536枚目アナログEP盤 ロス・インディオス・タバハラス『スター・ダスト』を聴き直しました。

ろすいんでぃおす スターダスト
 ロス・インディオス・タバハラス『スター・ダスト』536枚目アナログEP盤 を聴き直しました。


レーベル : VICTOR 発売元  VICTOR COMPANY OF JAPAN
発売年  1961年

定価 330円

昨日は村田英雄『王将』に触れました。
『王将』が大ヒットした1961年、クレイジー・キャッツが大ブレイクしました。
そのクレイジー・キャッツを見たくて、毎週日曜日の夜、6時でしたか、6時30分でしたか、テレビの前に兄弟・いとこ達と集まりました。

前置きが長くなりましたが、1960年代の大人気番組『シャボン玉ホリデイ』
エンディングロス・インディオス・タバハラス『スター・ダスト』なのです。

団塊の世代の方はおわかりでしょうが、違う世代の方は何の話?と思われるでしょう。
エンディングはハナ肇とザ・ピーナツがトリをつとめます。
ハナが今日の番組内容を振り返り、脱線する。
と、ザ・ピーナツがハナにひじ鉄(これは死語なのでしょうね。)をくらわす。
そして、ロス・インディオス・タバハラスの名演奏をバックに歌って閉める。

今見直すと何にも面白くないかもしれませんが、
当時の若者を惹きつけた番組でした。
ロス・インディオス・タバハラスと言えるまでに時間がかかりました。

1961年、『マーブルチョコ』が明治製菓から、発売され現在にいたっています。また、『アンネナプキン』が発売され、私たち男子中・高生はどんな商品なのか興味津々でした。19800円の『キャノネット』が話題を呼び、
17歳の右翼少年が中央公論社社長を刺殺するという衝撃的な事件が起きました。

日本各地から団体で東京の企業や事業所に15歳の少年少女たちが集団就職したのも
この年がピークだったのではないでしょうか。

Youtube ロス・インディオス・タバハラス『スター・ダスト』
名曲です。
スポンサーサイト

テーマ : お気に入りの曲♪
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

Secret

プロフィール

miki-taka08

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
RSSリンクの表示
検索フォーム
人気商品
人気商品2
人気商品3
RSSリンクの表示
リンク