スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

377枚目 オシビサ 『 Osibisa 』

osibisa.jpg
377枚目 オシビサ 『 Osibisa 』
       

アナログ・ LP盤: オシビサ Osibisa『Osibisa』を聴き直しました。

レーベル :Bronze  発売元  ワーナー・パイオニア株式会社  制作年 1971年
定価 2000


サンタナに続き4文字グループ、
オシビサ  Osibisa 、このグループを知っている中高年の方、
しぶい!!

ラテン・ロックならず、
アフロ・ロック 。

1970年初頭がんばりました。ワーナー・パイオニア。
1960年代は東芝音楽工業の時代。
1970年代初めは何といっても、ワーナー・パイオニアかCBSソニーが
ロック・レコード販売部門で頑張った.

誤解を恐れずに宣言します。

さて、オシビサ。
タイトルがすごいですよ。

A面
1大陸の夜明け Dawn
2狂熱のゴン・ゴン Music for Gong Gong
3アイコ・ビア Ayiko Bia
B面
1アクワ・アバ
2灼熱の太陽 Oranges
3ファルス C Fhalus C
4黒い民族 Think about the people

Youtube の狂熱のゴンゴンを
どうぞ。
スポンサーサイト

テーマ : お気に入りの曲♪
ジャンル : 音楽

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Osibisa(オシビサ) 「Sunshine Day」

今回は、ミキタカ08シクティーズさんの 1960~70年代アナログ・レコード、中高年向け鑑賞日乗 『年間300枚リスニングマラソン』 からトラック...

コメントの投稿

Secret

No title

71年だったか72年だったか、来日したんですよ。新宿厚生年金会館へ行きました。3分の1くらいしか客席が埋まらなかったけれど、めげずに一生懸命演ってた姿が印象的でした。このバンドは60~70年代好きの若い人たちも知らないと思いますよ。アフリカン・ビート・ロック自体が聴かれなくなりましたから。

No title

友達がこのレコード持っていて知っていましたが・・・

東京でもガラガラだったみたいですね。

1980年ごろ サニーアデも ちょっと 人気あったみたいですが・・・

No title

showhang55さん
今晩は
オシビサのコンサートへ行かれた。
すごいですね。
リアルタイムでオシビサの生の演奏を体験しているのですから。

そうですね。
アフリカン・ビート・ロックというジャンルが消滅していますね。
ワールド・ミュージックとして括られてしまったのでしょうか。

よその国で人気があっても日本人には受け入れられなかったり、
その逆があったりで、
面白いです。

No title

あばちゃん さん
今晩は
1971年頃のロックコンサート、
盛り上がらないこともあったのですね。

チケットが高すぎたのか
よほど人気がなかったのか
どちらかですよね。

オシビサは知名度が低かったということですね。

No title

アバチャンのコメントで71年だったと分かりましたが、この頃の外タレのチケットは高くないです。レコード1枚の値段と変わらなかったので、一夜限り楽しむべきか、レコードを買って長く楽しむべきか、迷ったグループもいくつもありました。
オシビサが不入りだったのは、単に日本で人気がなかったせいだと思います。

外タレのチケットは高くなかった。

当時のチケットはそんなに高くなかったのですね。
1966年のビートルズ公演のチケットを友人が4000円で
購入して出かけたイメージが強すぎて
田舎者の私、
ビビってました。
プロフィール

miki-taka08

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。