スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

470枚目 アナログLP盤  ジョン・レノン『ロックン・ロール』。

rockn roll john lennon
 ジョン・レノン『ロックン・ロール』 アナログLP盤 470枚目。

レーベル :APPLE  発売元  東芝EMI株式会社
発売年 1975年
定価 2200円

A) ①ピー・バップ・ア・ルーラ②スタンド・バイ・ミー③メドレー:リップ・イット・アップ~レディ・テディ④ユー・キャント・キャッチ・ミー⑤エイント・ザット・ ア・シエイム⑥踊ろよベイビー⑦スウィート・リトル・シックスティーン′
  B)①スリッピン・アンド・スライディン②べギー・スー③メドレー:悲しき叫び~センド・ミー・サム・ラヴィン ④ボニー・モロニー6)ヤ・ヤ⑥ジャスト・ビコーズ


アナログLP盤ジョン・レノン『ロックン・ロール』から『スタンド・バイ・ミー』を聴きなおしました 。

朝、通勤の車でFMから最初に流れたのは『マインド・ゲーム』、
勤務終了後、家に向かう途中のFM,最初に流れたのが『イマジン』でした。
どの局もジョン・レノンを特集していました。

でも、
違う時間帯で違う番組から流れた2曲が、自分が選んだ楽曲と一致したこと。
妙にうれしかったのです。

しかし、喜んではいられません。
今日は悲しみを確認する日ですから。

知り合いの若者に『今日は何の日』と聞いたら、
『ジョンレンの誕生日』と答えました。

悲しい歴史を風化させないように語りつながなければなりません。

にしても、多くのブログで取り上げられたであろう、ジョン・レノン。
私は奇をてらって『ロックン・ロール』を取り上げます。

youtube の 『スタンド・バイ・ミー』
スポンサーサイト

テーマ : お気に入りの曲♪
ジャンル : 音楽

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

悲しきロックンロール魂の運命。

           ROCK'N ROLL       JOHN LENNON                                       ...

コメントの投稿

Secret

No title

 ジョンの”Stand By Me”は、本家ベン・E。キングより有名に
 なってしまったかもしれないですよね。
 この全然「ロックンロール」じゃない曲を、見事に解釈。
 ジョンのカバーのおかげで、ロック・アーチストがこの曲を
 よく歌われるようになりましたもの。
 (ジェシー・エド・ジェームスのスライド、いい味出してます。
  いつも、マニアックですいません・・。)

 私も、かなり前に書いていたんで、またTBさせてもらいました。
 よろしくです。

No title

たか兄 さん

同じアルバムをアップしていたとは知りませんでした。
たか兄 さん のサイトを訪問させてもらいましたが、
格調高い。

造詣の深さが私と違います。
私もビートルズ本を何冊か持ち、参考にしていますが、
たか兄 さんほどの内容は本にものっていません。
改めて、その博識ぶりに驚きます。

こんばんは^^

こんばんは。
ジョンの"Stand By Me"もいいですねー。
そうです、「ロックン・ロール」っていうカバー物アルバムがありましたね。その中の曲なのでしたね。
チャック・ベリーやバディー・ホリー、ジーン・ヴィンセント、いろいろありますね。「エイント・ザット・ア・シェイム」は、ファッツ・ドミノでしたっけ?
「踊ろよベイビー」はビーチボーイズやデル・シャノンのカバーでもお馴染みですが、ジョン・レノンもカバーしてたんですねe-451
ジョンの命日じゃなくて、誕生日だと答えた若者がいたんですね^^;誕生日は10月9日ですね。その日にさいたま新都心にジョン・レノン・ミュージアムができたんですから。外観だけで、実際に中に入ったことはないのですけど・・・。でもそれも、入場者が伸び悩んでいると、新聞に書いてありました。来年にも閉館が考えられるようですね・・・。でも存続して欲しいですよね。

え!、来年にも閉館

saya 様
今晩は
そうです。エイント・ザット・ア・シェイムはファッツ・ドミノです。
しかし、ジョン・レノンは完全に自分のものにしていますよね。
話変わって、ジョン・レノン・ミュージアムの件。
ジョンの誕生日に建てられたとは知りませんでした。
私も4年前にさいたまアリーナに行った際、時間の都合で入場できませんでした。
閉館になる、とは初めて知りました。
こういう時こそ、音楽産業の出番ですよね。今までさんざん儲けたのですから。
でなきゃ、12月8日が何の日かわからない若者が増え、
音楽文化が廃れてしまいます。
それがまた、音楽産業の首をしめる結果につながるわけです。
プロフィール

miki-taka08

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。