スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

413枚目 ビートルズ 「ビートルズ! MEET THE BEATLES」

meet the beatles1


meet the beatles 2




413枚目 ビートルズ 「ビートルズ! MEET THE BEATLES」

       

アナログ・ LP盤:ビートルズ 「ビートルズ! MEET THE BEATLES」
を聴き直しました。

レーベル : Apple  発売元 東芝EMIレコード 株式会社 
制作年 1970年
定価2000円

R&B、オールド・ロックの味をビートルズ流に演奏している「ビートルズ! MEET THE BEATLES」。

1970年のアップル盤です。
リサイクルショップで見つけたもの。

ビートルズが愛したチャック・ベリーやリトル・リチャードなどのロックの功労者(黒人)の影響をもろに受けた時代の作品です。

先日放送のNHK特集番組でビートルズの進化が如実に映し出されていました。
それはそれとして、
ロックン・ロ-ルやR&Bをベースに、全身を揺さぶってシャウトするこの時代のビートルズにアグレッシヴで個性的な魅力を感じる多くのファンがいるのではないでしょうか。

中でもワイルドで、美しい「オール・マイ・ラヴィング」を筆頭に。
「ビートルズ! MEET THE BEATLES」の多くの楽曲こそ、
ビートルズの神髄なのではないでしょうか。

あまり程度の良くないこのアナログ盤、
チリチリ音が逆に迫力を出すのです。


youtube の オール・マイ・ラビング
スポンサーサイト

テーマ : ビートルズ関連
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

Secret

Roll Over Remaster!

「チリチリ音」
これぞ!
「いまから、曲が始るんだ。」と息を飲む瞬間ですね。

じつは私、初期のアルバムは好きでは無かったのですが、
年と共に初期のナンバーがお気に入りになってしまいました。

「チャック・ベリーやリトル・リチャード」
そうですねぇ~。やはりこのふたりは、ビートルズを世に送り出した「ロックの功労者」なのですね。

ミキタカ08さん!
私はビートルズは好きですが、今回のリマスターは買いません!(借りて、きくかも知れませんが・・・。)
アナログ、バンザイ!です!

アナログ、バンザイ!

シルバー・ウイーク突入ということで、
息子と遠出しました。
途中のFM放送で
何度かリマスター盤が話題になっていました。

そんな中でアナログ盤を話題にするには気が引けるのですが、
ちょっとした目立ちたがりやの気持ちと、ちょっとした反抗心で。
最大の理由は妻の許しが出ないことで、
やむなくザ・ビートルズ・アナログ盤を聴き直しております。

ビートルズを自らのバンドでコピーもされている、
ヤンマさんの力強いお言葉、仲間がまだいると安堵するのです。
プロフィール

miki-taka08

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。