スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

553枚目 由紀さおり『恋文』

553枚目 由紀さおり『恋文』を聴きなおしました。


レーベル :EXPRESS
発売元 東芝音楽工業株式会社
発売年 1973年 

yukisaori koibumi


由紀さおりの『1969』に注目し、YOUTUBEで楽しんでいます。

前回も紹介しましたが、
東日本大震災直後のピンク・マルティーニによる日本のためのチャリティーコンサートをきっかけに進んだアルバム制作。
 今日も『1969』に関係なく由紀さおりというカテゴリーから段ボールの『恋文』を引っ張り出しました。
1973年、第15回日本レコード大賞最優秀歌唱賞を受賞した曲。中高年の方であれば、歌詞が深く胸に突き刺さる体験をお持ちの方も多いでしょう。
 あれから40年たった今、由紀さおりが世界的に注目されています。そして日本という国も東日本大震災後の復興と原発問題で注目されています。世界中から注目される国の国民のひとりとして問題意識をもって探ると、いろいろなことがわかってきます。
 たとえば、福島原発の土地は西武の創始者 堤 康二郎が3万円で買った土地3億円で東京電力に売ったという事実。福島原発問題が起きなければ、わかりませんでした。その事実を追求しているマスコミも自分が知る限り見わたりません。
 私は佐野真一さんの講演で知りました。3.11を微力ながら一人の日本人として反芻することの大切さも。。。



こちら 東日本大震災 復興ブログ

こちらyoutube の1969
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

由紀さおり三昧

オジャマムシです。

「1969」には勇気を貰いました。
私もYouTubeで動画漁りの日々を送っています。

ドロドロとした世情に、由紀さおりの歌と声は一服の清涼剤ですね。
昔のレコードが、流れ流れてアメリカの中古レコード屋さんで拾われたという事実に、不思議な感慨が湧いています。

そしてピンク・マルティーニとの共演で世界が驚いて・・・。
歌謡曲の質の高さと底力を見たような気がします。
また、価値観は人種を問わず共有できるものなんだと、改めて実感した次第です。

原発問題も、世界が納得するほどの誠実さと覚悟を持って対応してほしいものです。
ドロドロ社会から落ちこぼれたオヤジの、「夜明けのタワゴト」でした・・・(^_^;)

No title

こんばんは^^
「1969」はTVで紹介されているのを見ました。
3万の土地を3億で売ったんですか・・・。私も知りませんでした。

一服の清涼剤ですね。

マヌケシウム 様

 >流れ流れてアメリカの中古レコード屋さんで拾われたという事実

 私は若いころに買えなかったレコードを今リサイクルショップで当時の20分の1位の値段で買っています。
 特に古い洋楽を見つけた時は便意を催すほど興奮します。(失礼)
 したがって、由紀さおりのレコード『夜明けのスキャットでしょうか』がアメリカの中古レコード屋で見つけられ、認められたことに深い共感を覚えます。
 しかも激戦区のジャズのジャンルで認められたのですから、驚きです。
 音楽の世界が昔に比べ、多様化し中高年にはその変化のスピードについていけない時代にあって、 マヌケシウム さんが言われる日本の歌謡曲の質の高さが認められたのもとてもうれしい。
 大人の歌い手が認められたのがうれしいです。これは日本だけでなく、おおげさに言うと世界が大人の音楽を求めているからだと言いきってしまいたいのです。由紀さおりの歌だけでなく、マヌケシウム さんのコメントに元気をもらいました。

3万の土地を3億で売った

saya さん

 コメントありがとうございます。
3.11直後から被災地で精力的に発信された佐野眞一さんの講演で知りました。
日本のエネルギー確保に裏政治がからんでいたということですね。
 佐野さんのように日本のマスコミも様々な角度から切り込んでほしいものです。
プロフィール

miki-taka08

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。