてたくさん使われました。

No title

お帰りなさい。
スポンサー画面じゃなくなり、嬉しいです。

この夏に、手に入れたばかりのドーナツ盤がこれとは、
ご近所のリサイクルショップ、なかなか面白そうですね。


この曲、ダンナがよくかけるCDで聴いています。
『ロック オブ ヒストリー 1969』。
980円くらいで売られていたシリーズで、タイムスリップです笑





No title

櫟コナラ  さん

 こんにちは

 おっしゃるとおり、スポンサー画面ってけっこう大きくて自分の意に反してページを占拠されてる感がありますね。

 はい、近所のリサイクルショップは土・日が休み、夕方早くにクローズ。ご夫婦二人でやっているのですが、私のサイクルとあわずになかなか訪問チャンスがありません。そんな中でもCDの掘り出し物や絵画(シルクスクリーン)の掘り出し物を何度か見つけました。

 ジェファーソン・エアプレーン『あなただけを 』、コナラさんご夫婦がよく聴かれているとはうれしいです。
プロフィール

miki-taka08

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。