スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

37枚目オーティス・レディング『ドック・オブ・ザ・ベイ』

37枚目 オーティス・レディングの『ドック・オブ・ベイ』は死後ランキング1位。アナログ レコード・ドーナツ盤:

アナログ レコード・ドーナツ盤:オーティス・レディングの『ドック・オブ・ベイ』を聴き直しました。

・レーベル:Atlantic
・発売元:東芝音楽工業 1967年
・定価:370円 B面:エーメン

この曲は当時よく、ラジオから流れていました。トランジスターラジオが人気の時代でしたが、私のは田舎から持って行った、5球スーパーと呼ばれる管球式ラジオ。多分、東芝かなりあQだったと思います。

ビートルズが全盛でした。一方で、ソウル・ミュージックの人気も高く、ブラックパワーが炸裂する前兆でもありました。黒人文学も世間で高い評価を受け、ジェームズ・ボールドウインやラングストン・ヒューストンなどの作品を読みました。

再発見したことは、オーティス・レディングが北部のモータウンに対して南部のメンフィス・ソウル、(現在はサザン・ソウルと呼ばれる)の看板スターだったこと。(自分の頭の中で、ジャンルもあやふやでした。)
1967年12月、オーティスとバックバンドが乗った自家用飛行機が、墜落死したこと。デビューからわずか5年しかたっていなかったこと。
オーティス・レディング死後、『ドック・オブ・ベイ』は1968年3月、ビルボード誌で、週間ランキング第1位を獲得したのです。
ミュージシャンやアーティストの死後、その作品が売れる、注目される、よくあることですね。でも。日本でも大ヒットし、今でも歌い継がれているこのソウル・ミュージックの名曲。世に送ったオーティス・レディングが25歳で死んだこと、知りませんでした。

そして、思うのですが1960年代後半から1970年代前半にかけてオーティス・レディングのような名のあるミュージシャンが急死しました。ローリング・ストーンズのブライアン・ジョーンズ、ジミ・ヘンドリックス、ジャニス・ジョップリン、マービン・ゲイ、毛色は違うが5人目のビートルズ・ブライアン・エプスタイン。
動乱の時代だったのです。

スポンサーサイト

テーマ : お気に入りの曲♪
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

Secret

No title

当時の日記に、新聞に載ったオーティスの死亡記事のこと書いています。

その新聞持っていたらかなりおもしろいのですが・・・・

当時の日記に

この曲を聴いて涙したことのある私ですが、
オーティスの死を全く覚えていません。
一方、あばちゃんさんは日記にしるしてある。

当時の日記をとっていること自体すごいことですが、
音楽に対する思い入れが違います。

反省しきりです。

本日の日記に…

書いた曲がここにありました。
改めて読むと知らなかった事が多い事に気付かされます。
なるほどなぁ~と読み入ってしまった。

No title

海熊 様

『死んだ子を数えるな』というようなことわざがありますよね。
たまに聴くオーティス・レディングはとても25歳で亡くなった思えない、
老練な歌い方をすると私は思います。

もし、生きていれば存分に活躍したたぐいまれなる歌い手と思います。
プロフィール

miki-taka08

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。