スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ビリー・ジョエル『TURNSTILES  ニューヨーク物語』アナログLP盤433枚目

billie joel turnstiles
433枚目 ビリー・ジョエル『TURNSTILES  ニューヨーク物語』
       

アナログ・ LP盤 ビリー・ジョエル『TURNSTILES  ニューヨーク物語』から『New York State of Mind ニューヨークの想い』を聴き直しました。

レーベル : CBS 発売元  CBSソニー 株式会社
制作年 1976年
定価 不明 
Side A
1. さよなら ハリウッド
2. 夏、ハイランドフォールズにて
3.踊りたい
4.ニューヨークの想い
  
Side B
l.ジェイムズ
2.怒れる若者
3.楽しかった日々
4.マイアミ

 シンガーソング・ライター特集、続けます。

ビリー・ジョエル『TURNSTILES  ニューヨーク物語』。
8曲の中から
A面 4.の『ニューヨークの想い』選びました。

詩、そのものに深い意味はありません。
ニューヨークへの想いを面々と歌う
人が誰でも持つ帰属意識を。
感傷的な想いにふける
秋の深まりの中で聴く楽曲としてはぴったりです。

ビリー・ジョエルのピアノとサックスがからみ、ジャズ風のアレンジがビリー・ジョエルの朗々たる歌声を盛り上げる。

9.11 も過ぎさり、なまなましい記憶もややうすれたところで聴きたいニューヨークの歌のひとつです。
現実逃避でしょうか。

とまれ、ビリージョエルの作品の中で最も優れたものと個人的に考えます。

今日の午後は綾戸智絵の『New York State of Mind』
聴き比べてみました
綾戸智絵の『New York State of Mind』もいいのです。

Youtube のビリー・ジョエル『『New York State of Mind ニューヨークの想い』。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

コメントありがとうございました。

自分自身で納得するように実験をして文章にしてみました。
素人記事も素人記事なりにニーズがあるのかな?
と言う感じです。

No title

ニコルソン さん
自分自身で納得のできるところまで追及する。
そこにブログ道があるのですね。
一朝一夕ではできないこと。
教わることが多いです。

No title

 ご無沙汰してます。 
 ビリーのアルバムで一番好きなのはこのアルバムですね。
 セルフ・プロデュースになったのは、もともと取り掛かったプロデューサーの
 ジミー・ガルシオ(シカゴなんかで有名)と折り合いが悪くなってのこと。
 エルトン・ジョンに関わったミュージシャンを使いたがったみたいで。 
 「アメリカのエルトン・ジョン」に仕立て上げようと。  しかし、ビリーの正解でした。
 おかげで、リッチー・カナータやリバティ・デビートとの出逢いがあったわけですから。

アメリカのエルトン・ジョン

たか兄 さん

アメリカのエルトン・ジョン に仕立てようとした。
そのような背景があったのですか。
さすが事情通のたか兄さんにあっては
私、一言もかえす言葉が見つかりません。

が、数枚の中から選んだこのアルバムを
一番好きと言われ、嬉しいです。

結局、人とのつながりの中で違う方向性を見つけ、
今日まで成長してきたわけですね。
プロフィール

miki-taka08

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。