スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アナログLP盤  ビーチ・ボーイズ『リトル・デュース・クーペ』462枚目。

ビーチボーイズ いかしたクーペ
 ビーチ・ボーイズ『リトル・デュース・クーペ』。
レーベル :Capitol  発売元  東芝音楽工業株式会社
発売年 1964(3?)年
定価 不明


アナログLP盤 ビーチ・ボーイズ『リトル・デュース・クーペ』を聴き直しました。

1960年前半はビーチ・ボーイズ全盛時。
サーフィンからホット・ロッドへの転換です。
1. Side1
1いかしたクーペ - Little Deuce Coupe (Brian Wilson/Roger Christian) 1:38
2. バラード・オブ・オール・ベッツィ - Ballad Of Ole' Betsy (Brian Wilson/Roger Christian) 2:15
3. ビー・トゥルー・トゥ・ユア・スクール - Be True To Your School (Brian Wilson/ Mike Love) 2:06
4. カー・クレイジー・キューティ - Car Crazy Cutie (Brian Wilson/Roger Christian) 2:47
5. チェリー・チェリー・クーペ - Cherry, Cherry Coupe (Brian Wilson/Roger Christian) 1:47
6. 409 - 409 (Brian Wilson/Mike Love/ Gary Usher) 1:58
Side 2
1シャット・ダウン - Shut Down (Brian Wilson/Roger Christian) 1:48
2スピリット・オブ・アメリカ - Spirit Of America (Brian Wilson/Roger Christian) 2:23
3僕等のカークラブ - Our Car Club (Brian Wilson/Mike Love) 2:21
4ノー・ゴー・ショーボート - No-Go Showboat (Brian Wilson/Roger Christian) 1:54
5ア・ヤング・マン・イズ・ゴーン - A Young Man Is Gone (Bobby Troup) 2:15
6カスタム・マシーン - Custom Machine (Brian Wilson/Mike Love) 1:38



全編が車・車・車。
現在の車社会、とりわけアメリカの自動車産業を見れば、
時代が大きく変わったことを認識できる社会派ともとれるアルバム。

なんといってもジャケットが1932年型フォード・モデルBというアメリカ自動車産業のシンボルともいえる車ですから。

という私も、1970年代前半、日産 チェリー・クーペを所持していました。
したがって、
就職してから古本屋のレコードコーナーで見つけたこのレコードに
自分の所有する車のタイトル曲があったのに感動したものです。

さて、12曲の大半がブライアン・ウイルソンの曲、今や獄中にあるフィル・スペクターの手腕で絶頂時を迎えたのです。

『リトル・デュース・クーペ』をyoutube でお聴きください。
他の楽曲はあまりありません。チェリー・クーペも。


スポンサーサイト

テーマ : お気に入りの曲♪
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

Secret

プロフィール

miki-taka08

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。