スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

569枚目リリング 『バッハオルガン名曲集』から

569枚目リリング 『バッハオルガン名曲集』から『トッカータとフーガニ短調』を聴きなおしました。

レーベル : DENON
発売元 : NIPPON COLUMBIA CO LTD
発売年 1974年 

 久しぶりのアップです。持病の緑内障がこのままの進行状態では失明しますと言われてショックを受け。さらに、ちょっとした弾みで腰痛になり、腰痛体操をやりお灸をすえる意気消沈の毎日です。
そこで今日はバッハ。
PCMヨーロッパ録音シリーズの『バッハオルガン名曲集』。革命的な録音方式―PCMと詠って日本コロムビアの録音チームが、汗だくになってPCM録音機をコンサート会場に搬送H24.10.28バッハ フーガ
させてはデジタル・レコーディングに奮闘して制作したそう。。。しかし、1970年代半ば、残念ながら世界は、この新しい録音方式にほとんど関心を寄せなかった。そんなエピソードを知ると1974年ドイツの教会で録音された本日の『トッカータとフーガニ短調』はドラマや映画のバックに流れるあれらとは比較にならず、深く胸に沁みます。秋風を通り越してまるで初冬のような風がわが家の庭の木や花を揺らす様子と『バッハオルガン名曲集』のパイプオルガンの音色がマッチします。家にひとり。ボリュームをあげて聴く『トッカータとフーガニ短調』。学生時代、稀に出席したチャペルアワーのパイプオルガンを思い出し、すっかり老けこんだ自分を再認識しながら。
でも、感傷に浸ってばかりはいられません。つい先日ローリングストーンズのコンサートのことを知りましたが、70歳を越えてなお意気盛んな彼らに元気をもらい、寒風吹きすさぶ中をウオーキングに出かけるとしましよう。
こちらはU-チューブ 演奏はリリングではありません
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【569枚目リリング 】

569枚目リリング 『バッハオルガン名曲集』から『トッカータとフーガニ短調』を聴きなおしました。レ

コメントの投稿

Secret

No title

こんばんは、お久しぶりです。
緑内障と腰痛はその後大丈夫ですか?
ローリング・ストーンズのメンバーも、もう70歳を超えられたんですね。
さて、YouTube、パイプオルガンが厳かな雰囲気ですね。
最初の「ちろりーん、ちろりろりーろー♪」を聴いて、すぐにあの曲だと分かりました。本当にドラマや映画のバックとは比較にならないですよね。

No title

saya さん

 コメントありがとうございます。多忙にかまけてなかなかアップできない日々が続いております。
ただ、音楽を聴かない日はありません。レコード、CDどちらかを聴いております。
プロフィール

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。