スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ポール・アンカ『ダイアナ』と『クレイジー・ラブ』ドーナツ盤443枚目

ポール アンカ

443枚目 ポール・アンカ『ダイアナ』と『クレイジー・ラブ』を聴き直しました。
レーベル : RCA  発売元  ビクター音楽産業株式会社
制作年 1972年
定価500円
Side A 『ダイアナ』
Side B 『クレイジー・ラブ』

シンガーソングライター特集。

今夜はポール・アンカです。

忘れもしません。私、中学2年生。
英語の教科書は『Jack & Betty』.
出版社は大修館、東京書籍のどちらかだったはず。
今晩は日本シリーズ第2戦の後で疲れているので調べる気もしません。

とまれ、たどたどしくも英語力ない私、
レコードプレイヤーでこの曲を聴きました。
かなりでたらめな英語で必死にリピーティングしました。

残念ながらその当時のドーナツ盤ではありません。
1972年に再発売されたもの。
驚いたのは今夜日焼けしたレコードジャケットを読んで知ったこと。
なんと、ポール・アンカは15歳で『ダイアナ』を書いたのです。

カナダのオタワに巡業(坂口紀三和という方がこう書いています。巡業ですよ!!
大相撲か?)に来た
ファッツ・ドミノに直訴し、その後N・Yへ行ってデビューした。

15歳のカナダの少年が“ ♪ I’m so young and You are so old. 君は僕より年上と ♪”
というマセた曲を書き、” I still know it's a crazy love "と続けてヒット。
恐ろしい!!

で、『ダイアナ』は900万枚売れたのです。
しかも、全米ヒットチャート13週連続1位という快挙です。

youtube のポールアンカ『ダイアナ』は1957年のもの。
スポンサーサイト

テーマ : お気に入りの曲♪
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

Secret

No title

私も9月にダイアナUPしているのですが、本当に10代とは思えない歌声ですよねー。→http://letssingtogether.blog16.fc2.com/blog-entry-53.html
♪まわりのー人は言うけれどー、なんてったってかまわないー、ぼーくは君にー首ったけー♪ですね。
"Crazy Love"も哀愁漂っていていいですよね。

No title

あの声はやはり魅力的です。
ベスト盤他2枚しか持ってませんので、大きなこと言えませんが・・・

No title

saya さん

9月にポールアンカをアップしていたとは知りませんでした。
つい、いましたが読ませていただきましたが、sayaさんのほうが実にくわしい情報がのって
いました。
ちょっぴりの情報で、私お恥ずかしいです。

クレイジーラブもいいですね。
ダイアナは当時日本人もカバーしました。
山下敬二郎、平尾昌晃等。
プロフィール

miki-taka08

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。