スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アナログLP盤 『創業20周年記念 東芝EMI株式会社』を聴き直しました。

東芝


東芝EMI 


446枚目アナログLP盤 『創業20周年記念 東芝EMI株式会社』を聴き直しました。
レーベル : EMI  発売元  東芝EMI株式会社
制作年 1975年

『文化の日』に際して何か特別なプレゼンをと思ったのですが。
何も思いつきません。
そこで、アナログLP盤二枚組『創業20周年記念 東芝EMI株式会社』をご紹介します。

今年の音楽界で大きな話題を呼んだビートルズ・リマスターCDの発売元 EMIジャパンの元の社名です。

リサイクルショップで見つけました。
邦楽20曲、洋楽17曲が入っています。

解説は星加 ルミ子、曲数が多すぎて紹介するにはページが足りません。

従って、多くの楽曲の中から今日は エルトン・ジョンの『イエス・イッツ・ミー』を。

東京芝浦電気株式会社が昭和30年からレコード発売を開始、昭和35年にレコード会社を独立させる。年表には書いていませんが、
それが東芝音楽工業でしょう。

残念なのはビートルズやベンチャーズでレコードを売りまくった1960年代の
東芝音楽工業の年表がすっぽりぬけて、1970年からの年表しかありません。

挿入曲も1970年から75年までのもの。

15周年記念もやったそうですから、たぶんそこに含まれているのでしょう。
星加 ルミ子編集長もやや物足りなさそうです。

それにしても当時のレコード会社はすごかった。
たかが(失礼)、会社の周年行事に二枚組アルバムを非売品として作るのですから。
社長あいさつ、EMIグループ、Capitol レコードのエグゼクティブチーフが
メッセジをよこす。『日本は偉大なマーケットうんぬん。』
英語力ないもので、すいません。

心なしか、エルトン・ジョンの『イエス・イッツ・ミー』の音質が
会社創立20周年の勢いをかりて
いつもより良く聞こえるのは私の耳のせいでしょうか。

イエス・イッツ・ミー』はふつうの音質です。">Youtube の『イエス・イッツ・ミー』はふつうの音質です。
スポンサーサイト

テーマ : お気に入りの曲♪
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

Secret

プロフィール

miki-taka08

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。