スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アナログ・ LP盤ジェイムズ・リー・スタンリー 『ミドナイト・ラジオMidnight Radio』

アナログ・ LP盤ジェイムズ・リー・スタンリー 『ミドナイト・ラジオMidnight Radio』を聴き直しました。

レーベル :Regency  発売元  MCA RECORDS
制作年 1980年
定価 不明
A面

1. Anywhere Love Goes
2. Just Like Love
3. Midnight Radio
4. Rowboat in the Attic
5. Worry 'Bout You
B面
1. Too Late Now
2 .I don’t care
3. Born to Love You
4. In Your Pocket
5. Even Cowgirls Get the Blues

シンガー・ソング・ライター特集第 10 弾!!
ジェイムズ・リー・スタンリー James Lee Stanley,
昨夜と違って、今日は胸をはってブログ道まっしぐら。

というのも、ジェイムズ・リー・スタンリー James Lee Stanleyを
扱っているブログが少ないからです。
さて、ジェイムズ・リー・スタンリー James Lee Stanleyは,
1970年代のシンガー・ソング・ライターで、ママス & パパスの
キャス・エリオットと親しく、多くの影響を受け、レコーディングでも
協力をあおぎました。

ジャケットに惹かれて買ったこのアナログ盤、
たしかにタイトルにもなっている『ミッド・ナイト・ラジオ』がいいのですが、

私が気にいったのはA面2曲目の『Just like love』。
ステファン・ターナーという人のハーモニカがこの楽曲を
実に気持ち良く仕上げています。

フォーク、ウエスト・コースト。AOR,レゲエ、ジャズ等
ジャンルを問わない曲調。
に、
聴こえるのはあまりにも偏見がすぎると心ある人に
しかられそうですが、
どうせ、訪れる人も少ない本ブログ、
勝手に解釈を重ねます。

甘い声と時にハスキー、時に声が高く裏返り、女性のバックコーラスと高音部で
からみあう、ジェイムズ・リー・スタンリー 『ミドナイト・ラジオ Midnight Radio』。

ジャケット買いでしたが、お買い得の一枚でした。

ところが、
Youtube を探しましたが、アルバム『ミッド・ナイト・ラジオ』の
楽曲がひとつもありません。
james lee stanley
しょうがないから、『I don’t want to talk about it』

スポンサーサイト

テーマ : お気に入りの曲♪
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

Secret

プロフィール

miki-taka08

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。