スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョン・デンバー 『ジョン・デンバー・ライヴ』428枚目 アナログ・ LP盤二枚組:

ジョンデンヴァーライブ

レーベル :RCA  発売元  ビクター音楽産業株式会社
制作年 1975年
定価 4000円


休日は他サイト訪問。
やはり気になるのが『ビートルズ特集』
デジタル・リマスターCD版の批評をしている。

こちとら、かないっこありませんよ。
批評するものが無いのですから!!

と、開き直って、
今夜はシンガー・ソング・ライター特集第8弾!!

思えば、
1960年後半のこと。
サンフランシスコへ行こう!
ハイト・アシュベリーへ行こう!
ウッドストックへ行こうと!!
騒ぎまくった連中が

祭りのあとのむなしさから(もう、おわかりですね。吉田 拓郎の歌を一部パくっております。)

個に戻る。家に帰る。
生まれた土地を目指すのです。

となると、
ジョン・デンバーでしょう。

ところが、お若い方でジョン・デンバーの熱狂的なファンがいる。
ブログを拝見しましたが、素晴らしい。
私には書けません。

あ、そうだ!!ひとつだけありました。
ジョン・デンバー 『ジョン・デンバー・ライヴ』のCDが
アマゾンでなんと一万円以上だということ。
何故そんなに高いの?

ということで、『ジョン・デンバー・ライヴ』から
『マザ-・ネイチャーズ・サン』を聴きました。

ビートルズとは全く違う楽曲に仕上がっています。
アコースティックなサウンドとストリングスをバックに
ジョン・デンバーの高い声が野外劇場に響き渡り、
満場の拍手を浴びています。
1974年真夏、ハリウッドにある野外劇場でのコンサートです。

Youtube の『ジョン・デンバー・ライヴ』。真夏ではありませんが満月の下で
聴きましょう。
スポンサーサイト

テーマ : お気に入りの曲♪
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

Secret

自然に帰ろう!ふるさとに帰ろう!

>お若い方でジョン・デンバーの熱狂的なファンがいる。
>ブログを拝見しましたが、素晴らしい。


↑これってひょっとして、わたくしのことでしょうか?^^ゞ
(もーっと熱狂的な20代のJDファンが、少なくとも2人いらっしゃいます。)

このアルバムは持っていませんが、そんなに高いんですかー!?
ビートルズはほとんど聴かないので(←しつこい!)、「マザー・ネイチャーズ・サン」は
ジョン・デンバーのオリジナルのように聴こえてしまいます。

マザー・ネイチャーズ・サン

松月さん

そうです。
その方からマザー・ネイチャーズ・サンがジョン・デンバーのオリジナルに
聴こえるとは嬉しい話です。

つまり、カバー曲を完全に自分のものにしているということですね。

ユニバーサル・アンフィシアター

おはようございますv-278

お~、アルバム「ジョン・デンバー・ライブ」をお持ちなんですね~v-411

このアルバムに関する思い入れとか、思い出とかものすごくたくさんあって、とてもこのコメント欄に、短く書ききれないですv-354

それにしてもこの紙ジャケット版はもう売れ切れで1万円以上になってしまったのですね・・・。このアルバムが擦り切れるまで聴いたというJDファンがわんさといます・・・。

「マザー・ネイチャーズ・サン」・・・。私はこの曲をポール・マッカートニーがジョン・デンバーのために書いたのではないかと思うくらいですね。ジョン・デンバーワールドそのものなんですもの。

でも、ビートルズの歌う「マザー・ネイチャーズ・サン」もビートルズのワールドそのものですし、本当に不思議ですね~v-341

ユニバーサル・アンフィシアター part2

マーヤ さん

おはようございます。
ユニヴァーサル・アンフィシアターにすぐ反応される。
さすがですね。

私など、ミュージシャンの名前すらスラスラでてこない。
まして、会場名など絶対にムリ。

このアルバムへの思い出がたくさんおありとのこと。
23曲、どの楽曲もいいですが、私は5200人の観客と一緒に歌う『故郷に帰りたい』が
好きです。
いずれにしても、またジョン・デンヴァーについてマーヤさんから
教えていただきます。
プロフィール

miki-taka08

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。