スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

584枚目サンタナ LP三枚組「ロータスの伝説」から「 "Samba Pa Ti" (君に捧げるサンバ)」を聴きなおしました

P3230001.jpg


サンタナ LP三枚組「ロータスの伝説」

ディスク1
A面
1 "Meditation"
2."Going Home"
3 "A-1 Funk"
4. "Every Step of the Way"
B面
1. "Black Magic Woman"
2. "Gypsy Queen"
3. - "Oye Como Va" (僕のリズムを聞いとくれ)
4. "Yours Is the Light"
5. "Batuka"
6 "Xibaba

ディスク2
A面
1. "Stone Flower (introduction)"
2. "Waiting"
3. "Castillos de Arena Part 1
4. "Free Angela"
5. "Samba de Sausalito"
B面
1. "Mantra"
2. "Kyoto (京都)"
3. "Castillos de Arena Part 2
4.- "Se a Cabo"

ディスク3
A面
1. - "Samba Pa Ti" (君に捧げるサンバ)
2. "Mr Udo"
3 "Toussaint L'Overture"
B面
1. "Incident at Neshabur"

発売年 : 1974年
録音場所 : 1973年7月3日-7月4日 大阪厚生年金会館
レーベル : CBSソニー



 たまに「ウッドストック」のDVDを見ます。サンタナの出場シーンはやはり衝撃的です。会場の雰囲気が一気に変り、カルロス・サンタナをはじめとするメンバーの鬼気迫る演奏が当時のあまり画質の良くない画面から伝わってきます。
今日はそのサンタナではなく、別の凄い一面を有するサンタナのアルバムを聴きなおしました。
なんとこの三枚組「ロータスの伝説」はサンタナ作品の日本における発売元CBSソニーの主導で制作されたモノ。1973年7月に行われた大阪公演を収録したものです。
ジャケットが凄い。22面という大がかりなもので、私の安いデジカメでは表現できないくらい量が多いのです。
デザインは横尾忠則が担当、今の若い人はわからないでしょうが、当時の横尾忠則のカリスマ性はそりゃあたいへんなものでした。
で、3枚組の価格は6300円。当時飛ぶ鳥を打ち落とす勢いの横尾忠則に支払ったデザイン料はいくらだったのでしょうか?CBSソニーはきっと赤字だったしょう。
ま、アナロレコードの売り上げがピークだった1970年代中期のことですから、他のレコードの売り上げでLP三枚組「ロータスの伝説」の赤字くらい簡単に補填できたでしょうけど。。。
今日はサンタナの音楽性ではなく、下世話な話題に終始しました。申し訳ありません。
しかし、サンタナ LP三枚組「ロータスの伝説」には名曲がいっぱい詰まっていることを最後にお伝えします。

 ぜひ U-チューブでご堪能ください。
こちらは U-チューブの ロータスの伝説
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

このアルバムほしかったぁ
当時は、買えなかったんですよね。

No title

コメントありがとうございます。
そうですね、当時の6300円はとても高価でした。
そして発売元のCBSソニーがかなり力を入れて販売した様子がわかります。
プロフィール

miki-taka08

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。