スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

633枚目 松任谷 由実『PEARL PIERCE 』を聴き直しました

633枚目 松任谷 由実『PEARL PIERCE 』を聴き直しました。

pearl pierce山菜



レーベル :EXPRESS  
発売元  東芝 EMI 株式会社
発売年 1982年
A面
1. ようこそ輝く時間へ
2. 真珠のピアス
3. ランチタイムが終わる頃
4. フォーカス
5. 夕涼み
B面
1. 私のロンサム・タウン
2. DANG DANG
3. 昔の彼に会うのなら
4. 消息
5. 忘れないでね

 ゴールデンウイーク、母の見舞いをかねて山菜をとってきました。

さて、ゴールデンウイークも終わり

 ユーミンの後輩である酒井順子さん著「ユーミンの罪」を読みながら、ユーミンのアルバムを聴き直しております。

 ですが、あまりに過激な酒井順子さんの解説におじさんたじたじの態、です。
だってですよ、A面の4. 「フォーカス」という楽曲の解説が「ブスに優しいユーミン」(「ユーミンの罪」p120)、と小見出しをつけて、今では映倫や放送コードに引っかかる「ブス」という語彙をたった2ページに8カ所も使用しているのです。(「ユーミンの罪」p120と121)

これも「ユーミンの罪」を読んで初めて知ったのですが、

「アルバム『PEARL PIERCE 』が発売された翌年、某大手書店新入社員採用時に『ブス、チビ、カッペ、メガネは採用しない』」 という内部書類が流出し、国会でも問題になったそうなのです。
 
 カッペ(いなかっぺ)とメガネの2語が該当する私としては黙っていられません。某大手書店がどこなのかを墓に入る前までには突き止めたい。
 K国屋、S省堂、M善、B教堂なのか、はたまたTT屋か

私の怒りをかわして、過激な酒井順子さんのパンチやフックが次々に飛んできます。

例えば、「メガネっ娘」。
次の「フォーカス」の歌詞を分析します。

 「♪ 度の強いレンズのうしろに 
      ♪ 長いこと逃げ込んでいたのよ
♪」

 ここで、「メガネっ娘」という表現を4ページにわけて、5カ所使います。皆さん、「メガネっ娘」ですよ!! 
もし、私にメガネをかけた娘がいたら、断固講談社に抗議しますよ。エエ!!
幸いにも息子しかいないのですが。。。
メガネはよしとしても、「っ娘」という表現。女性蔑視の最たる表現ではありませんか?

と、重箱の隅をつつくような文化が蔓延しているから、カルチャー全体が面白くなくなったのですね。酒井さんのようにハラハラドキドキさせるほど、大胆に書きなぐるから、還暦を随分前に過ぎた爺さんでも心から興奮し、感心・感動できるのです。

次にA面2曲目「真珠のピアス」。
一部の音楽評論家は、1980年代前半のアメリカ西海岸を中心に流行したAORの影響を受けた、いや、それを乗り越えた出来上がり、とベタぼめ。でも、この楽曲のことを「ユーミンを読む」酒井順子さんは、な・なんと「真珠爆弾」をベッド下に仕込んだ『女の特攻精神』ソングと解説するのです。
 
 この曲のシチュエーションはこうです。1組のカップルの別れの朝女性がベッドの下に真珠のピアスを片方捨てる。彼の新しい彼女は可愛い。私よりも。で、もうすぐ引っ越しだ。引っ越しの時にその彼女がピアスの片方を見つけ、修羅場となる。だろう。

 何十回となく聴いたこの曲、妻のウオークマンにもダウンロードし、二人でウオーキングしたこともあります。私、これまでこの曲をそんな恐ろしい曲とは思いもしませんでした

酒井さんのこのエッセイを読んでからですね。
私が妻のピアスをチェックするようになったのは。エエ。

 最後にB面2曲目の『DANG DANG』、これも好きです。ウオーキングにはぴったりのメロディラインです。
酒井さんの忠告に従って歌詞をじっくり読みました。
すると、
『♪彼女は知らないなら 友達になるわ ♪ それしかあなたに会うチャンスはないもの今は♪』ですって!!
1980年代前半の軽快でお洒落でウキウキワクワクするよなこの歌は
げに恐ろしいストーカーソングだったのです

こちらYoutubeの『DANG DANG』 . 楽曲の一部だけです

一方こちらはYoutubeで見つけた金子マリさんの『DANG DANG』、これは素晴らしい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

こんにちは。

男性は案外気づいていないものなんですねぇ(^^)
mikitakaさんの反応に、拍手と笑いがとまりません(ごめんなさい)。
男性からの反響をまとめたら、面白い本ができるかもしれないですね。


金子マリさんのDANGDANG、ソウルフルでいいですね。
コーラスの女性の声も懐かしくて、誰だろうと思いましたら、
コメント欄に名前があったので、その方のyoutubeへも飛んでしまい、
どっぷり‘80に浸ってきました。ありがとうございました(^^)

金子マリさんのDANGDANG

櫟コナラ さん

 こんばんは

 コメントありがとうございます。
 男性からの反響はいずれも歌詞を深読みすることなく、
 お洒落な80年代を代表するニューミュージックとしかとらえないのではないでしょうか。
 
 素敵に年齢を重ねる、金子マリさんの歌を発見して強く思いました。
 そして、なにより歌に磨きがかかっている。何枚かあるLPを探して、聴きなおすつもりです。
 コーラスはシンディーさんという方でしょうか?

 見逃しましたが、アメリカのロックスーパースターたちをバックで支えるコーラス担当者の
 映画がありましたね。

 シンディーさんも多くのミュージジシャンを支えてきたのしょうか?
 

No title

こんばんは^^
mikitaka さんのユーミンのシリーズ、いつも楽しみに拝読しております。
酒井順子さんって、痛快な方なんですね。
こういう感性って、好きです。
mikitaka さんのリアクションもです^^

ユーミンの曲は軽快だから、何気なく聴き流してしまいそうですね。
DANG DANG という曲、聴いてはいましたが、そういう歌詞だったとは!
今までユーミンの曲にコワイというイメージは、私も持ったことがありませんでした。

山菜、こんなに採れて良いですね~。

こういう感性って

Ariane さん

  こんばんは

  < こういう感性って、好きです。

  ブログを始めるまでは正直女性の書いたエッセイはほとんど読んだことがありませんでした。
  Ariane さんがおっしゃるように酒井順子さんのこのエッセイは小気味よく、ユーミンソングを分 析しています。

  このシリーズが終わったら、酒井さんの他の本を読んでみたいと思います。
  
 そうです。ユーミンソングはお洒落で時代の先端を常に走ってきた音楽性を持ち、
 歌詞はじっくり聴いたことがなく、酒井さんの分析で初めて深い意味を知ったわけです。
 女性の感性に圧倒されながら、これからもユーミンのレコードを聴き、新しい世界を切り開きた  いと思っています。
  ありがとうございました。
プロフィール

miki-taka08

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。