スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

james taylor
ジェイムス・テイラー アカデミー授賞式『イン・マイ・ライフ』 

.
レーベル : CBS 発売元  CBSソニー株式会社
発売年  1977年
定価   2500円





昨夜のBSでアカデミー賞授賞式をやっていました。
前評判の高かった『アバター』が作品賞を逃したことを
あのNHKニュースが取り上げていたのには、驚きました。

結果を知っていたので、
たいした興味もなく、画面を真剣に見つめる妻を冷ややかに見下していました。

ジェイムス・テイラーと『イン・マイ・ライフ』というアナウンスが
聞こえたので思わず画面を見ました。

この1年間の物故者が次々と大画面に映し出されます。ブリタニー・マーフィ ルーシー・ゴードン デビッド・キャラダイン ファラ・フォーセット Batsy Blair Patrick Swayze Billy Mays
Walter Cronkite Ricardo Montalbahn Mary Travers Ed McMahon
Karl Malden Natasha Richardson Dom Deluise  そして、最後にMichael Jacksonが。

バックに流れる ジェイムス・テイラーの『イン・マイ・ライフ』。
アコースティック・ギター1本でしみじみと歌います。
大半が名前の知らない俳優達のスティル写真が流れる。
初めて見る人、どこかで見たような人。
構成が実に上手です、視聴者の目を奪います。

『え、この人も亡くなったんだ』、思わず妻とふたりで
盛り上がりました。(失礼!)

ビートルズの『イン・マイ・ライフ』ではありません。
完全にジェイムス・テイラーの『イン・マイ・ライフ』になっているのです。
ド派手な会場がシーンとなり、
スライド・ショーが終わり、
すっかり頭髪の薄くなったジェームズ・テイラーが再度画面に戻ります。

地味な演奏が逆に目を奪いました。
今回ご紹介したアルバム『JT』はやはり昨年亡くなったピーター・アッシャーがプロデュースしたのです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

miki-taka08

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。