スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

607枚目 カーリー・サイモン『ベスト・オブ・カーリー・サイモン』から『幸福のノクターン』を聴き直しました

607枚目 カーリー・サイモン『ベスト・オブ・カーリー・サイモン』から『幸福のノクターン』を聴き直しました

カーリーサイモン




発売年 :1975年
レーベル:elektra
発売: ワーナー・パイオニア

A面
1. 幸福のノクターン
2. 愛する喜び
3. 愛のモッキンバード
4. 悲しい伝説
5. 夢のような愛
B面
1. うつろな愛
2. ノー・シークレッツ
3. ナイト・アウル
4. アンティシペイション
5. ダンスにうかれて

土曜出勤の代替えということで、本日は半日勤務。現在日本における公共交通機関の中で最も評価が低いJR北海道の各駅停車で秋晴れの中を帰宅しました。

こんなにゆったりとした気分で平日に帰宅
したことはありません。
ウオークマンをとりだします。
わずか1ギガバイトのウオークマンに入っている楽曲はそんなに多くなく、この情景と心情にピッタリあう楽曲が残念ながら入っていません。

 で、帰宅後にすぐ聴いたのがカーリー・サイモン。手持ちのLPは『ノー・シークレット』と『ベストオブ・カーリー・サイモン』の2枚。

 どの楽曲も今日の天気と状況にマッチして、1曲を選ぶのが迷います。「うつろな愛」といきたいところですが、4年前に取り上げていました。迷いながら、「幸福のノクターン」を聴きました。
正確には全曲聴いたのです。A面を聴き、コーヒーと緑茶を飲み、お土産に頂いた『玉や絲や』の『芋かりんとう』を食べながらB面も一気に。

 さて、1970年代の初め、いわゆる「シンガー・ソングライター・ムーヴメント」で他のシンガー達とひとつの時代を築いたカーリー・サイモンのこの曲、40年たっても色あせないのです。
当時アメリカ全土ではなく、カリフォルニアを中心とする西海岸で人気があったというカーリー・サイモンを聴くと、次にキャロル・キングをそして10CCやポコまでも聴きたくなります。
聴きだすと、後を引くのです、『玉や絲や』のかりんとうのように

こちらはU-チューブ
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

凄いコレクションですね。ビックリします。
カーリー・サイモン (泪)
『うつろな愛』 流行りましたよ。
来日の時のあのミニスカートからのきれいな脚。
フゥ~ン 今でも思い出されます。そっちじゃないですよね。

No title

こんばんは!
今日は拙ブログにご訪問下さいまして、どうもありがとうございました。

既に600枚以上のレコードを取り上げられているなんて、素晴らしいことですね。
秋晴れの北海道の日差しを思い浮かべながら、YouTube 聴かせて頂きました!
私は初めて聴いた曲でしたが、耳に残るフレーズと歌声ですね^^

美脚

お名前不詳の方へ

 コメントありがとうございます。来日の時のミニスカートとは1973年のことでしょうか?
 その時のコンサートを見に行かれた。なんとうらやましい。きれいな脚はyoutubeの小さな映像からもうかがわれますね。まさに才色兼備のシンガー、60歳を超えてもセクシーですよね。

No title

Ariane さん

 コメントありがとうございます。『幸福のノクターン 』を気に入っていただきうれしいです。
 今後ともよろしくお願いいたします。
 

No title

Mikitaka08さん、お久しぶりです。

朝夕温度がかなり下がっています、そちらもだいぶ寒くなったのではありませんか。

カーリー・サイモン、キャロル・キング(タペストリーだったか?)この辺りは高校性の時くらいだったのでしょうか。良く聴きましたね。

近年でもカーリーさん、ジャズのアルバムなども出しておられますが、カーリーのは昔のがいいな、やはり思い出と繋がっているからでしょうか。このアルバムも擦り切れるほど聴きました。

いい声ですね

こんにちは
 もし、平日の昼下がりの各駅停車でこんな歌を聴いたら
どこまでも乗って行ってしまいそうですね。
初めて聴いた曲ですが、とても懐かしい気持ちになりました。

 カーリー・サイモンが動いているのを観たのも、初めてです。ホント、美脚。
ジョージとアート・ガーファンクルの会話の中身が気になります(*^_^*)



No title

まん丸クミ さん

  こんばんは
  そちらほどではないと思いますが、寒いですよ。昨日の朝は気温が3度でした。今日は半日庭の木々に雪 囲いをしました。近所の修理工場は休日にもかかわらず、タイヤ交換の車で混み合っていました。明日は妻の実家へ越冬野菜を取りに行く予定です。
 カーリー・サイモンのジャズも、いいです。恋多き女性の年齢を重ねても色気を失わない歌いっぷりにはしびれます。もちろん昔のものをキャロル・キングやジュディ・コリンズと一緒にたまに聴くのですが。。。定番すぎるでしょう。
 コメントありがとうございました。冬が近いずいております。ご自愛のほどを。

とても懐かしい気持ち

櫟コナラ   さん

 こんばんは

 < どこまでも乗って行ってしまいそうですね
 日常的にURを利用する時間は朝早く眠い目をこすって、帰りは首都圏ほどではありませんが、混みあっている状態なのです。したがって、ゆったりテレビ番組のような『各駅停車の旅』を経験することはほぼありません。
  さて、カーリー・サイモン。初めて聴くのに懐かしい気持ちになる。
  この楽曲にぴったりのコメントどうもありがとうございます。
プロフィール

miki-taka08

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。