スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・フォーク・クルセダーズ 『紀元弐阡年』436枚目 

folk crusaders


436枚目 ザ・フォーク・クルセダーズ 『紀元弐阡年』から『オーブル街』を聴き直しました。
レーベル : Capitol  発売元  東芝音楽工業株式会社
制作年 1968年
定価 2000円

  
Side 1.
1紀元弐阡年
2. 帰って来たヨッパライ
3. 悲しくてやりきれない
4. ドラキュラの恋
5. 水虫の唄
6. オーブル街
Side 2
1. さすらいのヨッパライ
2. 花のかおりに
3. 山羊さんゆうびん
4. レディー・ジェーンの伝説
5. コブのない駱駝
6. 何のため


 突然の訃報を聞き驚きました。
加藤和彦さんの自殺

うつ病が原因とか。
ガンや心臓病、脳溢血等脳の病気もこわいですが、
うつ病がこわい。

私たち中高年世代の最も華やかな舞台にいた人が突然自ら命をたつのですから。

アナログ・LP盤ザ・フォーク・クルセダーズ 『紀元弐阡年』はジャケットがありません。
弟が買ったもの。
何度も聴いてキズだらけです。

『帰って来たヨッパライ』を初めて聴いた時はむしろ、不快感を感じました。
しかし、
そのグループが『イムジン河』をヒットさせて、そのギャップに驚き、才能豊かなところを示しました。

そして、グループはあっという間に解散。

ソロになった加藤和彦は才能にあふれ、常に時代の先端にいました。
サディスチック・ミカ・バンドでの活躍、ソロになってからは異色の曲作り、プロデューサとして多くのアーティストを育成しました。

豊富な人脈とたびたび雑誌等で報道されるファッションセンスや私生活の華やかなこと

矢沢永吉とは対極にある栄華さ。それが『ヨッパライ』をヒットさせた学生時代から今日まで続くのです

うらやまずにいられません。
そんな彼が。。。

今日の午後は赤盤ザ・フォーク・クルセダーズ 『紀元弐阡年』を何度も聴きました。

Youtube の『オーブル街』。span>個人的な見解ですが、この曲が
最も加藤和彦らしいのです。


スポンサーサイト

テーマ : お気に入りの曲♪
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

Secret

悲しくてやりきれない

加藤和彦さんのご逝去を悼み、謹んでご冥福をお祈り致します。
加藤さんが自ら命を絶たれるとは未だに信じられない思いで一杯です。鬱病が原因だったんでしょうか。そうだとしたら精神科医でもある同僚の北山修さんのショックは計り知れないものがあるかもしれません。
私が初めて買ったLPはフォーク・クルセダーズの『紀元貮阡年』です。当時小学校低学年でした。毎日のように盤が擦り切れるほど聴いたものです。
大昔のことですが、加藤さん率いるサディスティック・ミカ・バンドと対極の存在であると思われるキャロルが一緒にツアーで各地を回り、京都の円山野外音楽堂でもコンサートが行われたことがありました。

キャロルと一緒にツアー

Backstreets さん

 そうですね。北山 修さんの心中をお察しします。
 アーティストのいきずまり感が
 凡人の私でさえもわかりそうな気がします。

 サディスティック・ミカ・バンドとキャロルが一緒に京都の円山野外音楽堂で
共演したというのがすごいですね。
 今年は惜しい方たちを亡くした年だとつくずく感じます。
 

フォーク・クルセダーズの影響で

mikitaka08さん、こんばんは。

二十歳の頃、フォーク・クルセダーズに憧れて、ギターの専門学校に行こうか迷っていました。
しかし、全く別の分野の専門学校に入学してしまいました。
今、それを少し後悔しています。

昨年の2月から思い切って、通信教育でフォークギターを始めたのですが、難しすぎてもう頭打ちです。「悲しくてやりきれない」は少しコードが簡単なので、ときどき練習していますが、「青年は荒野をめざす」は難しすぎます。

これからヴォイストレーニングを短期間ですが、習う予定でして、時間に余裕が出来たら、ちゃんとギター教室、または講座に通おうと思っております。

それにしても、フォークルはすごいですね。コンサートで、コント(中国手品)や漫才までやってましたよね。映像はなくとも充分、何回も聴いていたものでした。

話術がたくみ

ロミー  さん

 私の子供と同じ世代の方がフォークルに影響を受けたというのが驚きであり、うれしく思います。
 私は歌うのが苦手でカラオケに行ったこともなくギターもだめです。(ハーモニカは少しできます) 歌を唄えること、ギターをひくことはとても素敵ですね。ぜひとも挑戦し、一生の友にしてください。
 このレコードは何度も聴いて、乱暴に扱ったせいかジャケットがないのです。残念です。

 これもきちんと覚えてないのですが、深夜放送で聞いた3人のトークは上手でした。特に北山修さんの話し方が魅力的でした。トークの上手な歌い手の先駆者だったと思います。

 これからも1960~70年代の歌をたくさん歌い、ギターも練習してください。
プロフィール

miki-taka08

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。