スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

624枚目 リトル・ペギーマーチ「アイル・フォロー・ヒム」を聴き直しました

624枚目 リトル・ペギーマーチ「アイル・フォロー・ヒム」を聴き直しました


アイウイルフォローヒム

雪まつり




発売年 :1963年
レーベル :Victor
発売:日本ビクター株式会社
 
B面  こんどの土曜に恋人を(サム・クック)


 

 札幌雪祭りに行ってきました。
仕事帰りに立ち寄りました。長い間北海道に住んでいて、目的意識を持って見たのは今回が初めてです。会場のそばを通ったこと、雪像を壊すのを見たことがあったものの、きちんと見たことはありませんでした。
 今日初めてじっくり見て感じたのは、意外と雪像の数が少なかったこと。でも、ひとつひとつが巨大で丁寧に作られているのには感心しました。人が多く(特にアジアからの観光客が多いです)、屋台の数が多いのも印象的でした。
 
雪像を映すカメラマンの多いことも驚きでした。三脚を持参する方もたくさんいて、その姿勢に驚かされます(中高年男性が多い)。まずは会場に設置されたモーグル用のスロープを滑走するモーグラーの撮影だ。将来のオリンピック選手が音楽とDJの紹介に合わせ次々とパフオーマンスをくりひろげます。周囲のカメラマンは大半が長いレンズをつけた一眼レフでバシバシ。かたや、若い女性たちはスマートファン。いずれも連続撮影が可能なんでショ。こなた、私が勇んで持ち込んだデジカメは600万画素のオリンパス。モグラーの写真はすべてピンボケでした。で、敗北感を背に次の会場へ。そこはプロジェクションマッピングで話題の「イティマド・ウッダウラ」、ここも高級一眼デジカメを持った人たちがワンサカいました。


雪祭りを見て決意したことがひとつ。清水寺の舞台から飛び降りるつもりで「カメラを買うぞ」。妻に内緒で「絶対に買うぞ!!」。
というのも、私のオリンパス、撮影途中で動作不可つまりフリーズするんですヨ。手袋の中にいれ、手で温めて、ほうほうのていで写した「イティマド・ウッダウラ」をご覧ください。

 あ、肝心の楽曲紹介だ。
ミーハーの私が妻に内緒で、なけなしのヘソクリでカメラを買おうと決心した夜、聴いた楽曲は「I will follow him」。himではなくthemが正しいのでしょうね。この場合は。

http://www.youtube.com/watch?v=mAQb8diTloEこちらはペギーマーチが日本語で歌ってます。口パクで
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

こんばんは^^
プロジェクション・マッピング、すごいですね。
私はスマホは持っていないので、ガラケーですね。
"I Will Follow Him"、映画「天使にラブソングを・・・」でもお馴染みですね。
リトル・ペギー・マーチ本人が日本語で歌っていましたかー。

雪祭り

mikitaka08さん、こんにちは。 

かみさんと何時も話しているのですが、死ぬまでに一度は行ってみたい、札幌雪祭り!

九州もんは北海道は憧れなのです。 寒さに弱くて根性なしですので、住むのは遠慮しますが、旅行はとにかく行きたい! 世界中のどこよりも、一番は北海道です。

曲の方ですが、タイトルを観てもピンときませんでしたが、聴いてみると、ハイハイ、知ってました! よく聴いていた曲です。 少年時代に聞いた曲は忘れませんね。

奥様に内緒で・・ブログに書いちゃって大丈夫ですか? 家のかみさんは僕のブログは絶対に見てないので大丈夫ですがね(笑)

No title

こんばんはー、
 いつも拝見しています。
 コメントありがとうございました。
 札幌雪まつり良いですねー、まだ行った事がありません。
 僕もデジイチで写真撮るのが趣味ですが、こういう場所での三脚は
 ジャマになるからイカンですよねー!

