スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

539枚目 アナログLP盤二枚組 『ディスコ・パーティ第一集』から『アイズレー・ブラザース:ファイト・ザ・パワー』を聴き直しました。

disco party
『ディスコ・パーティ第一集』から『アイズレー・ブラザース:ファイト・ザ・パワー』539枚目 アナログLP盤二枚組 を聴き直しました。


レーベル : CBS 発売元  CBS・ソニー株式会社
発売年  1975年
定価   3800円

このところテレビ番組に目を奪われております。
ひとつは民放BSで放映された『8 Mile(エイトマイル』、もう一つはNHKBS特集の『モンゴルのマンホール・チルドレン』。
『8 Mile』はエミネムの半自伝だそうです。『モンゴルのマンホール・チルドレン』は1990年代前半の自由主義経済に急変換したモンゴルの格差社会をこどもに視点をあてたドキュメンタリー。
秀作です。
モンゴルのマンホールの中に『エミネム』の落書きを見つけました。

モンゴルにも轟いた『エミネム』の名声。
もちろん、彼のレコードもCDも持ち合わせていません。名前を聞いた程度。

その『8 Mile』(エイトマイル、』、のエンディングが圧巻でした。
恋人を寝取られ、仕返しをするとその数倍たたきのめされ、危うく殺されそうになる。
相手グループとのMCバトル。

エミネムは白人でありながら劣悪な環境の人生を歌う。
相手の黒人は実は裕福で、私立の学校を卒業している。
それでありながら白人への反目だけで、主人公に対して蔑視し、
暴力をふるう。うまく表現できないのですが、エミネムはMCバトルで相手を徹底的に「ディスる」訳です。
で、相手の黒人ラッパーは
アンサーソングで反論できなく、沈黙してしまう。
エミネムの勝ち。

本論に入ります、短く。
『ディスコ:パーティ第一集』。
1970年代のダンス・シーンです。ディスコに行ったことはないけど、ジャケットからのどかです。全曲ノリノリです。
1970年代のセクシーでノー天気な楽曲が満載。中でものアイズレー・ブラザース:ファイト・ザ・パワー。
原題はThat lady,
典型的な70年代ディスコ・ソング。これがいい。

1990年代、2000年代のパーティは
相手をラップでたたきのめすのです。
時代が殺伐とした雰囲気に変わったと言えば、中高年の
たわごとと若い人たちから「ディス」られる、でしょうね。

ちなみに「ディス」とはディスリスペクト (disrespect) の動詞形で、侮辱、軽蔑するという意味なのです。
初めて知りました。


youtube 『アイズレー・ブラザース:ファイト・ザ・パワー』こと『That Lady』




スポンサーサイト

テーマ : お気に入りの曲♪
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

Secret

プロフィール

miki-taka08

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。