スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリーム『Disraeli Gears』463目。

クリーム 
 アナログLP盤  クリーム『Disraeli Gears』。

レーベル :Polydol  発売元  ポリドールレコード株式会社
発売年 1967
定価 不明

A面
1. Strange Brew
2. Sunshine Of Your Love
3. World Of Pain
4. Dance The Night Away
5. Blue Condition
B面
1. Tales Of Brave Ulysses
2. Swlabr
3. We're Going Wrong
4 Outside Woman Blues
5 Take It Back
6. Mother's Lament

アナログ盤ドーナツ盤アルバム、『ディスラエリ・ギアーズ』はクリームをスーパーグループにした不朽の名曲。

今日はその中からA面 1 Strange Brew を聴きました。

名曲ぞろいのアルバムですが、
特筆すべきはそのデザイン。
ごらんのとおり、
コテコテのサイケデリック。40年を経ても新鮮です。

数々あるクリームの伝説。
そして神格化されたといっても過言ではないクリーム。

1967年と言えばサイケデリック・ロックが全盛でした。
クリームが他の
サイケデリック・ロックグループとは一線を画する理由がこのアルバムに
盛り込まれている。
と、断言できるのです。

Youtube で 『Strange Brew』を聴き、
確認してください。


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

 私は、クリームは完全な後追い世代なんで・・。
 クラプトンの「CROSSROADS」ってボックス・セットが、クリーム初体験でした。
 この3人、ステージでケンカしてんですよ。  もちろん、楽器のぶつかり合いで。
 凄い奴らでした。 な~んも知らなかった当時の私でも圧倒されましたもの。
 クラプトンが、まだレスポールを握って、ワウ・ペダルをガンガン効かせて、
 鬼気迫る。 (もうこんな弾き方しねぇもんなぁ・・。)
 ジャックのベースはブンブン唸る。 ジンジャーも叩きっ放し。
 恐るべし3人でした。

No title

たか 兄 さん
今晩は
さすが、専門的な見方をされますね。

私はというと、レコードは就職してから買ったもの。
もっぱら、東芝の安いラジオから流れるクリームを聴きました。

後になって、ライナーノーツの解説や音楽雑誌でクリームが追求したロックが
当時の聴衆に与えた感動について聞き知ったのです。

プロフィール

miki-taka08

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。