オーケー・ガラケー

saya さん

 こんばんは
 saya さんはガラケーでしたか。若い女性はほとんどスマホときめつけているわたくし、偏見をお許しください。
 私は絶対にガラケーを死守するつもりですので、強い同志愛を感じます。(ちょっとオーバーですか)。
 私自身、このyoutubeの映像を見て、ペギーマーチが日本語で歌っていたことを思い出しました。
 「天使にラブソングを」のこの歌を歌うシーンはとてもいいですね。思わずノッテしまいます。
 コメントありがとうございました。

是非一度雪まつりへ

MINGUS54 さん

 こんばんは
 
 <寒さに弱くて根性なしですので
  とんでもありません。私こそ、九州男児は強い、根性の塊といったイメージがあります。
  雪まつりには是非一度おいでください。
  私も九州は合併する前の小倉と大分にそれぞれ一度行っただけです。じっくり観光したいと思 います。
  私の妻も私のブログを見ることは絶対にありません。なにしろPCに触ったこともないアナログ 派ですので。
 この曲はずいぶん流行りましたね。1963年はビートルズが日本に紹介された年ですが、たくさんのポップスがヒットした年でもありました。
 コメントありがとうございました。

デジイチへのコンプレックス

onorinbeck さん

 コメントありがとうございます。
 いつもブログ、訪問させていただいておりますが、写真のレベルに圧倒され、レコード以外の写真をお見せるすることに躊躇します。
 大型電機店に行くたびにデジイチを手にするのですが、値段と性能に圧倒され、コンデジや携帯で十分だと妥協してしまいます。
 今後ともよろしくお願いします。

No title

こんばんは^^

懐かしい曲ですね。
意外と古い曲なのですね。
スタジオの感じも、妙に懐かしい気がしました。

札幌雪祭りは、私も行ってみたいです。
いろいろ凝った催しがあるのですね。
「イティマド・ウッダウラ」、とても綺麗に写っているではありませんか!
カメラは、私もデジイチを使っていますが、夜景が簡単に撮れて、結構遊べますよ。

一方、携帯は私もガラケーです。尤も、私は若い女性ではありませんが(笑)

凝った催しがあるのですね

Ariane さん

 こんばんは
 このyoutubeの映像は1960年代白黒テレビに典型的だった口パクものです。
 なつかしいですね。

 はい、札幌雪祭りは大きなステージで様々な催しがあります。今回驚いたのはスキースロープが作られ、モーグルスキーヤーが滑走したことです。
 ぜひ一度いらしてください。

 デジイチは夜景もきれいに撮れるのですね。Ariane さんの写真にはいつも感心させられます。
 コメントありがとうございました。

雪祭り

お久しぶりです。

 札幌の雪祭りの写真、すごく幻想的ですね。
わたしも、一度は行ってみたいと長年思いながら、
寒さにめっぽう弱くて実現出来ていません。

 モーグルやプロジェクション・マッピングなど、
内容はどんどん進化しているんですね。
わたしはおばちゃんですが、ミーハーなのでiPhoneを持っています(^^ゞ
これを携えて、数年のうちには行けたらいいなぁ~。あくまで願望ですが。

 ♪ 曲名ではわかりませんでしたが、知っている曲でした。
ここまでズレている口パク、ご愛嬌ですね。
 

幻想的

櫟コナラ さん

 こんばんは
 
 コメントありがとうございます。

 地元で開催されるイベント、意外に行かないのではないでしょうか。私は今年初めてきちんと見ました。
 幻想的とおっしゃてくださった「イティマド・ウッダウラ」のプロジクションマッピングは昨年失敗したそうですが、今年は好評でした。
 
 櫟コナラ さんもぜひ一度ご覧になってください。iPhoneを携えて。。。iPhoneやスマホ、若い女性ときめつけましたが、注意深く観察すると、中高年男性もけっこう使っていますよ。そして、私この記事を書いてから、ガラケーの携帯を電車の中で出すのをためらっております。

  さて、会場に作られたモーグルは迫力満点でした。観客席に突進してくる感じでした。モグラーは中学生と高校生が多いのにも驚きでした。ちなみに今日と明日、札幌ドームで開かれるスノーボードのショーには銅メダルの平岡選手と角野選手が参加するそうです。いずれも十代、将来が楽しみな選手です。

  リトル・ペギーマーチ「アイル・フォロー・ヒム」は日本人歌手もたくさんカバーしたのですよ。
プロフィール

miki-taka08

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。