スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

56枚目ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウイーブス:ざ・ビートルズ

10.13レコード 012whilemy2

56枚目 :『ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウイーブス』は4つの音源で聴き比べた。


ドーナツ盤 ザ・ビートルズ:『ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウイーブス』を聴き直しました。
レーベル:Odeon   発売元:1968年 東芝音楽工業株式会社
定価:400円
A 面  『オブラディ・オブラダ』

冒頭から自慢話すみません。

私、
ザ・ビートルズ:『ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウイーブス』を4種類持っています。
一枚目が写真のドーナツ盤。
実は、この曲
「ザ・ビートルズ」、いわゆるホワイト盤から日本のみシングルカット。

で、今回初めて知ったのですが
シングルカットは日本だけなのです。
この時期のビートルズ曲、シングルカットは邪道だったのでしょう、きっと。
しかし、これには秘話が

なんと、リード・ギターが、エリック・クラプトン。
ジョージハリソンのために、無報酬、無記名を条件に、リード・ギターを担当したと言われているのです。

次に、 LP盤のいわゆるホワイト盤、
これも発売当時、話題を呼びました。
2枚組。
こりに凝ったライナーノーツ。
ちょっと不気味な写真ものせて。


数あるビートルズの曲で最も感銘を受けた曲です。

3つ目は、 CD盤「ザ・ビートルズ」。
昭和最後の年に「ビートルズ・デビュー30周年記念」と銘打って発売されたもの。
東芝EMI。
このCDも東芝金をかけています。CDにシートがついています。


そして、4つ目が 1992年のCD盤、ジョージハリソン with エリック・クラプトンによる「Live in Japan」。



『ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウイーブス』は
ジョン・レノン、ポール・マッカートニーの陰で比較的目立たなかったジョージが、持てる力を十二分に発揮した、バラード最高傑作として、私の数少ないライブラリーに存在します。


音質はCD盤が圧倒的に良く、CD盤「Live in Japan」はコンサートの臨場感に溢れています。
LP盤はライナー・ジャケットが貴重で、音もCD盤とは違う深みがあります。

ただ、
荒削りで若い息吹と、秘話がドーナツ盤には満ちていると。
かってに思っているのであります。

1960~70年代ロックの名曲のひとつです。



スポンサーサイト

テーマ : ビートルズ関連
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

Secret

プロフィール

miki-taka08

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。