スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ビートルズ 赤盤「ザ・ビートルズ 1962年~1966年」414枚目

赤盤1962~66年
       

アナログ・ LP盤二枚組:赤盤「ザ・ビートルズ 1962年~1966年」には特典がいっぱい!!

レーベル : Apple  発売元 東芝EMIレコード 株式会社 
制作年 1973年
定価 3500円

ディスク1 A面

●ラヴ・ミー・ドゥ
 ●プリーズ・プリーズ・ミー
 ●フロム・ミー・トゥ・ユー
 ●シー・ラヴス・ユー
 ●抱きしめたい
 ●オール・マイ・ラヴィング
 ●キャント・バイ・ミー・ラヴ

ディスク1 B面

●ア・ハード・デイズ・ナイト
 ●アンド・アイ・ラヴ・ハー
 ●エイト・デイズ・ア・ウィーク
 ●アイ・フィール・ファイン
 ●涙の乗車券
 ●イエスタデイ

ディスク2 A面

●へルプ′
 ●悲しみはぶっとばせ
 ●恋を抱きしめよう
 ●デイ・トリッパー
 ●ドライヴ・マイ・カー
 ●ノーウェジアン・ウッド

ディスク2 B面

●ひとりぼっちのあいつ
 ●ミッシェル
 ●イン・マイ・ライフ
 ●ガール
 ●ペイパーバック・ライター
 ●エリナー・リグビー
 ●イエロー・サブマリン

秋晴れのシルバーウイーク
車で遠出したのですが、ETCの装置を取り付けていないので、高速料金が3200円。

装置を取り付けていると1000円ですむそうですね。
うかつでした。

そう思うとみみっちいけれど、3200円が惜しい。
なぜって、
LP盤二枚組:赤盤「ザ・ビートルズ 1962年~1966年」は3500円
ほぼ同額だからです。

で、
こちらははるかに価値がある。
一方の高速料金、
旭山動物園を目指す車で混雑する今朝の道央道は高速料金3200円に値しませんよ!!

気分を変えて。
アナログLP盤『ラバーソウル』がないので、『ラバーソウル』盤の
いくつかの楽曲が入っている編集盤の「ザ・ビートルズ 1962年~1966年
」を
聴いて秋の夜長を楽しみます。

なんといっても、分厚い解説書とディスコグラフィがおまけですから、
雑誌一冊読むに値します。そこが編集盤の「ザ・ビートルズ 1962年~1966年」のすごいところ。

リマスター版には解説書やディスコ・グラフィはついていないでしょ。

あ、そもそも赤盤「ザ・ビートルズ 1962年~1966年」は
含まれていないのですね。
失礼しました。

イン・マイ・ライフ」。Youtube にもありましたよ。">こんな夜はややボリュームをしぼって「イン・マイ・ライフ」。
Youtube にもありましたよ
スポンサーサイト

テーマ : ビートルズ関連
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

Secret

出会い

このアルバムこそ!
私とビートルズの出会いの1枚なのです。

中学の時、近所のともだちの部屋で聴きましたが・・・。
1曲目の「Love Me Do」を聴いて
「なんか、ぱっとしないグループだなぁ~」
というのが、「出会い」の思い出です。

衝撃的とか、背中に電流が走ったとかでは、ないのです。

出会い パート2

『衝撃的とか、背中に電流が走ったとかでは、ない。』
フーム、そう言われると、私も自信ありません。
アストロノウツのエレキ・ギターには衝撃を受けましたが、
ビートルズのどの曲に衝撃をうけたのでしょう?。

たとえは悪いのですが、コカコーラ体験に似ています。
コカコーラを始めて飲んだ時、あまりおいしいものと思いませんでした。
でも、だんだんはまっていった。

で、年寄りのうんちくをひとつ。
コーラにはコカコーラ、ペプシコーラのほかに
RCコーラ、グリココーラ、森永コーラ、雪印コーラってあったの知っています?
知らないでしょう。

とんだ脱線でした。
赤盤はアルバムの中では5番目に売れたものです。
プロフィール

miki-taka08

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。