スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

635枚目 松任谷 由実「流線形‘80」から『埠頭を渡る風』を聴き直しました。

635枚目 松任谷 由実「流線形‘80」から『埠頭を渡る風』を聴き直しました。

流線形

山ウド5月


レーベル :EXPRESS  
発売元  東芝 EMI 株式会社
発売年 1978年
A面
1. ロッヂで待つクリスマス
2. 埠頭を渡る風
3. 真冬のサーファー
4. 静かなまぼろし
5. 魔法のくすり

B面
1. キャサリン
2. Corvett 1954
3. 入江の午後3時
4. かんらん車
5. 12階のこいびと

我が家の前にある「秘密の花園」ならぬ、「秘密の山菜園」で今年も見つけた「山うど」です。

酒井順子さんは著書「ユーミンの罪」第5章で、「詩とか詞とかコピーというものは、わけのわからないところからじんわりとイメージが滲み出てくる」と言っております。
けだし名言だなと思いました。

1978年リリースされたこのアルバムでは「女は常に男を『見て』いる」と解説します。
A面の1. ロッヂで待つクリスマスと3. 真冬のサーファー、B面4. かんらん車がそれです。

それぞれ、スキーロッヂから滑走する彼を(スキーを愛する私から見ると、これはド田舎のスキー場でなければ不可能です。よほどのスキー技術を持たなければ、混み合うスキー場で一人のスキーヤーを判別することはできないのです。)、失礼、話がそれました。えーと、どこまでいきましたっけ。そうそう、次に真冬の砂浜でサーフィンに興ずる彼を見る。ま、これも焚火をガンガンたいて暖をとらなければつらいでしょうね。「かんらん車」では遊園地のかんらん車の最高到達点からひとり、別れた彼が住む町を見渡すと言うのです。

 彼女はこの頃から日本の若い女性が「○○をしている男の彼女としての私」という自意識を強く持ち始めた、と分析します。
 スキーやサーフィンをしている彼が好きというより、スキーやサーフィンをしている彼を持つ自分が好き、という感覚だそうです。

 フーン、そうなの?

 家族で何十回もスキーに行きましたが、センスがなく途中で挫折した妻はスキーロッヂでいつも文庫本を読んでいました。滑りまくる私と息子二人を「いつまで滑ってんの!!」となじりながら。。。

 さて、私がこのアルバムで一番好きな曲、『埠頭を渡る風』はノリの良い楽曲です。『何もいわずに 私のそばにいて』『もうそれ以上 やさしくなんて しなくていいのよ』 『何もきかずに 横顔で笑って』とのようなやさしさで男を見つめます。

そう、とにかく男を見つめるのですね
男としては嬉しいですよね。こんなに見つめられたら。と、喜んでいたら、酒井順子さんの結論はこうです。

「この時代、女は男を『見て』いました。」 しかし、それは『この男は、私に価値を与えてくれるのか』と女たちは見定めていた。」

『埠頭を渡る風』を何度も聴いてみました。

 特にブラスセクションとパーカッションがこの曲をもりあげ、気が付くと年老いた体が芯からリズムを刻んでいるのです。

 私の硬い頭脳はこの楽曲が持つ、男と女の心の機微を読み取ることができずに、楽しい曲としか思えないのです。



こちらはU-チューブの『埠頭を渡る風』
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

ミキタカ08シクティーズさん、こんにちは^^
「秘密の山菜園」がお家の前にあるだなんて、贅沢ですね!
山ウドが見つかったりするのですね。

一般的に言って、男性が仕事によって一生が決まりがちなのに対して、女性は結婚することによって人生が一変するところがあるから・・・女性が男性を見る目は真剣かもしれませんね~。
私はあまり現実的じゃないのですが、一般的に男性がロマンを求めるのに対して、女性ってすごく現実的だなぁと思います。

「何かをしている彼をもつ自分が好き」という感覚も、女性のあり方が、一緒になる男性によって違ってくるところがあるからなのでしょうかね・・・?
そういえば、自分の事を思い出してみても、付き合う相手によって、全く別世界になっていった、というところはありましたね。

何かをしている彼をもつ自分が好き

Ariane さん

 こんばんは

 山ウドは毎年同じところに生えるものですから、他の人に採られなければ確保できます。
 これからはワラビの季節になり、2カ月ほど楽しめます。

 <付き合う相手によって、全く別世界になっていった

 とても参考になりました。
 男女の付き合いも、男性の観点と女性の観点が違うということですね。妻には面と向かってなかなか聞けないことですので。
 そして、周囲を見渡すと、男女間の関係に現実的な女性がけっこう優位性をもって離婚したり、別れたりするパターンを多々見てきました。
 「ユーミンの罪」から、そしてArianeさんをはじめ、何人かの女性の方々からいろいろと学ばせて下いただき、今後の人生の指針にしたいと考えるところです。

 貴重なコメントありがとうございました。
 このようにブログをやっていなかったら、貴重なご意見をいただくことなどなく、あらためてネットワークコミュニケーションの効果を認識しております。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

9月になりました。

ミキタカ08さん、こんばんは。

ユーミンは好きです。 青春そのものですからね~(笑)
男を見つめる・・ですか・・そういえば、僕はかみさんを見つめていたのかなぁ? 自信がないです。  最近はやっと、見つめる事が出来るようになったようです。  って言うか、もう二人だけになったモンで(笑)
男と女の心の機微ですか・・ そんなもん、読めなくったって良いんじゃないですかね。
 

9月になりました。返信

MINGUS54 さん

 本当にあっというまに9月です。
 ブログ更新できずに3か月がたちました。精力的に音楽を聴き、ブログを書いているMINGUS54 さんに比べ、私は気力が入らず、元気がありません。
 ふと気が付くと今年もあと3か月とちょっとですね。
 少し頑張ります。コメントありがとうございました。

No title

ミキタカ08シクテーズ様

毎日覗いては記事が更新されず心配しておりました。

きょう最終記事のコメントが増えていたので開いてみましたら、声があったので安心しました。

疲れていらっしゃるのですね、きっと。

澄んだ空気の良い季節が来ますので英気を養って、気力を取り戻せますように。

音楽の話、近況など楽しみにしております。

No title

ノラ さん

 コメントありがとうございます。
 記事を更新しないまま3か月がすぎました。こちらの怠慢にもかかわらず、ご訪問いただき感謝申し上げます。
 音楽は毎日聴いております。しかし、それをネタに文章化することがおっくうなのは、どこか調子が悪いのですね。
 夏はなんとかのりきれました。

 それにしても今夏の大災害、心が重くなります。土砂崩れで大きな被害にあわれたみなさんのことを思うと秋の気配をいつもの年のように喜べません。
 ノラさんおっしゃるように英気を養い、また記事を書けるように頑張ります。
 ありがとうございました。
プロフィール

miki-taka08

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。