スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

610枚目 ポール・サイモン『Paul Simon』から『母と子の絆』を聴き直しました

610枚目 ポール・サイモン『Paul Simon』から『母と子の絆』を聴き直しました


ポールサイモン



発売年 :1972年
レーベル:CBS SONY
発売: CBSソニー
A面
1. Mother And Child Reunion
2. Duncan
3. Everything Put Together Falls Apart
4. Run That Body Down
5. Armistice Day
B面
1. Me And Julio Down By The Schoolyard
2. Peace Like A River
3. Papa Hobo
4. Hobo's Blues
5. Paranoia Blues
6. Congratulations


ポールマッカトニーの来日コンサートは21日、東京ドームで幕を閉じました。大相撲観戦と懸賞金の提供等話題を呼びました。
多くの方々がさっそくブログで取り上げ、興味深く読ませていただきました。中には実際にコンサートへ行かれた方もいらっしゃる。実にうらやましいこと。さらにはYOUTUBEでコンサートの模様が流れている。画像は揺れているが、画質は良好で音もしっかり取れている。小型のカメラやスマートフォンで撮影するのでしょうか、現在のデジタル・テクノロジーには驚くばかりです。
で、私は同じポールでもポール・サイモンを聴きなおしました。
1972年発売された『Paul Simon』です。アート・ガーファンクルとコンビを解消してから再出発したポール・サイモンのソロ・アルバムです。
 ライナーノーツの解説は福田一郎。このLP盤の価格は2100円です。

1972年はサッポロオリンピックとミュンヘンオリンピックがあり、浅間山荘事件やグアム島から元日本兵の横井庄一さんが帰国、沖縄返還も含む様々なことがあった年。平均寿命は男性が70.5歳女性は75.9歳大学卒初任給は5万2700円コーヒーが一杯120円かけそばは120円。国鉄運賃(都内)最安区間30円、たばこ(ピース)ひと箱50円。もちろんこのLP盤はずっと後になって生活にゆとりができてから購入しました。何度も触れましたが、レコードは高価だったのです。ちなみに私は前年の年末からこの年の1月後半まで杉並区ほぼ全域を自転車でデパートのお歳暮配達をやりました。配送内勤業務が1日1500円の時に1個35円の配達料で1日100個オーバーを目標に稼ぎました。思い出がつまったアルバムです。

こちらはyoutubeの「母と子のきずな」
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/11/25 08:55)

杉並区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

コメントの投稿

Secret

No title

私ごとですが、最初に買ったレコードが「母と子の絆」のシングルでした。中2の秋だったと思います。価格は400円、解説は亀渕昭信さん。レゲエをまだレガエと表記していた気がします。
アルバムは2~3年あとで買いました。SQ4チャンネルレコードでミックスがだいぶ違っていましたし中の紙袋もありませんでした。
あれから40年以上たち色々変わりましたがアルバムの価格はそれほど変わってないですね。
ミキタカさんは相当仕事を頑張られていたみたいですね。同じポールのサイモン氏も現役で頑張っています。自分も頑張らねば。

思わず クスッ

こんばんは

>同じポールでもポール・サイモン 

 ポールが来日する少し前に、ラジオで「俺のポール」というテーマで
メールを募集している番組があったのを思い出し、
mikitakaさんも・・と頬が緩みました。


 この曲はオン・タイムで覚えています。
ちょうど、洋楽に目が(耳が)行きだした頃で、
「‘卒業‘のサウンドオブサイレンスを歌ってたサイモン&ガーファンクルの人だ」みたいに、認識したのだと思います。


 で、わたしはというと、同じポールでも、ポール・ウェラーを聴いていました(^^ゞ

No title

こんばんは^^
私もポール・マッカートニー来日記念特集として、ウィングス時代と80年代のポールの曲をエントリーしました。
私はライブとか分からないというか、興味がないのですが、私のブログ仲間のほとんどが彼のコンサートを見に行ったようで、私のブログのコメント欄やその人のブログでライブレポートの記事を見て、71歳とは思えないパワフルさにびっくりしたのでした。
「母と子の絆」、途中から入る女性コーラスがいいですね。

No title

えすぺらんさ さん

 こんばんは
 いつもコメントありがとうございます。初めて買われたレコードが「母と子の絆」とは、おそれいります。何かの偶然でしょうか。初めて買ったものはいつまでも覚えていますよね。えすぺらんさ  さんは私より一回り返礼が離れているとお見受けします。私が初めて買ったレコードはベルト・ケンプフェルト楽団の「夢のカルカッタ」でした。もちろんドーナツ盤で。やはり中学2年生でした。
 今後ともよろしくお願いします。

コナラ さんに座布団一枚!

櫟コナラ さん

 こんばんは

 < 同じポールでも、ポール・ウェラーを聴いていました

 渋いですね。私はキンクスやザ・フーの時代ですので、正直ポール・ウェラーのことはよく知りません。しかし、youtubeへ行ってみるとどうでしょう。実にいい!!
またひとつ視野が広がりました。『70年代ロック』と謳ってはいますが、分野によってはあまり近ずいたことがないミュージシャンも多く、他の方々のご紹介で大いに勉強になり、世界が広がります。
 繰り返します。ポール・ウェラーはいいです。

No title

saya さん

 こんばんは
 コメントありがとうございます。
 本当にポールマッカトニーのコンサートに行った方は多いですね。おおげさに言うと歴史的な場面にいたと言えるでしょうから、うらやましいです。saya さんのブログではかなりポールマッカトニーを特集しておりましたから、私はきっと行かれたのかと思っていました。
 ストーンズもそうですが、70歳を超えて音楽活動を続けるとはもう偉大と言うしかないですね。
今後とも長ーく彼らを追いかけましょう。

No title

こんにちは。レコードは贅沢品でしたね。値段が殆ど変わってないんだなと実感しました。
ただ、高かった分、とても大切に扱って、買うときもどれを選ぶかかなり悩みました。それも1つの楽しみだった気がします。

レコードは贅沢品

yuccalina さん

 こんばんは
 本当に贅沢でした。したがって、簡単には捨てられません。で、我ながら凄いと思うのは友達に貸して戻ってこないレコードのことは何十年たっても忘れません。(お金のことはあまり覚えていないんですけどね。)恥ずかしながら借りたまま返していないレコードも手元にあり、これは~から借りたものとしっかりと覚えているのです。
 コメントありがとうございました。
プロフィール

miki-taka08

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。