スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

511枚目 アナログ・LP盤 ビートルズ 『ヒア・ゼア・アンド・エヴリホエア』

here and there beatles
 ビートルズ 『ヒア・ゼア・アンド・エヴリホエア』511枚目 アナログ・LP盤
.
レーベル :APPLE 発売元  東芝音楽工業株式会社
発売年  1966年
定価   2000円

リマスター版CD VS アナログ・LP盤 ビートルズ 。

第2回目。

今日はポールの名曲『ヒア・ゼア・アンド・エヴリホエア』に焦点をあててみました。

スローな楽曲だけに違いがわかりそうと思いきや前回同様にそんなに変わりません。
CDの方がちょっと音量があり、レコードプレイヤーからの音はきめ細かい。
何度も言いますが、『そんな感じがする』のです。

やはり、EMIの戦略でした。
話題を提供して中高年の購買意欲をくすぐり、買わせる。

マイケルジャクソンの『This is it』もそうですね。
明日発売ですが、話題はそれ一色。
これも相当な売り上げになるでしょう。

行きつけのぶっくオふにはリマスター版が27500円で売られていました。
買ったけれど、すぐ手放す。
誰がそうしたかわかりませんが、
マイケルジャクソンの『This is it』がぶっくオふの店頭に並ぶのも
そんなに遠い日ではないかもしれません。

あ、すいません。発売日を前に水をさすようなことを言って。

Youtube のビートルズ 『ヒア・ゼア・アンド・エヴリホエア』

スポンサーサイト

テーマ : ビートルズ関連
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

Secret

なるほどです。

 こんばんは。 しばらくしております。

 リマスター体験、おめでとうございます(?)。
 あまり違いがわからないとのことですが、 これはある意味
 リマスター・エンジニアにしてみたら、「してやったり」と思うのでは。
 今回のリマスターは、いかに原音に限りなく近づけられるかが
 一番の目的だったはずですから。 (アナログの温かみの復元も含め)

 私は、ヘッドホンで、旧CDと聴き比べしたのと、昔からのクセで、
 「これって、どうやって弾いてるんだろ」とか、楽器の音ばかり
 聴いてたんで、割と違いが解りました。 (MONOはアナログで)

 「アナログ盤が一番サイコー」だとのご意見も、納得します。
 だって、その音で、ビートルズを知り、培ってきたわけですからね。
 一番、自分が愛する“音”で、ビートルズを楽しむのが
 最良の聴き方ではないかと思います。

リマスター体験

たか 兄 さん

説得力のあるコメントありがとうございます。
楽器にうとい私には聴く耳がない、これが第一。
最初からアナログがいいときめつけている。これが第二。

よし、徹底的に聴き比べをするぞと勇んだものの、体調が悪く、
聴き比べする意欲がないのです。

利き酒師というのですか、ウィンの味見をする人達って大変だろうなと
思います。万全の体調でなければ絶対に無理です。
肉体的、精神的に落ち込んだ今、痛感しました。
すいません、話がそれちゃって。
プロフィール

miki-taka08

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。