スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニール・ヤング『 Everybody's Rockin' 』から『 Everybody's Rockin' 』441枚目

everybodys rocking
レーベル : Geffen  発売元  Geffen   
制作年 1983年
定価 不明

Side 1
1. Betty Lou's Got A New Pair Of Shoes
2. Rainin' In My Heart
3. Payola Blues
4. Wonderin'
5. Kinda Fonda Wanda
Side 2
1. Jellyroll Man
2. Bright Lights, Big City
3. Cry, Cry, Cry
4. Mystery Train
5. Everybody's Rockin'



シンガーソングライター特集。

確認します。
ニールヤングをシンガーソングライターのカテゴリーに入れてもよろしいですね。

ただし、『エブリバディズ・ロッキン』はいかがなものでしょう。

ロックンロールというよりロカビリー。
本ブログ233枚目でとりあげた『ハーベスト』とは
全く違うでき!

ニール・ヤングの雑食性というか、なんでもありの無節操な音楽指向。
シンガーソングライターのジャンルをはるかにこえています。
そこにシビレルのはわたしだけでしょうか。

『ハーベスト』から10年の年月が流れ、ロカビリーにいきつき、
カントリーに戻り、政治に関わるメッセイジソングを歌い、
予測不能のワンマン・バンド・ロッカーとやや冷やかし気味に言われ、


他のシンガーソング・ライターとは存在を異にするシンガー。

その特異性の一枚がこのアルバム。

Youtube には『エブリバディズ・ロッキン』の楽曲がみあたりません。
パールジャムとの共演映像でご勘弁を。

スポンサーサイト

テーマ : お気に入りの曲♪
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

Secret

No title

ニール・ヤングがロカビリー!
アナログさん、これは世紀の大発見ですよ!

世紀の大発見

showhanng55 さん

ありがとうございます。

初心に戻ってロカビリーだったようです。
GEFFEN 時代のニール・ヤングはいろいろと
挑戦しましたがいずれも
低空飛行で終わったようです。
従ってこのLP盤も目立たなかったのですね。

プロフィール

miki-taka08

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。