スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

576枚目 「1910フルーツガムカンパニーのすべて」から「サイモン・セッズ」を聴きなおしました。

P1190001 (640x480)


576枚目 「1910フルーツガムカンパニーのすべて」から「サイモン・セッズ」を聴きなおしました。

発売年 :1981年
レーベル:BUDDAH
制作:日本ビクター音楽産業株式会社

アルジェリア人質事件で多くの尊い人命が危険にさらされています。遠い国のできごとだけに私たちは少ない情報の中で渦中の人々の無事をいのることしかできません。

さて、暗い事件の中、
少しでも明るいものを求めて今日は「1910フルーツガムカンパニーのすべて」から「サイモン・セッズ」を聴きなおしました。
個人的には「サイモン・セッズ」よりも「トレイン」のほうが好きなのですが、すでに2009年5月に218枚目でアップしていました。
全米ヒットチャートでは「サイモン・セッズ」が1968年ビルヴォード4位。そして全米であまりふるわなかった「トレイン」が日本では大ヒットしたという不思議な、でもよくある話。
このアルバム「1910フルーツガムカンパニーのすべて」はリ・イシュー版。バブルガム・ミュージックというとコマーシャリズム満載の音楽を象徴するイラストは日本人が描いたもの。多分日本向けのアルバムなのでしょう。
で、1968年にヒットしたものをなぜ1980年代に再発売したのか
ライナーノーツには何も説明がありません。

言えることは、10数年後に再発売しても新鮮で違和感を感じない(私にとっては今聴きなおしても)1910フルーツガム・カンパニーの音楽はスタンダードとして後世に残る良質なポップスだったこと。
こちらは U-チューブ の 「サイモン・セッズ」
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

こんばんは^^
アルジェリアの人質事件、多くの日本人が犠牲になってしまいましたね。残念です。
「トレイン」は"Train, hurry up, bring my baby back♪"ですよね。聴いたことありますよ。
「サイモン・セッズ」も楽しい歌ですね。動画も楽しませていただきました。
漫画風のジャケット、可愛いですね。

No title

saya さん

 コメントありがとうございます。
 今年は良い年であるように誰もが祈っていた矢先の人質事件。
 大変悲しい事件です。
 ハッピーな楽曲が似合わない時代ですね。
 だからこそ、あえてききたいものです。
プロフィール

miki-taka08

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。