スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

590枚目 ローリング・ストーンズ 「山羊の頭のスープ」から「ドゥー・ドゥー・ドゥー」を聴きなおしました。

590枚目 ローリング・ストーンズ 「山羊の頭のスープ」から「ドゥー・ドゥー・ドゥー」を聴きなおしました。


山羊の頭のスープ ストーンズ



発売年 :1973年
レーベル:Rolling Stones
発売:ワーナー・パイオニア株式会社

A 面
1. ダンシング・ウィズ・ミスターD
2. 100年前
3. 夢からさめて
4. ドゥー・ドゥー・ドゥー…(ハートブレイカー)
5. 悲しみのアンジー

B面
1. シルヴァー・トレイン
2. お前の愛を隠して
3. ウィンター
4. 全てが音楽
5. スター・スター


ゴールデンウイーク後半になっても当地は天候が不順でただ今のところ、外の気温は6度です。
前回は天気回復の祈りを込めて太陽を神と崇めたアステカ帝国の名前をかぶせたアステカを聴きましたが、今日は「山羊の頭のスープ」。
ヤギは古くから生贄として使われることが多く、古代のユダヤ教でも象徴的に取り扱われていました。さらには黒魔術の生贄としても。ということで今日は天気回復を黒魔術にもすがる気持ちで聴くことにしましょう。
さて、「山羊の頭のスープ」のジャケット、誰もが一度は目にしたことがあるでしょうが、実におどろおどろしい。レコード棚から悪霊が出てくるのではないかと思うほど。
 ライナーノーツは星加ルミ子が書いています。なんとも退屈な解説で、レコーディングに1週間通ったことを自慢し、レコーディングにかかわったミュージシャンの名前を羅列しているだけ。そこでネット検索で山羊の頭のスープを。
 なんとすでに私が度々訪問するSNAKEさんがたくさんの写真と詳しい解説をされているではないですか。 参照*http://skenrock.blog10.fc2.com/blog-entry-80.html
 人気のある楽曲やグループはすでにほかの人が取り上げている。二番煎じになるところが難しいのです。

 ヒット数も少ないささやかな私のブログ、誰も読まないから言いますが、批評を生業とする「星加ルミ子」の解説などより、二番煎じでも素直なコメントを書くど素人の(失礼)皆さんのブログのほうが数倍面白い。声を大にして主張したいのです、誰も聞いていないでしょうけど。

SNAKEさんのブログによるとジャケットのデザインはミックジャガーの友人が担当したとのこと。

で、私ができること。
大変不純な動機で申し訳ないのですが、「残りの黄金週間晴天祈願」の意味を込めて今夜はボリュウムを挙げて聴きなおすこと。


こちらはU-チューブ。ストーンズはいつもと変わらず、黒魔術からは遠い感じで、晴天祈願は無理かなあ?


こちらはU-チューブ「山羊の頭のスープ 」から「ドゥー・ドゥー・ドゥー」
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

miki-taka08

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。