スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・ビートルズ The Beatles 「チェインズ Chains」 392枚目

8.24 004

392枚目 ザ・ビートルズ The Beatles 「チェインズ Chains」
       

アナログ・ LP盤:「プリーズ・プリーズ・ミー」から「チェインズ Chains」を聴き直しました。

レーベル :PARLOPHONE   発売元 E.M.I RECORDS LIMITED 
制作年 1963年
定価 不明

A面①アイ・ソー・ハー・スタンデインク・ゼア②ミズリー③アンナ④チェインズ⑤ボーイズ  ⑥アスク・ミー・ホワイ⑦プリーズ・プリーズ・ミー

 B面①ラヴ・ミー・ドゥ②P.S.アイ・ラヴ・ユー③ベイビー・イッツ・ユー⑥ドゥ・ユー・ウォント・トウ・ノウ・ア・シークレット⑤蜜の味⑥ゼアズ・ア・プレイス⑦ツイス・アンド・シャウト


本ブログにコメントいただいた
お若いsaya さんから ジェリー・ゴフィンとキャロル・キングについて学びました。

まてよ、ジェリー・ゴフィンとキャロル・キング、
確かマイレコード・ライブラリーにあったはず。

ありました。すぐに足元に。
そうです。
ザ・ビートルズです。

PARLOPHONEの「プリーズ・プリーズ・ミー」は
しみったれリスナーの私、
もったいなくて、あまり聴かない。

PARLOPHONE だから特別扱い。
the beatles chainas 3
the beatles chains2



お若い女性に鼓舞されて
おじさん、燃えましたよ。
調べました。書棚のビートルズ本。
そして、レコード棚を。

ザ・ビートルズ の「チェインズ Chains」
ジェリー・ゴフィンとキャロル・キングが1962年に黒人女性グループ、
クッキーズに書いた曲。ヒットしました。
そのカバーです。

the beatles chains 4


The Beatles の「チェインズ Chains」は
A面4曲目、
ジョージが歌い
バックをジョンとポールが担当。
ボーカルのジョージも良いが
バックのジョンとポールのコーラスが秀逸なのです。

初期のビートルズがあなどれません。
そして、キャロル・キングというシンガー・ソング・ライターも。

youtube のThe Beatles の「チェインズ Chains」
スポンサーサイト

テーマ : ビートルズ関連
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

Secret

No title

さっそくゴフィン&キングが書いた曲を取り上げていただいてありがとうございます^^
ビートルズのチェインズもいいですね。
「ベイビー・イッツ・ユー」、ビートルズバージョンも探してみます。

イギリス盤を聴くのはもったいない?

こんばんは。
私もアナログ『Please Please Me』はPARLOPHONE盤で所有しております。もったいないのでカセット・テープに全曲録音して聴いておりました。CDがリリースされてから手にすることもなくなり、カビが生えていないか心配です。
キャロル・キングのセルフ・カヴァー・ヴァージョンもオリジナルの強みがあってなかなかいいですね。 

No title

saya さん
今晩は

本ブログの対象は中高年なのですが、
若い女性の訪問を受け、
品性に気をつけたいと
心しております。

「ベイビー・イッツ・ユー」はこのLP盤:「プリーズ・プリーズ・ミー」のB面
3曲目です。
1962年、The Shirelles の大ヒット曲だったのですね。
そのシレルズは全員が高校の同級生だった。
saya さんのおかげでずいぶん勉強させてもらいました。

No title

Backstreets さん
今晩は
そうです。
いったんCDに慣れてしまうと、
アナログは扱うのが面倒になりますね。

汚れに弱いので、定期的に聴いております。
ただ、40数年前のレコードもありますが、
扱い方によってはCDより長持ちするのではないかと
思っております。

保管場所が悩みです。

カバー曲なのは・・・

知ってましたが原曲を聞いたことが無いのでもう完全に
ビートルズの持ち歌ってイメージしかありません。(=^_^=ゞ
他のカバー曲もそうなんですが・・・ね。

この土日で「ビートルズ・フォー・セール」を完全制覇して
アルバムごとに終了させています。
そうなるとあまりメジャーになれなかった曲もカバーする
ことになるのですが、ようつべの皆さんはやはり正直です。
再生回数が伸びないですものね。。
まぁ、元々自己満足でやってるのでそこはたいして気に
していませんが・・・ 笑
しかし「サムシング」だけは1週間で2500回とこれは今まで
最高のペースで私自身ビックリしています。
ビートルズも曲・・・それぞれなんですね。(=^_^=ゞ

No title

ジョージが歌い・・・とあるので
あれ?ジョージだったかな、と思い
久しぶりにレコード聴きました。
3人で歌っているイメージがありましたので・・・
しかし ジョージとジョン この曲では よく似ていますね?

No title

 このリバプール出身の若造たちは、この二人のソングライターに憧れて、
 アメリカに渡ったといってもいいと思います。 ソングライター名を、
 “レノン‐マッカートニー”としたのも、”ゴフィン‐キング”にあやかってのこと。
 まして彼らが、初めてニューヨークを訪れた時に、まっ先に表敬訪問したのは、
 キャロルだったわけですから。

アルバムごとに終了

びーとるおやじ さん
今晩は
アルバムごとに演奏を完成。
すごいですね。
リマスター版に対抗できますね。

難しいビートルズの楽曲をベース演奏する。
日本のリスナーより、世界のファンの方が多い理由がわかります。

私たちもそうですが、
意外に曲名って知らないですよね。
メロディラインを聴いて、
ああ知っていると。したがって比較的無名の曲って聞き逃すのでは
ないでしょうか。
ますますのご発展を!!

No title

あばちゃん さん
そうです、ジョージ・ハリソンがリード・ボーカルです。
よく聴くと、あばちゃんがおっしゃるように後期のジョージの声ではない。

初期のビートルズって、
しつこいようですが、よく聴くと、
緊張感あるというか、とがっているというか、
実にいいですね。

コーラス部分はすごく新鮮に聴こえます。
かなりの練習をつみ、「あうんの呼吸」というのですか、
そんな感じがはっきりと聴き取れます。

もちろん、中期も後期もいいですけど。

No title

たか兄 さん

へー、そうなんですか。
初めて知りました。

60年以上も生きてきて、
こんなにいろいろな情報を他の人からいただくなんて、
初めてです。
勉強になります。

次のネタの参考になりました。

No title

ゴフィン-キングは本当に名曲が多いと思います。
クレジットみたらゴフィン-キングだった、ってことはしょっちゅう。

これはステレオ盤ですよね。
プリーズ・プリーズ・ミーのジョンの笑い・・・すごすぎます。

No title

reds さん
ステレオ盤です。
ジョンの笑いは
故意か偶然かとも言われてますよね。
いずれにしても、
やり直さずに、そのままレコーディングした
これもブライアン・エプスタインの計算だったのでしょうか。
ビートルズには裏話がつきものですね。
プロフィール

miki-taka08

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。