スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

542枚目『ミッチと歌おう』って知ってます?

ミッチミラー合唱団
久しぶりの更新で手順をすっかり忘れてしまいました。
2年以上も更新していないにも関わらず、毎日何人かの方々が訪問してくれる事に
驚き、感謝いたします。

さて、『ミッチと歌おう』って知ってます?
三橋 美智也ではありません。


1960年代前半、NHKで
『ミッチと歌おう』という音楽番組がありました。
ご存知の方は
立派な中高年です。

何の変哲もない音楽番組。その中心がミッチ・ミラー合唱団
束ねるのが『ヒゲのおじさん』ミッチ・ミラー、愛称ミッチです。
当時高校生の私は毎週かかさず見ておりました。
もちろん白黒テレビでですよ。

ちなみに同じ時代日本の歌謡界に君臨していた三橋 美智也は
怪傑ハリマオ』を歌っていました。
ご存知の方はけっこうディープな中高年ですな。

提供はたしかハリスガムだったのでは?
ここはまったく自信がありません。
まさかそこまでご存知の方はいらっしゃらないでしょう。

本題から大きくそれました。

アナログLP盤『ミッチ・ミラー合唱団』から
シング・アロン』を聴きました。

レーベル :CBS ・ソニー 発売元 CBS ・ソニー  
発売年  1976
定価   2900円



U-チューブにありました ミッチミラー合唱団のテーマ曲です 聴いたことありません? 
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

ビックリしました。!
2年ぶりの更新ですか?
記念すべき復刻記念ブログ「ミッチ・ミラー合唱団」
確かにこの顔、見覚えあります、当時よくテレビに出ていました
無理をせずに頑張ってください。 

コメントありがとうございます

bass9410 さん

いつもご活躍ぶりを拝見しております。
眼の調子が良くなったわけではないのですが、
「親父ベンチャーズバンド」を筆頭に中高年と思われる方々の頑張りに触発され、再開しました。

あまり無理をせずにのんびり更新していこうと思います。
bass9410 さんの活動は今後も拝見させていただきますので
よろしくお願いいたします。

ヨカッタ、ヨカッタ

オジャマムシです。

ミキタカさんの更新に、大きな勇気を頂いています。
ヨカッタ、ヨカッタ。
お体をご慈愛なさって、ボチボチと元気なお声を聞かせて下さい。

ミキタカさんを始め皆さんの温かいご支援を受けて、私の気ままなブログも4年目に突入しました。
これからも変わらないお付き合いを、よろしくお願いしま~~す!!!

ボチボチと

マヌケシウム さん

励ましのあたたかいお言葉ありがとうございます。
勇気を与えたなど、とんでもありません。
それは逆で、
更新を控えた間も、勝手にマヌケシウム さんのブログを
見せていただいておりました。
勇気や気力をいただいたのはこちらの方です。
皆さんのサイトを訪問させていただきながら、ボチボチと
やっていきたいと思います。
それにしても4年の歳月はすごいですね。
あやかりたいものです。

復活!

ミキタカ08シクティーズさん、こんばんは。

先日は私のブログにご訪問とコメントをくださりありがとうございました。
ちょうど、私がその時「更新が長らくされていなくて残念」との返事をした矢先の復活ですね。
今後も拝読させて頂きます。

私は極狭く深奥を探っていく内容で、ミキタカ08シクティーズさんは幅広く親しまれやすい内容と、お互い趣向は違いますが、一点アナログ盤を愛する気持ちは同じではないかと思います。
宜しければ私のブログにリンクさせて頂きますが、宜しいでしょうか。

光栄です

迦陵頻伽 さん

 迦陵頻伽さんのブログのように専門的でプロのジャズ評論家をも凌駕するような
サイトにリンクしていただけるのは非常に光栄です。
 おっしゃるように当ブログは内容が幅広いだけで、ポリシーもなく、ブレも激しく不安定です。
今後の指針もさしてありません。
ただ、支えているものは『アナログ道だけは守りたい』、『ゴミは捨てろ、墓場にレコードは持って行けない』と主張する妻との闘いの2点だけです。
 みなさんのユニークなブログを読ませていただき、既製のものとは違う文化に触れ、自分もその一端に加われたらとの思いだけです。 
今後ともよろしくお願いいたします。

No title

 おじゃまいたします。記事を拝見して、忘れかけていたことをいっぺん
に思い出しました。

 ミッチ・ミラー、なつかしいですね。テーマソングの出だしもまだ覚えて
いますよ。

 怪傑ハリマオも知っています。三橋美智也は生で聴いたことがあるん
です。市内の映画劇場の舞台で「古城」を歌ったのです。

 ほかに生で聴いたのはアイ・ジョージの、たしか「硝子のジョニー」でし
たね。

 これでめでたく立派な中高年に認定されたと思いますが(笑)。

アイ・ジョージを生で

薄氷堂 さん

 コメントありがとうございます。立派な中高年であることを認定いたします。
市内の映画劇場の舞台とは釧路劇場でしょうか。
私は鉄道の慰安会で見ました。
アイジョージを生で見たのもすごいですね。
日本人ばなれした容貌と歌唱力、私好きでした。

No title

>ミキタカ08さん

> 市内の映画劇場の舞台とは釧路劇場でしょうか。

 はい、たしか釧劇だったと思います。どういう機会だったかは
忘れてしまいましたが。

 昔風の映画館は残念ながら姿を消してしまいましたね。最近
の清潔な映画館は好みじゃないので(笑)、一度も入ったことが
ありません。

昔風の映画館は残念ながら姿を消した

薄氷堂 さん

 最盛期釧路には11~12軒の映画館があったのではないでしょうか。
 ほとんどの映画館に行きました。
 今はマイ○ル系の映画館ですね。私も行ったことはありません。
 『ベンハー』『荒野の7人』『渡り鳥シリーズ』『ディズニー物』、学校で行った『破戒』なども
 忘れられない思い出です。
プロフィール

miki-taka08

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。