スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

618枚目 『Rolling Stones:Still Life』から『Under My Thumb:A列車で行こう』を聴き直しました

618枚目 『Rolling Stones:Still Life』から『Under My Thumb:A列車で行こう』を聴き直しました

rollingstones still life

スコップ類



発売年 :1982年
レーベル:Rolling Stones
発売: 東芝EMI
 
A面
 1. イントロ:A列車で行こう(インストゥルメンタル)
2. アンダー・マイ・サム
3. 夜をぶっとばせ
4. シャタード
5. トゥエンティ・フライト・ロック

B面
1. レット・ミー・ゴー
2. タイム・イズ・オン・マイ・サイド
3. ジャスト・マイ・イマジネーション
4. スタート・ミー・アップ
5. サティスファクション

『デューク・エリントン:A列車で行こう』で華々しくスタートを切った2014年個人的に、ですよ。こう自分自身に言い聞かせているんですがね、エ。エ)、『デューク・エリントン:A列車で行こう』に続く楽曲を発見しました。
 『Rolling Stones:Still Life』のイントロが『A列車で行こう』なんですよ。

ほんの短い時間ですが。
youtubeでご確認ください。
 
このアルバムは1981年のアメリカ・コンサートのライブ盤です。画面のように『A列車で行こう』の楽曲に乗って勇んでステージに飛び出すローリング・ストーンズ
 に、倣って新しい年に飛び出そうと目論んだのですが。。。

当地は連日の雪。雪。雪。年が明けて毎日雪かきです。なにしろ妻が雪かきダイエットに取り組んでいるものですから、それに付き合うこちらは大変です。多い時は1日に3回ですよ。それに費やす時間は多い時で2時間を超えるのです。も、すっかり気持ちが萎えちゃって、でもこの作業をしなければ我が家のライフラインを確保できないのです。北国の冬って大変でしょう。。。

 そこで本日紹介するのは我が家が雪かきに取り組む際の必須アイテムです。ホームセンターで『ママさんダンプ』と称する大型雪かき機、大・中・小。それに各種スコップ。これも雪質によって使いわけるのです。何年も使って錆ついているものもあります。つらい作業ですが、心地よい汗を流すことができ、体が軽くなり熟睡
できるのです。私にとってはスポーツ雪かきなのです。

この週末は寒波が北海道を襲うという天気予報。
 WOWWOWで録画した『ローリングストーンズ・ハイドパークライブ』を見ながら英気を養うことにしましょう。
 

こちらはyoutube の『Rolling Stones:Still Life 導入部 A列車で行こう』
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

ジャズのスタンダードナンバー「A列車で行こう」いい曲ですね♪

ところで、この曲の名前ズバリ「A列車で行こう」号が九州でも走っています.
運行区間は熊本~三角間の天草地方を走る特急列車で土日祝日を中心とした観光を目的としています。天草に伝わった南蛮文化をテーマにしたデザインでステンドグラスを配し、マリア象などもありとてもお洒落な気分になり車内のバーでバーボンを片手にゆっくりと車窓から有明から肥後路を眺めることができます、そして、車内にはデューク・エリントンの「A列車で行こう」が流れています。

・・気ままな親父・・

「A列車で行こう」号が九州でも走っています

bass9410  さん

 <この曲の名前ズバリ「A列車で行こう」号が九州でも走っています.

  初めて知りました。 早速検索しました。bass9410 おっしゃるようにおしゃれで、一度は乗ってみたい気持ちになりますね。天草のAをとって「A列車で行こう」号。JR九州、やりますね。つい先日も超豪華な列車「7つ星」とかも運行しましたね。私どもJR北海道は連日、新聞のやり玉にあがっています。とにかく杜撰で、OBからは運転士の歩く姿勢が昔と違うとまで言われております。
  とまれ、「A列車で行こう」をバックに三角線「A列車で行こう」号に乗ってみたいです。
  今年もよろしくお願いします。

No title

はじめまして!
HOBOともうします。
それにして数々の雪かきグッズ、大変ですねえ。
レコードのコレクトを拝見すると、
もしかして同じぐらいの年代かな?と、思ったり。
たまに寄らせていただきます。

スポーツのつもりで

HOBO さん
 
  こんばんは

  コメントありがとうございます。雪かきは大変ですが、最近は気持ちを切り替えてスポーツのつもりでやっております。といっても楽しくはないのですが、まず汗をかき体中に血液をめぐらす。そんな発想で取り組んでいます。今後ともよろしくおねがいします。

A列車で

こんにちは!
YouTubeの映像を拝見しましたが、恐ろしい数の観客ですね。
アメリカン・フットボール場か野球場だと思いますが、
上までびっしりと詰まっています。
これに音をまんべんなく届けようとすると、恐ろしいアンプとスピーカーがいるでしょう。
日本で喩えると、甲子園球場の感じでしょうかね。
あそこをびっしり満員にしたロック・コンサートはまだ行われていない(?)でしょう。
アメリカの物量的すさまじさを感じました。

No title

只野乙山 さん

 こんにちは

 いつもコメントありがとうございます。
 ローリングストーンズのコンサートはどれも夥しいほどの人が集まりますね。なにしろ60年代後半か70年初期にはコンサート会場で殺人まで起きたのですからね。これを何十年も続けているストーンズのパワーに脱帽です。ライブからスタジオでの音作りに方向転換したビートルズの対極にありますね。
 そのコンサートが日本でも今年行われる。
 行ってみたい気もしますが、体力もお金もないのが事実です。
 
 

雪かき

 ママさんダンプというネーミング、なぜか納得です。
こんなにたくさんのスコップ類を使い分けるんですねぇ。

 ひと冬だけ山形で暮らしたのですが、慣れないことだらけで大変でした。
雪国の人は本当に我慢強いですね。頭があがりません(^^ゞ


 『A列車で行こう』といえば、
わたしにとっては、やはりストーンズのこの映像が一番に出てきてしまいます(^^)

 

雪国の人は本当に我慢強い

櫟コナラ さん

  こんばんは

<雪国の人は本当に我慢強いですね
  私全然我慢強くありません。ただ、妻は完璧に除雪をするタイプで除雪をめぐって意見がわかれます。
  櫟コナラ さんご納得のようにこの大型除雪器は我が家にかぎって言いますと、まさしくママさんダンプなのです。ホンダやスズキの除雪機も売ってますが、とても高価なのです。

 <やはりストーンズのこの映像が一番に出てきてしまいます

  世代が違いますね。私はデュークエリントン派です。 
プロフィール

miki-taka08

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。