スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

594枚目 ビートルズ「ビートルズ・フォー・セール」から「ロック・アンド・ロール・ミュージック」   を聴き比べました。

594枚目「ビートルズ・フォー・セール」から「ロック・アンド・ロール・ミュージック」を聴き比べました。

beatles for sale rock and role


発売年 :1964年 , 2009年
レーベル:Apple , Parlophone
発売:東芝音楽工業株式会社 , EMIミュージック・ジャパン


1. Beatles For Sale Documentary
2. I'm A Loser (2009 - Remaster)
3. Baby's In Black (2009 - Remaster)
4. Rock And Roll Music (2009 - Remaster)
5. I'll Follow The Sun (2009 - Remaster)
6. Mr Moonlight (2009 - Remaster)
7. Kansas City/Hey-Hey-Hey-Hey (2009 - Remaster)
8. Eight Days A Week (2009 - Remaster)
9. Words Of Love (2009 - Remaster)
10. Honey Don't (2009 - Remaster)
11. Every Little Thing (2009 - Remaster)
12. I Don't Want To Spoil The Party (2009 - Remaster)
13. What You're Doing (2009 - Remaster)
14. Everybody's Trying To Be My Baby (2009 - Remaster)



私は通勤にJRを利用しているのですが、今朝のこと。
隣に座ったジャージ姿の男子高校生が下車する際に「失礼します」と断って私の前を通過しました。
このJR線は多くの高校生が利用します。とりわけ腹立たしいのが、この地域では強豪の一角を占める某高校野球部の生徒。何度か同じ車両に乗り合わせました。二人掛けの椅子に大きなスポーツバッグを放り出して一人分を占拠し寝汚く口を開けて眠り惚けている。次の駅で乗るチームメイトの席を確保しているのだ。よほどバッグを蹴飛ばして、たたき起こそうと思うが、大きな図体に圧倒されてできない。
それに比べ、今朝のこの高校生のさわやかなことはどうでしょう。竹刀を持参しているので、これから剣道の大会でしょうか。ジャージの背中は無記名。今時の高校の、大半の部活生はジャージの背中に学校名と部活名をこれみよがしに書いてある。大半の野球部はバッグにまで学校名が書いてあり、自分の名前さえも書いているものもある。今朝の剣道部員のジャージが無記名ということはあまり強いチームではないのか?
独断と偏見を恐れずに言えば、甲子園を目指す野球部員のマナーは総じてどこの高校も悪い。ただし、グラウンドの外のこと。独断と偏見に満ちた私の意見では、ですよ。もっと言えば、非常に狭い私の生活圏の中では、です。
グラウンド内では相当に厳しく指導され、きびきびと行動し、さわやかなスポーツマンを演じてているのでしょうが、一歩グラウンドを出て公共の場に出るともうダメ。上記のような体たらくだ。

スイマセン。本題から大きくそれてしまいました。
今日の比較は「ビートルズ・フォー・セール」から「ロック・アンド・ロール・ミュージック」
アナログ盤とデジタル・リマスターCD盤は大きな違いがありました。音質はアナログ盤が柔らかく聞こえる。私のような高齢者が長時間聴くにはちょうど良い音質だ。
違うのはライナーノーツ。アナログ盤は渋谷陽一が解説。主に4人の出自について。に、反して、デジタル・リマスターCDのライナーノーツはたっぷり写真が入った英語版が18ページ。歌詞カードがついた日本語版が24ページに及ぶ大作。1964年の制作時のエピソードも書かれ大変興味深い。ビートルズが最も疲弊していた時に制作を命じられ短時間で作ったこのアルバムは個人的に好きな曲が多く、前半偉そうなことを書きましたが、当時、自分も周囲からは前述の高校生のように迷惑がられていたのかもしれない多感な高校生であり、このアルバムの楽曲は思いでの多いもの。ただし、アルバムで聴いたのではなく、大半がドーナツ盤とラジオで聞いたものです。

