スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

529枚目アナログEP盤 ゼーガ-とエバンス『西暦2525年』

西暦2525年
 ゼーガ-とエバンス『西暦2525年』




レーベル : RCA 発売元  日本ビクター株式会社
発売年  1969年
定価   400円



 ゼーガ-とエバンス『西暦2525年』、をリアルタイムで聴いた方は少ないでしょう。

1960年代後半ラジオからよく流れていました。
この楽曲、ネットで調べたら最初はアメリカ東部ネブラスカ州のラジオ局で大ヒットになり、
RCAが買い取り発売したら, ビルボード誌で大ヒットになっちゃった。
いわゆるシンデレラ・ストーリーの一枚。

1969年6月に初登場後、
たった4週目で第1位になったのです。ビートルズもビックリのヒット曲。

で、この超スピードヒット曲を出して、残念一発屋で終わっちゃった。


In the year 2525
If man is still alive.
If woman can survive, they may find.
西暦2525年
もし男がまだ生きているなら
もし女が生き長らえるなら わかるだろう。 ♪


In the year 3535
Ain't gonna need to tell the truth, tell no lies.
Everything you think, do and say, is in the pill you took today.
西暦3535年
真実を話す必要はなくなるし 嘘も話すこともない。
考えていること すること 言うことすべてが 今日飲む錠剤の中に入っている。


なんとも衝撃的な出だしでした。
頭の部分の意味はわかりましたが、あとの部分は私の英語力では無理でした。

ゼーガ-とエバンス『西暦2525年』を買収し、大ヒットさせたRCA。
かのプレスリーをSUNレコードからひきぬきました。
そのRCAの発売元日本ビクターが現在多額の赤字を出していることが
今日の新聞にでていました。

時代はどんどん変わります。
あのビクターが大赤字とは。
マスコットの犬もびっくりです。

さて、『西暦2525年』まであと15年。
時代はどうなっているでしょう。
たぶん『アナログレコード』なんて、
完全に死語になっているでしょう。

追記
2525年まであと15年などと、とんでもない計算違いをしていました。。
2525 - 2010 = 515年でした。
わずかな読者の皆様にお詫び申し上げます。

下記の文章もあえて訂正いたしません。
2525年は私の想像の域をはるかに超えます。


手元にあるRCA版『西暦2525年』は
お宝鑑定団によって、無限に価値あるものと評価されるかも。
ないだろうなア。

Youtube ゼーガ-とエバンス『西暦2525年』


スポンサーサイト

テーマ : お気に入りの曲♪
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

Secret

No title

60年代のラジオ「ヒットパレード物」で花のサンフランシスコとともに良くかかっていましたね。
いまでも頭にこびりついています。「フィフティファイブ フィフティファイブ」

子供の頃に聴いた曲。

ご無沙汰しております。
この曲が小学生の頃によくラジオから流れていたのを憶えています。
さて、時代はどんどん変わるもので、旧RCAのカタログは現在SONYから発売されるようになりました。

No title

こんばんは^^
とてもスケールの大きな曲ですよね。
「25-25」という車のナンバープレートを見ると、つい"In the year 2525♪"って心の中で歌いそうになります(笑)
西暦2525年から西暦10000年まで続くんですよね。1010年ずつ増えるスタイルですが、7510年、8510年って歌ってますね。でも9595年で元のスタイルに戻ってますね。

No title

天性人後 さん

『花のサンフランシスコ』と同時代でしたか。
私のイメージはインスタントラーメンの思い出です。
『サッポロ一番』『明星チャルメラ』等
カップめんがまだ誕生しない時代にこの曲よく聴きました。

現在はSONYから

Backstreets さん

旧RCAレーベルが現在SONYに移ったのですね。
知りませんでした。

小学生の時に聴いた?
私は赤貧にあえぐ大学生の時です。
世代を越えて同じテーマを共有できる不思議さと
ありがたさを感じます。

あの時代から40年。
まさか、ネットを通して簡単に未知の方と交流できるなんて、
夢にも思いませんでした。

1010年ずつ増える

saya さん

お若いsaya さんがこの曲を知っていることに驚きました。
当時、私はこの曲の壮大な歌詞も知らずに、
メロディと最初のフレーズだけを鼻歌まじりに歌っていました。

saya さんに指摘されて、全歌詞の載っているサイトをみたら、
すごいことになっているのですね。

ゼーガ-とエバンス、一発屋でしたが、近未来を描いた作品がヒットした
当時の影響をうけたのでしょうね。

当時はキューブリック『2001年宇宙の旅』、ジョージ・オーウエルの小説『1984年』や『動物牧場』で近未来の管理社会が話題で、
後に『猿の惑星』が後に続くのです。
プロフィール

miki-taka08

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。