スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

412枚目 ビートルズ アナログ・ LP盤:『ヘイ・ジュード』

beatles hey judo
412枚目 ビートルズ アナログ・ LP盤:『ヘイ・ジュード
       
レーベル :Apple  発売元 東芝E.M.I.株式会社 
制作年 1970年 
定価 2000円

A面
①キャント・バイ・ミー・ラヴ②恋する二人③ペイパー・バック・ライター④レイン⑤レディ・マドンナ⑥レボリューション
B面
① ヘイ・ジュード②オールド・ブラウン・シュー③ドント・レット・ミー・ダウン④ジョンとヨーコのバラード

今回アナログ・ LP盤:『ヘイ・ジュード』から「キャント・バイ・ミー・ラヴ」を聴き直して、知ったこと。
『ヘイ・ジュード』は米キャピトル・レコードによる編集盤で、イギリスではアメリカからの輸入盤として売られ、当時のEMIの輸入盤史上、最高の売り上げを記録するヒットとなりました。
その中の「キャント・バイ・ミー・ラヴ」はアルバム『ヘイ・ジュード』ではリアル・ステレオで編集されています。
 今回聴き直して、
 404枚目で取り上げた「セカンド・アルバム」のモノラルと比べると違いがはっきり
わかりました。

ステレオ盤は当たり前とぃえば当たり前、定位がはっきりしています。

ポールのパワフルボーカルが中央から聴こえ、
ポールのベースとジョンのギターが左スピーカから、リンゴのドラムとジョージのギターは右から迫ります。

さて、今回世界同時発売ののリ・マスターCD版はモノとステレオBOXに別れ、
この辺の音作りをどのようにしたのでしょうか。
興味があるのです。

ちなみに、ジャケットの写真はジョンが1969年から住んだロンドン郊外の
アスコットの白亜館」がバックです。

youtube の「キャント・バイ・ミー・ラヴ」 モノラルです。 


スポンサーサイト

テーマ : ビートルズ関連
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

Secret

いい音?

確かに、こんどのリマスターは、アマゾンのレヴューでも「音の良さ」が評判になっていますね。
でも、どんなに工夫や加工してもアナログ・マスターの音を超える事はできない。源流の水を更に澄ませることが出来ないように。オーディオの役目はせいぜい元の音が失われないよう、歪められないようにすること。このアンプは「音がいい」ではなくて「いい音が損なわれていない」としか言えない。だから、今度のリマスターがその見方で評価できるとすれば素晴らしいと思う。
なんてね、僕は手の届かない「あのリンゴは腐っている」と自分に言い聞かせる、そんな悲しい性。高嶺の花です。それにしても、アマゾンでもうBOXが中古で出てるじゃないか!にーきゅっぱですって・・・

持ってましたよ!

私このLP持っていましたが、引越しやらで今は手元にはありません。

「Hey Jude」が好きだったので、当時は買ってしまいました。

前期、後期のナンバーがあって、面白いアルバムですね。

「Can't Buy Me Love」がステレオだったんですか!
昔はそんなの気にせず、聴いていました。

昔はそんなの気にせず

ヤンマ さん

昔はそんなの気にせずに聴いていた。
ズバリ核心を突かれました。
世の中リマスター、リマスターと騒いでいますが。
昔は確かに
モノラルもステレオも関係なく聴いていました。
ビートルズの音質ではなく、音楽をひたすら聴いたのですよね。
安いレコード・プレイヤーとラジオでね。

アマゾンでもうBOXが中古で

ゆうパパ さん

鋭いご指摘ありがとうございます。
独自のジャンルと音楽論をお持ちのゆうパパさんだけに説得力があります。


アマゾンでもうBOXが中古で出ている?
たぶん、デジタル・ステレオにコピーして、中古市場に出すのですね。
サンキュッパで購入してにーきゅっぱで手放す。
もとでは一万円ですもの。
安いもんです。
賢い買い方なのでしょう。
もし、私だったら手放しませんが。
プロフィール

miki-taka08

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。