スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

564枚目ホリーズ『Words and music by bob Dylan』から『風に吹かれて』を聴きなおしました。

ホリーズ
564枚目ホリーズ『Words and music by bob Dylan』から『風に吹かれて』を聴きなおしました。

レーベル :Epic
発売元 :Epic CBS
発売年 1969年 

ホリーズ『Words and music by bob Dylan』から『風に吹かれて』を聴いたのは引っ越し以来整理していないレコード棚からボブ・ディランを探すのが面倒だから。

 手元にあったホリーズを聴きました。なぜ『風に吹かれて』なのか
今朝の朝刊に大きく『大飯原発再稼働』に反対する2万を越える人々が首相官邸を取り巻いたから
で、その首相官邸では国民を全く無視した茶番劇が連日繰り広げられているから。

『大飯原発再稼働』に話を戻すと、
再稼働を明日に控え原子力安全基盤機構が福島原発事故後も甘い想定の防災訓練を検討していたことが共同通信の公開請求で判明した。

 フクシマの教訓を全く無視して生かそうとしていない
 誰でも怒りますヨ

 私ども北海道にも泊村に原発があり、過去には泊原発の安全性にかかわる子会社のお手盛り調査がバレ、さらにこの子会社には道庁から2人が天下っていることを高橋はるみ道知事認め、道民の怒りをかった事件がありました。

 原発のメルトダウンを想定外に原発の安全性を国民におしつける国の姿勢に、永田町まで駆けつける元気はありませんが、せめて『風に吹かれて』でも聴いて、首相官邸を取り巻いた多くの人々との一体感を味わいたいと考えました。

こちらは youtube のホリーズ 『風に吹かれて』
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

風に浮かれて?

オジャマムシです。

6日の官邸前のデモでは機動隊も警備に加わったようで、ドジョウさんたちは再稼動反対派に耳を貸すつもりはないようですね。

60年代初めから歌い継がれるディランの問いは、その答とともに相変わらず風に舞っているようで虚しい限りです。

福島の原発事故は、国会の原発事故調が「人災」と結論付けましたが、責任追及はどうなるのでしょうか。

そこどけ そこどけ 経済成長最優先のエリートが通る・・・、不安と恐怖が募ります・・・。


20120704 [1/2]たね蒔きジャーナル「東京電力~株主総会で見えたもの」
http://www.youtube.com/watch?v=h516l-rnpMU
20120704 [2/2]たね蒔きジャーナル「東京電力~株主総会で見えたもの」
http://www.youtube.com/watch?v=PhEdN45GCKU

風に浮かれて? ディランの問いは

マヌケシウム さん

 今晩は
 長文のコメントありがとうございます。

>60年代初めから歌い継がれるディランの問いは、その答とともに相変わらず風に舞っているようで虚しい限りです。

 まさにそのとおりです。
 北海道新聞によると、再稼働反対デモの声を聞いたドジョウ総理は『大きな音だね』と漏らしたそうです。かつて「路地裏の政治家」と自称し、毎日朝夕、千葉県の駅前で演説していた『庶民派』のなれのはてに驚きます。
 今回のデモは60年代・70年代の党派の労働者や学生に組織されたものではなく、当初300人の集まりが数万人にふくれあがったもの。それもわずか数カ月で。
 ネット上でデモを知って参加した会社帰りの人や子供連れの母親が多いのが特徴と言われています。それだけに重く、政治への不信が爆発していると言えるでしょう。参加できなかった私たちもなんとかこのようにブログを通して意見を述べる。たとえ見てくれる方々がほんのわずかでも。
 
『たね蒔きジャーナル』を初めて知りましたが、鋭い報道に驚きました。これからも注目したいと思います。

 かつてとは違う国民の側のムーブメントをなめていると、ヨーロッパや中東のように、あるいはそことは違う動きで足元をすくわれるでしょう。なんといっても安来節の『どじょうすくい』では、逃げてもドジョウはしっかりと捕まえられるのですから。
 マヌケシウム さん、今回も
貴重なコメントと情報、ありがとうございました。
 
 
プロフィール

miki-taka08

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。