スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

352枚目 カーラ・ボノフ 『ささやく夜』から 『When You Walk In The Room』

カーラ ボノフカーラボノフ2 ジャッキーデシャノン



352枚目 カーラ・ボノフ 『ささやく夜』から 『When You Walk In The Room』
       

アナログ・LP盤 : カーラ・ボノフ 『ささやく夜』から 『When You Walk In The Room』を聴き直しました。

レーベル :CBS SONY 発売元 CBSソニー株式会社    制作年1979年
定価 2500円

昨夜、
よくおじゃまするhofner500/1'61さんの ブログBeatles Time Is Here Again
http://blogs.yahoo.co.jp/hofner500_161/59457145.html を訪問しましたら。

ザ・サーチャーズ『When You Walk In The Room』が取り上げられていました。

hofner500/1'61さんは長年レコード業界にいらしたプロで
ネット・オークションで入手した古い放送機材を修理し、アナログを
デジタル音源に回路修正し、素晴らしい音楽を提供してくれる方。

ほとんど誰もが手に入れることのできない貴重な1960年代の音源も
いくつか提供していただきました。

1960年代のリヴァプール・サウンド、マージー・ビート(このへんのジャンル分け、明るくないもので、緊張します)にお強い。

で、
ザ・サーチャーズ『When You Walk In The Room』は輸入盤。
PYE POPULAR ,
LONDON ですよ。

対抗意識ムラムラです、私。
でも、しょせん歯が立つ相手ではありません。

そこで、カーラ・ボノフ。
この飛躍がすごいでショ。

『妖しくゆらめく危険な夜へカーラはひとり静かに燃えて….』
これ、私のセリフではありません。
CBS ソニーLP盤帯のキャッチ・コピー。

ウ~ん、どうでしょう。
よく企画とおりましたね。
私がレコード販売責任者なら絶対。。。
このセンスじゃ
PYE LONDONには絶対勝てないなあ。

さらにですよ。
名曲『When You Walk In The Room』の邦題が『眩しいひと』ですって。
バックコーラスにこの曲の作曲者ジャッキー・デシャノンがいるのです。
邦題を聴いたら怒るでしょう。

本ブログのタイトルとは大きくずれますが、
写真のカセット・テープ
作曲者 ジャッキー・デシャノンが歌っている『When You Walk In The Room』入りの
オムニバス版です。
カセット・テープの写真を挿入するのは邪道ですが、今回
ホフナーさんに対抗するため、
あらゆる手段をこうじたいと。ムダを承知で考えました。お許しください。

こちらはカーラ・ボーノフのUチューブ『When You Walk In The Room』、

続いて作曲の ジャッキー・デシャノン本人です。バックの踊りはゴー・ゴーダンス?
ザ・サーチャーズとはちがう味わいがあります。

スポンサーサイト

テーマ : お気に入りの曲♪
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

Secret

No title

ははは・・超おかしい!

サーチャーズの対抗馬がカーラ・ボノフで、邦題が「眩しい人」ですか。
タイトルといい、キャッチコピーといい、ボクが上司でも許可しません(大笑)

ボクが上司でも許可しません

早速のご反応ありがとうございます。
邦題のつけ方のおかしさは
音楽だけでなく、
映画にも言えますよね。
その当時はごまかせても、時間の経過でボロが出る。
けっこう多いのではないでしょうか。
プロフィール

miki-taka08

Author:miki-taka08
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログパーツ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。