U-チューブ の 「ロック・アンド・ロール・ミュージック」
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

ビートルズ・フォー・セール

こんにちは!
これ、乙山もCDで持っております。『リヴォルヴァー』から後が好き、
という人もいると思いますが、初期のものもいいですね。
「ロックン・ロール・ミュージック」も「ミスター・ムーンライト」も好きです。

ところで列車内では嫌なものを見てしまいましたね。
たぶん野球のことは教えているのでしょうが、その他のことは
指導することがないのでしょうね。

マナーが悪いと言えば、小学生もひどいものがあります。
近頃の高校生は体格がいいので、注意できなくなりましたね。
体育系の部員は礼儀が正しい、というのはもう過去のことになってしまったようです。

「ミスター・ムーンライト」も好き

乙山 さん

 いつもコメントありがとうございます。

 「ミスター・ムーンライト」を初めて聴いた時の衝撃は忘れられません。
 私も好きです。『リヴォルヴァー』は確かに名盤ですが、それ以前の楽曲も
 たくさん良いのがありますね。
 団塊の世代にとっては初期の作品に思い出がたくさんつまっていると言っても、過言ではないかもしれません。
 マナーを教えない大人の責任と、自分も通った道と考えればいちいち角を立てなくても済むのでしょうが。。。

No title

mikitaka08さん、今晩は。

この中では、I'll Follow The Sun, Eight Days A Week が私のお気に入りです。兄貴がこのLPを持っていましたね。

小学生だった私は、英語なんて分からなかったけど、小さいながらにも新しくてカッコいい!というのは分かっていたような気がします。


No title

まん丸クミ さん

 こんばんは

 コメントありがとうございます。そうですね。Eight Days A Week もハーモニーがよかったです。
この曲は当時五月みどりが歌った「1週間に8日来い」という歌と妙にリンクして、いつも不思議な気持ちになったものです。全く似ても似つかないメロディラインなのですが。
 

No title

まさにビートルズの原点、時たまパロッツというビートスズコピーバンドを聴きに行きますが初期の名曲がふんだんに楽しめます。
(BS)BS&Tを公開いたしましたので是非ともお越し下さい。

No title

ローリングウエスト  さん

 コメントありがとうございます。
 ビートルズのコピーバンドを生で聴きに行けるとはうらやましい。
 解散後数十年たつのに異国の地でコピーバンドが存在するのですから、
ビートルズは偉大なバンドなのですね。

No title

こんばんは^^
ロック・アンド・ロール・ミュージック、チャック・ベリーの曲のカバーですね。ビーチ・ボーイズのカバーバージョンも聴いたことがありますよ。
でもやっぱりジョンの迫力のあるボーカルにはかなわないですね。
YouTubeの音源、ギターの音がクリアに聞こえました。かっこいい曲ですね。
私は、この「ビートルズ・フォー・セール」の中では、「エブリー・リトル・シング」と「エイト・デイズ・ア・ウィーク」が好きですね。「ホワット・ユー・アー・ドゥーイング」もイントロと最後のドラムソロがかっこいいですし、リンゴがボーカルのカール・パーキンスのカバー曲、「ハニー・ドント」もほのぼのとしていていいですね。
冒頭の男子高校生、「失礼します」と言って前を通ったのですね。えらいです。最近の10代は電車の中やファーストフード店等で大声でしゃべっていますよね。かなり腹立たしいです・・・。

エブリー・リトル・シング

saya さん

 コメントありがとうございます。お若いsaya さんの実に内容のあるコメントをいただくと、ビートルズは世代を超えて人をひきつける魅力にあふれたバンドなのだと再認識します。年齢が倍も離れているのに、同じ話題を共有できるなんて、私にとってはとても幸福なことですし、音楽の力というのはすごいのだと理解します。。
プロフィール

miki-taka08

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。